2017012800


<材料/2人分>
大根     3センチ位
にんじん   5センチ位
ごぼう    15センチ位
豚肉     50g
キムチ    50g
味噌     適量
だし汁    適量
サラダ油  少々

<作り方>
1.大根とにんじんは1センチ角に切る。
 ごぼうは縦半分に切り、1センチ幅に切る。
 豚肉とキムチは食べやすい大きさに切る。
2.鍋に少量のサラダ油を熱し、豚肉を炒める。
 火が通ったら、大根、にんじん、ごぼうを加えてひと混ぜする。
3.具が浸る位のだし汁を加え中火で煮て、アクが出てきたら軽く取り除く。
 キムチを加えて蓋し、弱火で10分煮込む。
4.味噌を加えて味を調える。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

にんじんのベータカロテン潤い肌をGET
ごぼうの食物繊維腸内美人

******************************



土の中で育ったか、
土の上で育ったか、で

いろいろと分類がある野菜。


例えば茹で方。

土の中で育った野菜は
水から茹で

土の上で育った野菜は
お湯から茹でるのが基本。


他には、

土の中で育った野菜は
体を温め

土の上で育った野菜は
体を冷やすとも。


また、絶対ではないけれど

土の下で育った野菜は水に沈み
土の上で育った野菜は水に浮くという

繁殖をする上で野菜が身につけた(?)
なんとも不思議な傾向もあったり。


何はともあれ
冬はやっぱり体の中から温まりたい!

という事で、
体を温まめる効果のある
土の中で育った野菜達と

同じ体を温める効果のある
キムチを一緒に煮込んだ味噌スープが

今日のレシピ★


コロコロと角切りに切った
野菜の食感も

美味しくいただく
大事なポイントのひとつです♪



レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
スポンサーサイト
ごぼう | トラックバック(0)
2016121000


<材料/作りやすい分量>
ごぼう     1本
(A)
しょうゆ     大さじ2
しょうが     1/2かけ

米粉       適量
カレー粉     適量
揚げ油      適量

<作り方>
1.ごぼうは太めのささがきにする。
2.ボウルに1とAを入れ、全体にからめるように混ぜたら30分置く。
3.ビニール袋に軽く水分を切ったごぼうを入れ、米粉を加える。
 ビニール袋の口を締めて、振りながら全体に米粉をまとわせる。
4.3を香ばしく揚げる。
5.余計な油をきったら、ビニール袋に入れてカレー粉を振りいれたら
 ビニール袋の口を締めて、振りながら全体になじませる。

※ごぼうのに合わせてAの量を調整してください。
※ビニール袋を使わなくてもOKです。やりやすい方法で!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ごぼうの水溶性食物繊維と不溶性食物繊維
腸内の大掃除

******************************



先日の干し芋の天ぷら

米粉と片栗粉のミックスで
衣を作ったけれど

ごぼうのフライは米粉だけで!


しょうゆとしょうがで下味をつけたごぼうに
米粉をまとわせたら

香ばしく揚げ、

カレー粉をふり
カレーフレーバーに★



米粉の衣のカリッとした食感と
食欲そそるカレー粉の香りで

スナック菓子のようにいくらでも食べられる!


カレー粉なしのプレーン、
粗びき黒こしょう風味、等々

アレンジも楽しい★



干し芋の天ぷら同様、
米粉で作る衣が

やはり
美味しさのポイントです!




▼ビニールに入れて振ると
 カレー粉が全体にいきわたりやすくておすすめです
2016121001

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
ごぼう | トラックバック(0)
2016110500


<材料/2人分>
ごぼう             1/2本
固形コンソメスープの素  1個
豆乳(または牛乳)     大さじ2~
粗びき黒こしょう      適量

<作り方>
1.ごぼうは表面の土を洗い流し、約5ミリ幅に切る。
2.小鍋に1、水200㏄、コンソメを入れて火にかける。
 沸騰したら弱火にし、蓋をして約10分煮る。
3.人肌まで冷ましたらミキサーにかけてなめらかにする。
4.3を小鍋に戻し、豆乳(または牛乳)を加えて弱火にかけ、
 鍋肌がふつっと少し沸いたら器にようそう。粗びき黒こしょうを散らす。

※味が薄い場合、塩を加えてみてください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ごぼうの水溶性食物繊維と不溶性食物繊維
腸内清掃

******************************



ごぼうをいただいたので

早速大好きなくるみと一緒に♪きんぴらごぼう
と思ったけれど

ちょうど美味しいフランスパンがあったので
それに合わせてポタージュに変更。


作り方はとってもシンプルで
ごぼうをコンソメで煮てミキサーにかけるだけ。

まろやかさを出すために
豆乳(ない場合は牛乳)を少し加えて完成!


ごぼうと言えば
食物繊維の王様!と言われるけれど

実は奥が深く


保水性が高く
便の水分量を増やしやわらかくしてくれる
「水溶性食物繊維」



便のかさを増やして排便を促してくれる
「不溶性食物繊維」

の両方がバランスよく含まれている
優秀野菜★


野菜には水溶性食物繊維を含むものが多い中
両方を兼ね備えているごぼうは

とっても貴重です。


これから
スープが恋しい季節。

きんぴらも美味しいけれど
スープでもぜひどうぞ♪


レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
ごぼう
2016020400


<材料/2人分>
ごぼう        1/2本
にんじん      1/3本
だし汁        適量
みそ         適量
豆乳         だし汁と同量

<作り方>
1.ごぼうは約3ミリ幅の斜め切りにする。にんじんは約3ミリ幅の半月切りにする。
2.鍋にだし汁と1を入れて火にかける。
 野菜に火が通ったら、味噌を入れ、溶けたら豆乳を加えてひと煮立ちする。

※だし汁と豆乳は1:1の量にします!詳細は下記で。
※彩りを考え、小松菜などの野菜を加えてももちろんOKです!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ごぼうの食物繊維腸内清掃
にんじんのベータカロテン肌あれ防止

******************************



今日は

いつものお味噌汁に
豆乳を加えて簡単アレンジ!



割合はお好みですが
だし汁と豆乳は1:1の量がおすすめ☆



手順はいつもと同じ。


ですが!

違いは
1人分のだし汁で煮た野菜に
2人分の味噌を溶いた濃いめのお味噌汁を作ること!

そこへ、だし汁と同量の豆乳を加え
いつものお味噌汁の濃さに調整します♪

2016020403


たったこれだけなのに

いつものお味噌汁が
やさし~い味の豆乳味噌スープに変身!


しかも
白濁した見た目から?か

お味噌汁以上に体が温まる気が☆


というのは気のせいかもしれないけれど(!)
美味しさはお墨付き♪


味噌と豆乳のWの大豆効果で
美容にもおすすめです☆


是非お試しください~

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
ごぼう | トラックバック(0)
2015111500

<材料/作りやすい分量>
ごぼう         1本
にんじん       1/4本
くるみ         25g
(A)
水           大さじ3
しょうゆ        大さじ2と1/2
砂糖          大さじ2
みりん         大さじ1
      
サラダ油       適量       
  
<作り方>  
1.ごぼうとにんじんはせん切にする。くるみはフライパンで乾煎りする。
2.鍋にサラダ油を熱し、ごぼうとにんじんを炒める。
 ごぼうがしんなりしてきたら、くるみとAを加え煮汁が少なくなるまで
 弱火でじっくり煮詰める。

※くるみを炒る、というそのひと手間が美味しさのポイントです!
※くるみにも味を含ませるため、弱火でゆっくり煮つめていきます。
※半日置くと味が馴染んでより美味です♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ごぼうの食物繊維デトックス
くるみの高い抗酸化作用アンチエイジング

******************************



先日のごぼうのから揚げを作った後、
その美味しさを思いだし

やっぱり作ってしまった
くるみを加えたきんぴらごぼう。



以前の記事でポイントは
くるみにもしっかり味を含ませるため
弱火でゆっくり煮詰めていくこと、

と書いたけれど


それ以前に強調したいポイントが
もうひとつ!


くるみを炒る、というひと手間を省略しない、
これが大事!!

2015111600



炒っておくのと
おかないのでは

くるみへの味の染み方が全然違う!!


これ、
私の過去の失敗談より。笑



せっかく作るならより美味しく。
くるみは是非炒ってください~☆




▼くるみにもしっかり味を含ませるため
 弱火でゆっくり煮詰めます
2015111501

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
ごぼう | トラックバック(0)

【腸】 ごぼうのから揚げ

2015/11/12 Thu 12:00

2015110800


<材料/作りやすい分量>
ごぼう      1本
薄力粉     適量
揚げ油     適量
(A)
しょうゆ     大さじ1
みりん     小さじ2
酒        小さじ1

<作り方>
1.ごぼうは5センチ長さに切り、めん棒などでたたいてお好みの太さに手で割ったら
 ビニール袋に入れ、Aも加えてもみ込む。
 そのまま10分置いて味を馴染ませる。
2.1の調味料が多い場合は少し取り除き、薄力粉を加え
 全体に行きわたるように袋の口を閉めて振る。
3.鍋に少なめの油を熱し、カラリと揚げ焼きする。

※めん棒がな場合は、包丁で切ってもOKです。
※太さはお好みで。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ごぼうの食物繊維デトックス
そのデトックス効果美肌をGET

******************************



ごぼう、と言えば
くるみと一緒に♪きんぴらごぼうがお気に入りですが



スナックな感じでパクパクいける
ごぼうのから揚げもお気に入りのひとつ♪


から揚げ、といっても
全く手間はかからず

用意するのはビニール袋1枚!


味が染みやすいように
ごぼうをめん棒で叩いて手で割って
表面積を増やすのがおすすめですが

もちろんなければ包丁でOK。


そのごぼうと調味料をビニール袋に入れて

調味料を絡めるようにざっとまぜたら
そのまま10分置いて馴染ませます。

2015110801



溜まっている調味料を少し取り除き
薄力粉を加えて全体に行きわたらせたら

2015110802



あとは少なめの油で
カラリと揚げ焼きするだけ★



これ、ホントにスナック感覚♪
気が付くとごぼう1本食べてしまっている勢い!


ホクホクと太いフライドポテトより
細いフライドポテトが好きな私は

ごぼうのから揚げも細めが好み←あまり関係ない?笑


ごぼうの太さはお好みで、
ビニール袋1枚用意し是非作ってみてください~


後片付けも楽ちんです♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
ごぼう | トラックバック(0)
2015051700


<材料/作りやすい分量>
■基本の材料
ひよこ豆(茹で)   100g
豆のゆで汁      50~60g位
オリーブオイル    大さじ2
白ごまペースト    大さじ1
塩           小さじ1/3位

■美容効果プラスの材料(お好みで)
ごぼう        1/3本位
ひよこ豆(茹で)   20g位

<作り方>
基本の材料のすべてをフードプロセッサーにかけペースト状にする。
(水は50ccで少なかった場合は、少しずつ足して調整してください)

※「美容効果プラス」の材料を加える場合
ごぼうは千切りにしてさっと茹でたら水気をしっかり切って
塩ふたつまみ(分量外)を全体にふり冷ます。
ペースト状になったハムスにごぼうとひよこ豆を加えてざっくりまぜ
冷蔵庫で1時間以上置いて、味をなじませる。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ごぼうとひよこ豆の食物繊維腸内きれい
ごまのセサミンアンチエイジング

******************************


Hummu(ハムス、フムス)といえば

セックス・アンド・ザ・シティ2で
サマンサがホルモン補給として食べていたことで

その存在がたくさんの人に知られるようになった
美容効果満点のひよこ豆のペースト!


といっても、
私が知ったのは流行からかなり遅れ、

数か月前に行ったハムスが美味しいと有名な
表参道のCICADA(シカダ)に行った時ですが。。


ハムス、という
聞きなれない名前に初めは「ハムスって??」でしたが

食べてみると美味しくって
豆好きな私のツボ★

あっという間に
お気に入りリストにランクイン~♪


そして、紹介されているいろいろなレシピで
作ってみた結果、

行き着いたレシピが
上記、「■基本の材料」で作る

シンプル イズ ベスト、なひよこ豆のペースト。

シンプルなだけに、ひよこ豆の美味しさを最大限に味わえます!
少し塩味を感じる程度に味を調えるとホント美味★
2015051703



ちなみに
紹介されている多くのレシピに入っている下記は
私の場合入れませんが、

お好みでプラスしてももちろん良いと思います!


■にんにく 1/2片
 →加えると深い味わいになります。
  これはこれでもちろん美味しい!

  が、
  臭いが気になるので朝食には不向きです。笑
  それから、多いとひよこ豆の邪魔をしてしまうので
  加える時は少量で。


■レモン汁 小さじ2
 →加えるとさわやかな味わいになります。

  が、ひよこ豆のまったりとした美味しさが好きな方は
  入れなくても十分かも。


とにかく、バケットやクラッカーにつけて食べると
止まらなくなるハムス。

加えて美容効果バツグンというから
ハマらない理由がありませんっ。




■基本の材料

に、

■美容効果プラスの材料
■にんにく
■レモン

をそれぞれ加えてみたり
全部加えてみたり!

その他、検索するといろいろなレシピが紹介されているので
自分好みのハムスレシピ、見つけてみてください。

豆好きな人は、ほんとにハマる美味しさです♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
ごぼう | トラックバック(0)
2014050800


<材料/1人分
ごぼう       1/2本
玄米        お茶碗1杯分
くるみ       20g
黒ごま      小さじ1/2
しょうゆ      大さじ1/2
塩         適量
サラダ油     適量

<作り方>
1.ごぼうは千切りにする。
 くるみはフライパンで炒って1/4程度の大きさに粗く刻む。
2.フライパンにサラダ油を熱し、ごぼうを炒め、塩少々をふる。
3.2に玄米を加えてざっくり炒め合わせたら、黒ごま、くるみを加える。
4.しょうゆと塩で味を調えたら出来上がり。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ごぼうの食物繊維デトックス
くるみのα-リノレン酸美肌をGET

******************************



先日のくるみ入りきんぴらごぼうから
くるみ、ほんとにハマってます☆


しかしスーパーに行ったらくるみが売り切れ。
なんでだろ?と思っていたら

先日「みんなの家族の医学」でくるみ特集があったらしいですねっ。


この偶然、ビックリ。


やっぱりくるみってスゴイらしい~♪

すっかり気を良くして(笑)今日は
玄米ごはんにくるみを加えた焼き飯に。

お供の野菜は食物繊維たっぷりのごぼうで。


まずはごぼうを炒めて
少しだけしっかりめに塩で味付け。
2014050801



玄米ご飯を加えてざっくり混ぜ合わせたら
炒ったくるみと黒ごまを加えてひとまぜ。
2014050802


しょうゆと塩で味を調えたら
キレイ効果の高い焼き飯の完成!


そのままでも美味しいのですが
私はレタスに巻いて食べるのがお気に入り。

2014050803



その場合、
少し濃いめに味付けするとGOODです!



くるみをたっぷり入れると美味しいのでおすすめ!

と言いたいところだけれど
注意点はやっぱりカロリー。


くるみの量は自己責任で、、、
調整をお願いします。笑

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
ごぼう | トラックバック(0)
2014042400


<材料/作りやすい分量>
ごぼう         1本
にんじん       1/4本
くるみ         25g
(A)
水           大さじ3
しょうゆ        大さじ2と1/2
砂糖          大さじ2
みりん         大さじ1
      
サラダ油       適量       
  
<作り方>  
1.ごぼうとにんじんはせん切にする。くるみはフライパンで乾煎りする。
2.鍋にサラダ油を熱し、ごぼうとにんじんを炒める。
 ごぼうがしんなりしてきたら、くるみとAを加え煮汁が少なくなるまで
 弱火でじっくり煮詰める。

※くるみにも味を含ませるため、弱火でゆっくり煮つめていきます。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ごぼうの食物繊維デトックス
くるみの高い抗酸化作用アンチエイジング

******************************



ナッツの王様」と言われる
くるみ。

抗酸化作用があるナッツ類の中でも
その効果が高いというわけで

即座に飛びつきました!
(ちょっと前にはアーモンドに飛びついたな。。。笑)


きんぴらにくるみを加えてみたのですが
これがね、



想像以上に美味しかった!!!



ポイントは、
調味料を入れるタイミングでくるみを加えたら
2014042401



くるみにもしっかり味を含ませるため
弱火でゆっくり煮詰めていくこと。
2014042402



出来たても美味しいけれど
ちょっと時間が経つと更に芯まで味がしみて

より美味♪



ちなみに、このきんぴら。

炊き立てのご飯との相性バツグン!!!

くるみの香ばしさが
ごはんにこんなに合うなんて。。。涙


シンプルなおかずですが
この美味しさ、立派なご馳走です☆

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
ごぼう | トラックバック(0)
2014032600


<材料/2人分>
ごぼう          1/2本
大根           3センチ
にんじん         5センチ
ベーコン         2枚
もちあわ         大さじ1と1/2
コンソメキューブ     1個
塩・            少々

<作り方>
1.ごぼうは縦半分に切り、1センチの長さに切る。
 大根とにんじんは8ミリ角に切る。ベーコンは5ミリ幅に切る。
 もちあわは目の細かいザルでよく洗う。
2.鍋に水350㏄とごぼう、大根、にんじん、ベーコンを入れて火にかける。
 沸騰したらもちあわとコンソメも加え蓋をして弱火にし、約20分コトコト煮る。
3.塩少々で味を調えたら完成!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ごぼうの食物繊維腸内美人
あわの表面の色素、ポリフェノールアンチエイジング

******************************



今、玄米菜食レストランの「たまな食堂」に併設されている
たべごと教室に通っています。


先日のテーマは雑穀。

作った雑穀料理のどれもが美味しくて
そして、改めて栄養価の高さに触れ

美と健康のために
もっと積極的に食卓に取り入れよう!と

すっかり雑穀の魅力にとりつかれて
帰ってきました。


作った一品の中にあった
あわを使ったスープ。


あわってお米のように

■もち種
■うるち種

があり、


お米同様、
もち種はもっちりとした食感が特徴。



お店で売っているのは見たことがあったけれど
実際ごはんに混ぜて炊く、くらいしか使い方を知らず、

手に取ることがなかったもちあわでしたが。。。

2014032602



スープとして一緒に煮込めば
優しい自然なとろみがついて美味しさ倍増!

その美味しさにホントに感動しました★


ということで、

早速、もちきびを買ってきて
料理に活用!


教室では干ししいたけと昆布で
丁寧にだしをとった和風スープでしたが

そんな時間も余裕もないので(汗)
コンソメスープで。


野菜とベーコンを水から火にかけ
沸騰したらコンソメとあわも投入!

2014032603



あとはコトコト煮込むだけ。

いつものコンソメスープにあわを加えるだけで
とろみ&栄養価が加わり、美味しさもUP!


メインにしなきゃ!と考えると
雑穀ってなかなか使い方が思い浮かばないけれど

こうしていつものお料理にちょっと加える、と考えると
意外と幅広く使えます。


たかきび、丸麦、きび、アマランサスなどなど。
教室で教えてもらった雑穀で作りたいものたくさん!

野菜に雑穀をプラスしたレシピ。
どんどん生み出さなければ♪

「雑穀」という新たな世界に
なんだかとってもワクワクしてます。


あ、そうそう。
教室でわかったことがもうひとつ。

雑穀ってちっちゃいながらも
意外と汚れています!←洗った時の水の色にビックリ。

茶こしや製菓用の粉ふるいなど、目の細かいザルで
ちゃんと洗いましょ~!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
 
ごぼう | トラックバック(0)
 | HOME | Next »