2014050100


<材料/1人分
キャベツ        2枚~3枚
しらす          大さじ2位
パスタ          60g
にんにく         1かけ
粉末昆布茶      小さじ1/2 
塩麹           小さじ1位
オリーブオイル     大さじ3

<作り方>
1.キャベツは、1センチ幅に切る。にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンににんにくを入れ弱火にかけ、香りが立ってきたら水大さじ3と、
 塩麹、粉末昆布茶を加えてひと煮立ちさせ、火を止める。 (美味しいパスタソースの完成☆)
3.沸騰した湯に塩(分量外)を加えて、パスタを茹で始める。
 茹であがり2分前にキャベツを加えて一緒に茹でる。
4.パスタが茹であがったら2のフライパンに入れて、ソースを絡めるようにざっくり混ぜる。
5.皿に盛り、しらすをトッピングする。

※粉末昆布茶を入れると味に深みが出るのでおすすめ!
※塩麹がない場合は、塩少々に置き換えてください。
※使う塩麹によって、塩辛さが違うので加減してください。
※パスタを茹でる際の塩の量は水の1%です。(水1リットルに対し、塩小さじ2程度)
 美味しいパスタを作るための、大事なポイントです!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

春キャベツのビタミンCしみしわ防止
さらに、いつもの季節より多く含まれるベータカロテン紫外線に負けない肌作り

******************************



最近
受ける日差しに、なんとなく鋭さが。。。

とうとう
紫外線に要注意の季節に突入ですね!!


そんなわけで、

食卓にもビタミンCを意識した食事が
増えていく今日この頃。


今回は春キャベツをたっぷり使ったパスタ★

春キャベツには通常のものの
約1.3倍のビタミンC

そして、外側の緑色の葉には
約3倍ものベータカロテン


と、この季節のキャベツは
美味しさに加え、美肌効果もUP♪


今回はにんにくオイルをベースに
塩麹でまろやかな塩味をつけたパスタで

春キャベツを堪能☆



まずは、美味しいパスタソース作りから。

オリーブオイルににんにくの香りが移ったら
お水、そして少々の粉末昆布茶!

これ、プロも使っているという隠し味。
あればBESTですが、なくてもOKです。
2014050101



そして、塩麹も加えます。

パスタに限らず塩麹を使うと、ただしょっぱいだけでなく
まろやかな、やさしい塩味になります。

塩の代わりに塩麹をお料理に使うプロも多いとか。
2014050102



そして、一度沸騰させたらソースの完成!
あとはパスタの茹であがりを待つだけ。
2014050103



パスタが茹で上がる2分前にキャベツも投入し
一緒に茹でてしまいます~
2014050104



茹で上がったら、水気を良く切り
パスタソースに絡めてしらすをトッピングしたら完成。



キャベツでカサが増えるので
パスタの量を減らせるので(通常ひとり分80g位)

カロリーダウンにもなり
一石二鳥♪


紫外線も気になるけれど
薄着の季節にもなるので。。。


カロリー控えめ、
美肌対策と同じくらい大事です!!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
スポンサーサイト
キャベツ | トラックバック(0)
014031300


<材料/作りやすい分量>
きゃべつ       4~5枚
大豆水煮      大さじ3位(お好みの量でOK!)
(A)
塩          小さじ1
酢          小さじ2
(B)
マヨネーズ     大さじ2
はちみつ      大さじ1/2

<作り方>
1.キャベツは繊維に垂直に、幅5ミリほどの千切りにする。
 ボウルに入れてAを加え、全体に馴染むように混ぜ合わせたら15分置く。
2.1のキャベツをギューッとしぼって水気をしっかりきったら、Bと大豆を加えて
 ざっくり混ぜ合わせる。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

キャベツのビタミンC美肌作り
大豆のイソフラボン女子力UP

******************************



春きゃべつが
スーパーに並びはじめました☆

約10日後には桜が咲き始めるなんて(東京3/25予定
まだちょっと実感がないけれど

春は本当にすぐそこっ♪


もちろん買い物かごに入れた
春きゃべつ。

春きゃべつの特徴は
やっぱりみずみずしさとやわらかさ。

生食が一番!


ということで、
久しぶりに作ったコールスロー。

美容効果も考え
大豆の水煮もIN★


ちなみに、きゃべつは

■生で食べる時
 →繊維を断ち切るように垂直に切ることで
  歯ごたえがソフトに。

■炒める時
 →繊維に沿って切ると
  シャキッとした仕上がりに。


が、
ちょっとしたポイント。


なので、春きゃべつを
生で最大限に美味しくいただくためには

是非繊維を断ち切るように切ってください~!


ホントにちょっとしたことだけれど
何気に大事です。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
キャベツ | トラックバック(0)
2013031300


<材料/2人分>
キャベツ       2枚
卵          2個
サラダ油      適量
(A)
カレー粉      小さじ1
しょうゆ       小さじ1
和風顆粒だし   小さじ1

<作り方>
1.キャベツは1センチ幅に切る。
 ボウルに卵とAを入れて、混ぜ合わせる。
2.フライパンにサラダ油を熱し、キャベツを炒める。
 しんなりしたら卵液を流し入れて、ざっくり混ぜ合わせながら
 8割ほど火が通ったら皿に盛る。

※キャベツは生っぽさが残らないようにしっかりめに炒めたほうが
 卵液との味馴染みが良いです。
※卵の火の入れ加減はお好みで調整してください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



春の味覚の代表
春キャベツ。

みずみずしく柔らかいので
サラダなど生食向き。


千切りキャベツにすると
冬キャベツとの食感の違いが良くわかります。


なので、
春キャベツは是非生で!と


言いたいところですが
意外な美味しい食べ方発見☆



カレーが食べたい!
けれど、作ってる時間なんてなーい!


という時に
冷蔵庫にあったキャベツと卵を
とりあえずと、カレー粉で味付けしたら

これが意外にも美味しく大正解♪



柔らかい葉が特徴の春キャベツだったので
炒めると程よくしんなりしてくれて

カレー味の卵液と味馴染みがGOOD。


繊維質がしっかりしている冬キャベツだと
卵との食感に差があり

ここまで美味しくできないだろうな、と
自分なりに分析。


千切りキャベツ同様
今の季節のキャベツだからこそ

美味しく味わえるおすすめな一品。


食欲をそそるカレー粉の香りも
たまりません~


冷めても美味しいので
お弁当にもおすすめです。


生食はもちろん
今年は是非卵炒めでも

春キャベツを堪能してみてください。





▼カレー粉・和風だし・しょうゆ
 和風カレー味の卵がたまらない~♪
2013031302

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
キャベツ | トラックバック(0)
塩麹で!きゃべつの浅漬け


<材料/作りやすい分量>
キャベツ   2~3枚
塩麹     大さじ1/2~

<作り方>
1.キャベツは3~5センチくらいのざく切りにする。
2.ビニール袋に1と塩麹を入れ、空気でふくらました状態にして良く振り
 キャベツと塩麹をなじませる。

※キャベツは内側の白い部分のほうが、この浅漬けに向いています。
※塩麹の量はお好みで調整してください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



数年前にブレイクした
キャベツダイエット。


キャベツだけ食べてれば
そりゃ誰だって痩せるよね、と

思っていたけれど
改めて調べてみたらとんだ勘違いでした!


キャベツダイエットの考案者、
京都市立病院の吉田俊秀先生によると

------------------------------------------
ザク切りにした生のキャベツを1/6玉程度、
毎食前に10分くらい時間をかけて良く噛んで食べる。
日本人が一番やせるダイエット―肥満遺伝子が教えるダイエット成功の法則
------------------------------------------

が、基本だそう。


その他にもいろいろと注意点があるようだけれど


このやり方なら無理せず続けられそうな
よ・か・ん♪


数日後(←まもなく。苦笑)の健康診断に向けて
ちょっと頑張っちゃおうかなっ。


ってことで
マイブームな塩麹で即席漬けにしてみたら

やっぱり美味しかった☆


ホント塩麹様、様~



ちなみにキャベツは100gあたり23kcal。

ビタミンCはキャベツの芯の近くや
外側の葉の方に多く含まれていています。


キャベツを見ると
つい千切りしたくなるけれど(笑)

それだけではもったいない!



塩麹で浅漬け。
簡単なので是非お試しを☆





▼空気を入れた状態にし
 シャカシャカと振り味を馴染ませます
塩麹で!きゃべつの浅漬け1

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
キャベツ | トラックバック(0)
たっぷりキャベツのクリームシチュー1




レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



ずーっと気になっていた
洋食の人気店

新宿のアカシアに行ってきました。
たっぷりキャベツのクリームシチュー11


ハンバーグやコロッケなどの
洋食の定番メニューの中でも

人気なのがロールキャベツ。
たっぷりキャベツのクリームシチュー12

げんこつほどの大きなロールキャベツに
ちょとビックリしましたが

カットしてみると
半分はキャベツでとってもヘルシー!


このロールキャベツ一皿で
相当なキャベツを食べることができます。


そして、
キャベツとホワイトソースが

意外にも相性が良いことに感激☆




これはいい!と思い
早速チャレンジ。


でも。


面倒くさがり屋の私が
ロールキャベツという手の込んだ料理を

作るわけもなく。笑



キャベツのシチューにしてみました♪
  ↑
ロールキャベツとはまったく別物。笑



すべての具を鍋に入れて
キャベツがくたっとしたら

シチュールーを加えるだけ。


お肉を使わない代わりに
ベーコンを少し多めに使うのがポイント。


そうそう、ベーコンですが
ハーフベーコン(長さが半分にカットされているもの)なら

倍の量になります。


ベーコン1枚 = ハーフベーコン2枚。


なので今回ハーフベーコンなら6枚で!

今までのレシピにもベーコンが登場しますが
ベーコンの表記、間違いなく伝わっていればいいな、と。


これから出回る春キャベツは
柔らかくて甘いので生食で味わっていただきたいのですが

今まだ店頭に並んでいるキャベツは
加熱調理にも向いているので


まだちょっと寒い今の時期に
キャベツのシチューを是非味わってみてください♪





▼すべての具を一緒に煮込んで
 シチュールウで味付けするだけ!
たっぷりキャベツのクリームシチュー2

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
キャベツ | トラックバック(0)

たこ焼き風味の肉団子

2012/03/09 Fri 12:00

キャベツたっぷり!たこ焼き風味の肉団子


<材料/2人分>
キャベツ150g
塩        小さじ1/2
(A)
鶏ひき肉(もも)  150g
顆粒だし     小さじ1
片栗粉      小さじ1
紅ショウガ    約大さじ1

サラダ油適量
ソース、マヨネーズ、鰹節 、青のり 各適量

<作り方>
1.キャベツを約1センチの粗みじんに切ったらボウルに入れ、
 塩をふりかけざっくり混ぜたら15分ほど置く。
2.別のボウルにA、ぎゅっと絞って水気を切った1をいれ、
 ひき肉が糸を引くまで良く混ぜ合わせる。
3.フライパンにサラダ油を熱し、4等分して丸めた2を焼く。
4.器に盛り、たこ焼きさながらにソース、マヨネーズ、鰹節、青のりをトッピングする。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



普段から
新しいレシピを考えるのために

気がつくと妄想に入ってしまうのは
毎度のこと(笑)。

先日の妄想で浮かんだ
塩もみキャベツを加えたヘルシーな肉団子。


これ、絶対イケる!


と思ったら
いてもたってもいられなくなり

妄想した通りに作ってみたけれど
思い通りの味にならなく

がっかり。。。


でも食べているうちに
そのキャベツの甘みと食感が

たこ焼きを思わせ、


たこ焼き風味の肉団子なら
イケるかも♪と

アレンジしてみたら
今度は成功☆


キャベツと紅しょうがが
ポイントです♪



本物のたこ焼きは
ごはんのお供としておかずになり得ないけれど
(注意:少なくとも関東では。笑)

お好み焼き風味の肉団子なら
しっかりとメインのおかずになってくれます♪


ちなみに鶏のひき肉は
もも肉がおすすめ!

ヘルシーさ、価格の安さで(笑)
胸肉でもチャレンジしてみたけれど

あっさりしすぎて
イマイチでした。。。



失敗は成功のもと。


レシピ作りは
失敗と成功の繰り返し。


失敗するとへこみますが

でも美味しく出来上がると
ものすごくテンションンがあがります☆



そんな生活を初めて
今月末で丸6年。


何気なく始めたブログが
こんなに長く続くとは自分でもびっくり!


どんなに忙しくても
辞めようとは思わないのは

料理のバリエーションって無限大で
新しい味や組み合わせの発見が楽しいから!


と、ちょっと優等生っぽいことを
書いていますが


ただ単に食べることが好きなだけ、かも?笑





▼キャベツに塩を振って少し水分を出します
 ひき肉に加える前にギュッと絞って
キャベツたっぷり!たこ焼き風味の肉団子1



▼たこ焼き同様、紅ショウガとダシ
 そしてつなぎに少し片栗粉も加えます
キャベツたっぷり!たこ焼き風味の肉団子2

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
キャベツ | トラックバック(0)
たっぷりキャベツと鶏肉のコンソメマスタード煮


<材料/2人分>
キャベツ        1/2個
鶏もも肉        2枚
粗引きソーセージ  4本
サラダ油        適量
固形コンソメ      1個
粒マスタード      大さじ1と1/2~

<作り方>
1.鶏肉は半分に切り、サラダ油を熱したフライパンで焼き、両面
 焼き色をつけ取り出して置く。※中まで火を通す必要はありません。
2.キャベツは1.5センチ幅に切り、たまねぎは5ミリ幅にスライスする。
3.鍋にサラダ油を熱し、2を加えてキャベツがしんなりするまで炒めたら
 鶏肉、コンソメ、マスタード、水200㏄を加えて弱火で20分ほど煮る。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




たばこ1本で失われる
体内のビタミンCは

25mg~100mgと言われていて

なんと
喫煙者の血中のビタミンCは
吸わない人の半分以下!


恐ろしい。。。


ビタミンCは
美容効果はもちろん
免疫力を強化するビタミンなので

今の時期
風邪予防には欠かせない栄養素。


また、ビタミンCには
抗ストレス作用のある副腎皮質ホルモン合成を
促進する働きも!


ストレスを受けると
ビタミンCの血中濃度が低下するので

ストレス解消→たばこ、は
体内のビタミンCがどんどん失われ

悪循環。


そのビタミンCを補給するのにおすすめなのが
キャベツ。

キャベツ100g(中くらいの葉約2枚)には
約44mgものビタミンCが含まれていて

レモン1/2個分とほぼ同じ!



千切りキャベツも美味しいけれど
これからの季節はぜひ煮込みで。

じっくり煮込むことで
カサが減りたっぷり食べることができるので

たばこを吸わない人はもちろんですが
吸う人には是非おすすめです!




▼鶏肉の両面を焼いて旨みをキープ
チキンに焼き色をつけておきます



▼炒めたキャベツにチキンとコンソメ
 そして粒マスタードを。
 水を加えてことこと20分煮込みます!
たっぷりのキャベツと一緒に煮込みます

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
キャベツ | トラックバック(0)

キャベツの冷製ポタージュ

2011/07/05 Tue 12:00

キャベツの冷製ポタージュ


<材料/作りやすい分量(3~4人分)>
キャベツ     1/4個
たまねぎ     1/4個
固形コンソメ   1個
バター       20g
オリーブオイル
牛乳
塩・こしょう

<作り方>
1.キャベツは5ミリ幅のせん切りにする。たまねぎはスライスする。
2.鍋にオリーブオイルを熱し、たまねぎとキャベツを加えて
 しんなりするまで焦がさないようにじっくり炒める。
3.水250㏄とコンソメ、バターを加え、沸騰したら蓋をして中火で約3分程煮込む。
4.火を止め、粗熱を取ったらミキサーにかけて滑らかにし、牛乳を加えて
 お好みのゆるさにのばし、塩こしょうでざっと味を調える。
5.冷蔵庫でしっかり冷やし、再度味をみて足りなければ塩こしょうで味を調える。

※しっかり冷すのがポイントです。
※冷やすと、味の感じ方が違ってくるので、
 冷してから再度味をみて調整してください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!





朝、

出勤前からすでに暑く
食欲がわかない事もあるけれど

でも、朝ごはん抜きでは
体が目覚めず

気合も入らない!


そんな夏の朝に最適なのが
冷製ポタージュ。

夜作って冷しておけば
朝、冷蔵庫から取り出し

そのまま食べられる♪


野菜たっぷりで
朝からヘルシー☆


いろいろなポタージュがあるけれど
朝はキャベツがおススメ。


キャベツには
胃腸の粘膜組織を作り

胃酸を調節てくれる
ビタミンUがたっぷり!


医薬品に近い作用があると言われ
ビタミンUを含んだ胃腸薬が

多く販売されているほど
ビタミンUは胃に優しい栄養素。


寝ている間に汗をかき

水分もエネルギーも
不足している朝に。

キャベツの冷製ポタージュで
栄養補給をして

ステキな一日のスタートを☆

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
キャベツ | トラックバック(0)
キャベツと豚肉の炊き込みごはん


<材料/米2合分>
キャベツ     1/2玉
豚バラ肉     100g
米         2合
粗引き黒こしょう
(A)
ナンプラー    大さじ2
塩         小さじ1/3

<作り方>
1.キャベツは葉の部分は3センチ角のざく切りにし、芯の部分は
 薄くスライスする。豚肉はは2センチ幅に切る。
2.米を洗い鍋に入れたら通常分の水を入れ、そこから大さじ3の水を取り除く。
3.Aを加えたら、豚肉→キャベツの順に加え通常通り炊く。
 炊きあがったら全体を良く混ぜ合わせ、粗引き黒こしょうをたっぷりかけて
 召し上がれ♪

※味が薄い場合は食べる際に、塩少々をふって味を調えてください。
※作り方の詳細はキャベツと鶏肉の炊き込みご飯をご参考に♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



前回と同じメニューでは
ありません。汗


主役は同じくキャベツですが
加えるお肉を豚肉に変えてアレンジ★


女性向きの
あっさりとした鶏肉に対し


脂分が多い豚肉で
炊き込みご飯にすると

食べざかり&男子向きの
スタミナ系炊き込みご飯に早変わり!


キャベツのビタミンCと
豚肉のビタミンB1の

ダブルの疲労回復効果を期待できる
優秀ごはん★


人気の定番料理、
しょうが焼き定食やホイコーロー。

考えてみれば
2つともキャベツ+豚肉の料理。


おいしさも栄養価も
相性の良い食材ってことを

昔の人はわかっていたのかも。


この週末でGWもとうとう終わり。
楽しいGWの疲れをしっかり取るために

キャベツ+豚肉の組み合わせ、
おすすめです!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
キャベツ | トラックバック(0)
キャベツと鶏肉の炊き込みご飯


<材料/米2合分>
キャベツ     1/2玉
鶏もも肉     1/2枚
米         2合
粗引き黒こしょう
(A)
ナンプラー    大さじ2
塩         小さじ1/3

<作り方>
1.キャベツは葉の部分は3センチ角のざく切りにし、芯の部分は
 薄くスライスする。鶏肉は1センチ位に切る。
2.米を洗い鍋に入れたら通常分の水を入れ、そこから大さじ3の水を取り除く。
3.Aを加えたら、鶏肉→キャベツの順に加え通常通り炊く。
 炊きあがったら全体を良く混ぜ合わせ、粗引き黒こしょうをたっぷりかけて
 召し上がれ♪

※味が薄い場合は食べる際に、塩少々をふって味を調えてください。


レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



早いもので
もう5月。


1か月前とは
比にならない暖かさと

晴れの日に感じる
紫外線の攻撃。。。


数日前から
日なたにいると肌を刺すような

チクチクとした刺激を感じ
恐ろしくなって早くも日傘。笑


それもそのはず
5月から7月にかけて

紫外線量はピークを迎えるので
今の時期、夏ほど暑くないから、と

紫外線対策をしないのは
とってもキケン!


UVクリーム、日傘、帽子等など
外側からのケアをしっかりと。


とは言え、

どんなに気をつけていても
紫外線は多少なりとも浴びてしまうもの。

そこで、大切なのは
シミを作らないための内側からのケア。


----------------------

1.紫外線が肌を刺激
   ↓
2.メラニン色素を生成
   ↓
3.シミ発生!泣

----------------------

という、
シミができるまでの過程を

どこかで断ち切れば
怖いものなし!


そこで活躍してくれるのが
ビタミンC。


ビタミンCは「2」で起こる
メラニン色素の生成を抑える働きがあり

それが、
シミに効果的と言われるゆえん。


そのビタミンCを
たっぷり含むキャベツ。

意外にも芯の部分が
一番ビタミンCが多いので

食べ方をいろいろと工夫して
芯まで丸ごと食べるのがおすすめ!



「1」→外側からのケアで防止
「2」→内側からのケアで防止


と、ダブルのケアで
美肌を守る。


女性ってほーんと大変!と
思ってしまいますが、、、

この先数カ月、
頑張りましょう!




▼米2合分の水を入れたら
 ナンプラー分とキャベツから出る水分=大さじ3を差し引きます
水分は差し引いて



▼お米の上に鶏肉をそっとおいたら
 その上にキャベツをドカッとのせます
キャベツは最後にドカッと

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
キャベツ | トラックバック(0)
 | HOME | Next »