2015100109


<材料/1人分
レタス               3~4枚
そうめん             1束
卵                 1個
鶏がらスープの素       適量(水300㏄に合った量。メーカーの表示に従う)
ごま油              小さじ1/2
しょうがの絞り汁(あれば)  小さじ1/2くらい

<作り方>
1.レタスはひと口大に切る。卵は割りほぐす。
2.鍋に水300㏄と、鶏がらスープの素、しょうがの絞汁、ごま油を入れ火にかける。
3.沸騰したら卵を加えてかき玉状にする。
4.3にそうめんとレタスを加えて、そうめんがお好みの柔らかさになるまで煮込む。

※しょうがの絞り汁はなくてもOKですが
 加えたほうが味がしまります♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

レタスのビタミンE老化防止
そして食物繊維腸内美人

******************************



夏にあんなにお世話になったのに
秋になるとすっかり忘れられてしまう(笑?)

そうめん。


ということで!
もしキッチンの棚に残っていたら

ぜひにゅうめんに☆


鶏がらベースのスープに
溶き卵を加えてかき玉に。

2015100101



そこへ、
そうめんとレタスを一緒に加えて

2015100102



お好みの柔らかさになるまで
煮るだけ。


簡単~♪



お味噌汁、和風だし、
スーラータンメン風、といろいろなベースのスープで

作ってみたけれど


やっぱり一番レタスと相性が良いのは
鶏がらスープベースでした☆



悪天候が続き
レタスの価格が高騰!というニュースを

良く目にする最近ですが。。。


レタスを買ってきたら
ぜひにゅうめん、作ってみてください~♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
スポンサーサイト
レタス | トラックバック(0)
20150928000


<材料/1人分
レタス       2~3枚
にんにく      1かけ
玄米ごはん    茶碗1杯強
しょうゆ       適量
黒ごま       小さじ1
サラダ油      適量

<作り方>
1.レタスはひと口大に切る。にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンにサラダ油とにんにくを入れ、弱火にかける。
3.にんにくの香りが立ってきたら、玄米ごはんを加え混ぜ合わせる。
4.レタスも加え、しんなりしてきたら、しょうゆで味を調える。
 黒ごまをふりひと混ぜしたら皿に盛る。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

レタスのビタミンE老化防止
そして食物繊維腸内美人

******************************



レタスは体を冷やす働きがあるので
夏はそのままサラダで。


じゃ、秋にさしかかり
涼しくなったら食べないほうがよいかというと

そうではなく食べ方を工夫。


東洋医学の観点では
「体を冷やす食べ物も加熱すれば体を温める」ので

体を冷やすことを嫌う中国では
レタスは必ず火して食べるのだそう。



ということで!

私が大好きな玄米ガーリック焼き飯に
レタスを加えました♪


弱火でじっくりガーリックオイルを作ったら

20150928001



玄米ごはんを加えて
ガーリックオイルを全体に絡めるように混ぜたら

レタスを投入。

20150928002



しっかり炒め合わせたら
しょうゆで味を調え

ぷちっとした食感と美容効果を狙って
黒ごまも加えたら完成!


ガーリックとしょうゆの相性が最高☆



夏の猛暑、そして
9月に入ってから長雨など天候不順で

今、価格が高騰しているレタス。泣


私たち消費者もつらい時期だけれど

自然を相手にしている
農家さんだって大変なハズ。


早くお互いがハッピーな時期に
戻りますように・・・

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
レタス | トラックバック(0)

【若】 レタスのお味噌汁

2014/09/18 Thu 12:00

2014091800


<材料/2人分>
レタス       1/6~1/4玉くらい(お好みで、たっぷりと!)
油揚げ      1/2枚
味噌       適量
だし汁      適量

<作り方>
1.レタスは大きめにちぎる。油揚げは5ミリ幅に切る。
2.鍋にだし汁を沸かし、油揚げも加える。
3.味噌を溶き入れたら、レタスも加えてひと煮立ちさせる。
 味見をして、薄ければ味噌で味を調える。 

※油揚げはなくても良いですが、
 あったほうがコクが加わりより美味しくいただけます!
※レタスから水分が出るので、最後に味見をしてください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

レタスのビタミンE老化防止
そして食物繊維腸内美人

******************************



先日、味噌切れで作れなかった
レタスの味噌汁。


念願かなって(?)
ようやく作りました★


サラダで食べるレタスも美味しいけれど
私はやっぱり加熱したレタスが好きだな~と

シャキシャキした歯ごたえを楽しみながら
しみじみ。


このシャキシャキ感
ホントに最高!

そして意外にも味噌と合う。

いち早くそれに気が付いた長野県の人たちって
すご~い!


ちなみに、
レタスとしょうがのあっさり炒め
レタスとしょうがの味のハーモニー(笑)が大好きなので

もしや、
と思い千切りのしょうがを加えてみたところ。。。


しょうがの辛みが味噌の風味を消してしまい
これは、ハイ、却下。笑


じゃぁ、と
お味噌汁の定番油揚げを加えてみると

お、コクが加わってイケるじゃん♪


でした~。笑


とは言え、
やっぱり一番大事なのはレタスの加熱時間。

シャキシャキ感を最大限に味わうためにも
加熱時間は短く、です。


なので、私は味噌を溶いてから
最後にレタスを加えます。

あとはさっと加熱で終わり。

その後も余熱でどんどん火が入るので
十分しんなりしてくれます。



あっという間に作れて美味しいお味噌汁。
これ本当にいい!!


この冬、
活躍してくれそうです♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
レタス | トラックバック(0)
2014082800


<材料/2人分>
レタス            3~4枚
ささみ            1本
片栗粉            適量
マロニー(または春雨)  10g前後  
鶏がらスープの素     適量
塩・こしょう          適量

<作り方>
1.レタスは大きめのひと口大に切る。
 ささみは筋を取り除き、細めに切ったら塩こしょうし全体に軽く片栗粉をふる。
2.鍋に水2カップを火にかけ、沸騰したらパッケージに従い水の分量に対する鶏がらスープと
 ささみを加える。
4.ささみに火が通ったらレタスとマロニーを加え、さらに煮る。
5.マロニーに火が通ったら、塩こしょう、鶏がらスープの素で味を調える。

※レタスは小さく切り過ぎると、せっかくの食感が楽しめないので
 やや大き目に切るのがおすすめです。
※ささにみ片栗粉をふることで、つるっとした食感になります。
 このひと手間が美味しさのカギです♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

レタスのビタミンE老化防止
また、多く含まれる食物繊維腸内美人に

******************************


猛暑から一転、
今週は肌寒い日が続き、

今日は特に寒かった!


そんな時はやっぱり食べたくなる
温かい汁もの。

そこで思い出したのが
以前TVで紹介されていたレタスの味噌汁

なんでも
長野県ではフツーに出てくるお味噌汁なんだとか。


興味をもちつつも、
まだ作ったことがなかったので

思い立ったが吉日、
ではこの機会にLet's チャレンジ~♪

と思ったら、
味噌が切れていた。。。泣


ということで、急遽
ストックしていたささみと

大好きなマロニーちゃんで(笑)
スープにすることに。


レタスは加熱するとあっという間にカサが減るので
スープに入れる時は、こんなに?!というくらい

是非たっぷりと。


栄養があまりない、と言われがちなレタスですが
実は若返りのビタミンと言われるビタミンEを多く含むので

たっぷり食べた分だけ
美容効果がUPします~♪


ちなみに
鶏のささみに片栗粉をふると

つるっとした食感になり、
何とも言えない美味しさに★

ちょっとしたひと手間ですが
美味しく食べるためにもおすすめです♪



今回も、よっぽど縁がないのか
結局作る機会を逃したレタスの味噌汁。


今度こそ!



▼塩こしょうしたささみに片栗粉を
2014082801


レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
レタス | トラックバック(0)

【健】 レタスのお雑煮風

2014/01/26 Sun 12:00

2014012500


<材料/2人分>
レタス          1/3~1/2玉位
しょうが          1かけ
鶏がらスープの素    大さじ2/3~1位
こしょう          少々
餅             お好みの量

<作り方>
1.レタスはひと口大の大きさに切る。しょうがは千切りにする。
2.鍋に水300㏄としょうがを入れて火にかける。
 沸騰したら鶏がらスープの素とレタスを加えて、レタスがしんなりするまで煮る。
3.器に柔らかくした餅を入れて、2を注ぎ入れたらこしょうをふる。

※レタスは約9割が水分なので、味見をしながら鶏がらスープの量を調整してください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

レタスの葉酸貧血予防
また、妊婦さんにとっては赤ちゃんの細胞を作るための大事な栄養素

******************************



お正月からもうすぐ1ヶ月。


お餅、
冷蔵庫の奥底に眠っていませんか?笑


もし眠っていたら!


甘~いあんこの誘惑に負けず
野菜と一緒に是非★


といっても、
手間暇かけてお雑煮、ではなく

レタスたっぷりのスープと一緒に食べる
とっても簡単なお雑煮風で。


レタスは約9割が水分なので
最初鍋いっぱいになりますが
2014012501



加熱していくと
悲しいくらい、ビックリするくらいカサが減り
2014012502



たっぷり食べられます!


なので、
使う量は2人分で1/3~1/2玉位とちょっと多めに。



そのスープにお餅を入れて。


これが意外にも相性◎!


もし冷蔵庫にお餅がまだ残っていたら
ラッキー★ということで


是非お試しください~

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
レタス | トラックバック(0)
2013082500


<材料/2人分>
レタス         1/2玉
しょうが        2かけ
サラダ油       少々
(A)
鶏がらスープの素  大さじ1
塩           少々

<作り方>
1.レタスは食べやすい大きさに手でちぎる。しょうがは千切りにする。
2.フライパンにサラダ油を熱し、1を加えて炒める。
3.レタスがしんなりしたら、Aを加えてざっと混ぜる。

※レタスからかなり多く水分が出るので、
 それに合わせて鶏がらスープの素の量を調整してください。
 レタスは味が淡泊なので、ちょっと濃いめに味付けしたほうが美味しいです♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

レタスは100gあたり12Kcalとってもヘルシー
しょうがの辛み成分ショウガオール手足ぽっかぽか

******************************



しょうがの辛み成分
ジンゲロールとショウガオール。


血流を良くし
体を温かくしてくれる成分です。


しょうがを加熱すると
ジンゲオールがショウガオールに変化。


そしてぽかぽか効果は
ジンゲロール ショウガオール。


そう、
加熱するとぽかぽか効果がさらにUPします☆


しょうがは味の引き締め役にもなり
一石二鳥!


いろいろなお料理に
是非加えてみてください~

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
レタス | トラックバック(0)
2013072000


<材料/それぞれお好みの量で>
サニーレタス
豚薄切り肉
キムチ
博多万能ねぎ
生春巻きの皮

<作り方>
1.レタスと博多万能ねぎは巻きやすい大きさに切る。
 豚肉は食べやすい大きさに切り、フライパンで炒めて塩こしょうする。
2.生春巻きの皮を水でもどし、レタス、豚肉、キムチ、博多万能ねぎを
 のせて巻く。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




にんにくやしょうが、唐辛子という
元気の源となる薬味たちと

白菜や大根、ねぎなど
野菜がたっぷり食べらるキムチは

今の季節に持って来い!


食欲をそそるカラー「赤」も
これまた食欲を刺激してくれて

一石二鳥☆



そんなキムチを豚肉と一緒に
生春巻きに♪


レタスとキムチ
そして味のアクセントに博多万能ねぎ。

これがメインで
お肉はサブ的に控えめに。

2013072001



野菜がメインなのに
満足感のある食べごたえ!!

ヘルシーで美味しくて
かなりお気に入りです☆


1種類だと物足りない場合は
豚肉をアボカドに替えるのもおすすめです。

2013072002



キムチの味で特別なタレも必要なし。
簡単で失敗しらず!!

って、
味は…ね。


失敗するとしたら
巻く作業。笑


生春巻きの皮、
なかなか手ごわくて扱いにくい。


先にレタスで具を巻いて形を作っちゃって
それから、そのレタスを生春巻きの皮で巻くと

具がバラけずに
比較的うまくいきます~


でも、巻きがゆるすぎたり
きつすぎたり

均一に仕上げるのって
やっぱり難しい。


お店のあの均一さ。
コツを教えてもらいたい。。。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
レタス | トラックバック(0)

シーザーサラダ

2012/04/06 Fri 12:00

シーザーサラダ


<材料/2人分>
ロメインレタス       1/2袋
ベーコン          2枚
クルトン          適量
パルミジャーノレジャーノチーズ(すりおろし) 適量
粗挽き黒こしょう      適量
(A)
マヨネーズ         大さじ2
牛乳             大さじ1
レモン汁          小さじ1
砂糖            小さじ1
にんにくすりおろし     1/4かけ分
パルミジャーノレジャーノチーズ(すりおろし) 大さじ1/2

<作り方>
1.ロメインレタスは適当な長さに切る。ベーコンは1センチ幅に切り、
 油をひかずにフライパンでカリッと焼きあげる。
2.大きめのボウルにAを混ぜ合わせ、レタスを加えてざっくりあえたら皿に盛る。
3.ベーコン、クルトンをちらし、すりおろしたパルミジャーノレジャーノチーズ、
 粗挽き黒こしょうを多めにふる。

※ロメインレタスが手に入らなければサニーレタスなどでもOK!
※パルミジャーノレジャーノチーズが手に入らない場合は粉チーズで!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



突然食べたくなった
シーザーサラダ。

粉チーズたっぷり&
にんにくの風味がちょぴりきいた
ドレッシングがたまらない♪


そして、シーザーサラダには
やっぱりロメインレタス☆


丸い形のレタスではなく
白菜のように縦に長く伸びる品種で

パリッとした食感が美味しいレタス!


けれど、
ファミレスなど外食産業向けが主で
一般ではまだまだ流通が少ないのが残念。


なので、手に入らない場合は
サニーレタスなどお好みのレタスで代用可、ですが

ロメインレタスのあの歯ごたえ&美味しさには
やっぱりかなわない。。。


しかも実は他のレタスより栄養価が高いという
嬉しいオマケ付き☆


通常の丸いレタスに比べて
ビタミンCは約2倍、

ベータカロテンは約3倍!



なので、探し歩きました
ロメインレタス。


トッピングのチーズと黒こしょうを
たっぷりと多めに。

ベーコンとクルトンは
味のアクセントと彩りのためにも必須で。


これだけ美味しい
材料がそろっているんだもん

美味しくないわけがない!



ちょっとカロリーが高めのサラダだけれど、、、
たまにはいいよね♪





▼ようやく見つけたロメインレタス♪
シーザーサラダ

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
レタス | トラックバック(0)
レタスたっぷりサラダうどん


<材料/1人分>
レタス      お好みの量でたっぷりと
冷凍うどん   1人分
マヨネーズ   適量
めんつゆ    適量

<作り方>
1.レタスは食べやすい大きさに手でちぎる。
2.うどんを茹で上げたら冷水で冷し、水気を良く切って器に盛る。
 うどんの上にレタスをどっさり盛り、マヨネーズとめんつゆをかける。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



博多万能ねぎ1束使いきり!冷しうどんに続き
またまた冷凍うどんの登場。

あと少し暑さが続くようなので
うちはもうしばらく冷凍うどん、活躍予定です!


帰宅後、
レタスをたっぷりトッピングする

5分でできちゃうサラダうどんも
暑さ厳しい今年の夏は

かーなーりハマりました。


ポイントは、

当たり前ですが
うどんは冷水にとりしっかり冷やすこと!


そして、
レタスは手でちぎること!


レタスは鉄を含む金物が苦手で

鉄の包丁で切ると
切り口が変色してきます。


レタスを加熱調理する場合は
包丁を使ってもよいですが


サラダのように生で食べる場合は
彩りも大事なので

”手でちぎる”が鉄則。


そんなわけで
多くのハンバーガーショップのレタスは
手でちぎっている(ハズ)ので

切り口が直線ではありません。


今度、
ぜひチェックしてみてくださいー!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
レタス | トラックバック(0)

レタスと厚揚げの蒸し煮

2011/06/21 Tue 12:00

レタスと厚揚げの蒸し煮


<材料/2人分>
レタス          1/2玉
厚揚げ         1枚
しょうが         1かけ
鶏がらスープの素  小さじ2~

<作り方>
1.レタスは洗って軽く水を切ったら手で大きめにちぎる。
 厚揚げは熱湯にくぐらせ油抜きしたら1センチ幅に切る。
 しょうがはせん切りにする。
2.フライパン全体にレタスを敷き、その上に厚揚げ、しょうがを
 散らしたら、蓋をして中火で約2分加熱する。
3.レタスがしんなりしたら蓋をとり、鶏がらスープの素をふりかけ
 全体に馴染ませるようにざっくり混ぜたら完成!

※レタスから出る水分で蒸し煮にします。
※鶏がらスープの素の量を加減して味を調整してください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




レタスって余りがち。


気がつくと
切り口がピンク色どころか

茶色く変色!!


レタスの切り口は

白 → ピンク → 茶色 → 黒


と変化してくので
茶色はアウト―!の

一歩手前。


鮮度どころか
味も栄養もどんどん減ってしまうので

せめてピンク色で
使い切りたいところ。


そこでおすすめなのが
加熱調理。


生食のイメージが強いレタスですが
加熱したレタスって以外にもおいしい★


サラダよりも
加熱したレタスのほうが私は好き♪


そして、ググッとカサが減るので
生食では決して食べきれない量のレタスを

食べられるのも嬉しいところ。


あっという間に火が通るので
調理も楽な点もいい♪


と、
良いこと尽くしの
レタスの加熱調理。


冷蔵庫にもし
ピンク色以降のレタスがあったら!!


是非今晩蒸し煮に。



▼蓋をして約2分!
蓋をして2分!


▼ググッとカサが減ったレタスに
 鶏がらスープの素をふりかけざっくり混ぜたら完成!
味付けは鶏がらスープの素

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
レタス | トラックバック(0)
 | HOME | Next »