いんげんとじゃがいものクリーミーパスタ


<材料/2人分>
いんげん      1袋
じゃがいも     1個
たまねぎ      1/4個
ベーコン        2枚
生クリーム     100cc
パスタ        160g
オリーブオイル

粗引き黒こしょう

<作り方>
1.じゃがいもは洗ってラップに包み、電子レンジで6~7分加熱し
 熱いうちに皮を取り除く。1センチ角に切る。ベーコンは5ミリ幅に切る。
 いんげんは半分の長さに切る。たまねぎは薄くスライスする。
2.塩を加えた熱湯でパスタを茹で始める。
3.フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて弱火にかける。
 ベーコンの脂が溶けてきたらたまねぎといんげんを加えて炒める。
4.たまねぎがしんなりしてきたら、2の茹で汁大さじ2を加えて火を止めて
 パスタの茹であがりを待つ。
5.茹であがったパスタ、じゃがもを4に加え、生クリームを回しかけ
 ざっくり混ぜ合わせる。器に盛ったら粗引き黒こしょうをふる。

※茹で水の塩の量は水の1%です(水1リットルに対し、塩小さじ2程度)。
 この塩加減がおいしさを左右します!
※生クリームは加熱しすぎを防ぐため、出来上がったパスタに回しかけ
 予熱で温める程度に。

人気blogランキングに参加しています!
1クリックしていただけると励みになります!
 
人気blogランキングへGO!




いんげん豆は鮮度が命!

収穫後、半日もすると
味も栄養も半減。

すぐに使わないから、と言って
冷蔵庫に入れた場合は

3日が限度。


いんげんに限らず、枝豆など豆類は
とにかく鮮度が命!

買ったらその日に食べる、が
鉄則。


でも、
どうしても使いきれない場合は
そのまま冷蔵庫に入れず

さっと茹でて、密閉容器に入れたら
冷凍庫へ。


炒め物なら電子レンジで半解凍してから。
煮物などには凍ったまま使えば、問題なし。


しかし!
冷凍=永久保存ではないので要注意。

冷凍庫の開け閉めで庫内の温度は
一定ではないので

たとえ冷凍庫であっても
2週間を目安に使い切るのが鉄則です。

人気blogランキングに参加しています!
1クリックしていただけると励みになります!
 
人気blogランキングへGO!
スポンサーサイト
いんげん | トラックバック(0)
いんげんとじゃがいものマスタードサラダ


<材料/2人分>
じゃがいも   2個
いんげん    1袋
(A)
すし酢     小さじ2
粒マスタード  大さじ1/2

<作り方>
1.じゃがいもはよく洗いラップで包み電子レンジで約6分加熱する。
 熱いうちに皮をとり、5ミリ幅の半月切りにして粗熱を取る。
 いんげんはさっと茹でたら3センチの長さに切って粗熱を取る。
 Aを混ぜ合わせる。
2.じゃがいもといんげんを皿に盛りAをかけたら出来上がり。

※すし酢がない場合は、酢小さじ1+砂糖小さじ1/3で代用を。

人気blogランキングに参加しています!
1クリックしていただけると励みになります!
 
人気blogランキングへGO!



脇役が多いけれど、
料理に彩りを添えてくれるいんげんは

今が一番おいしい季節!


プランターでお手軽に作れ
比較的栽培も簡単なので

家庭菜園では人気の野菜。


収穫までの時期が短く、
一年で三回も収穫できるというから

お得感もたっぷり♪


そんなお得情報を知ったのは
つい最近。

種まき時期をすっかり逃してしまったので
いんげんは来年のお楽しみに。



アスパラガス同様
いんげんにも含まれるアスパラギン酸は

言わずと知れた疲労回復物質。


粒マスタードとすし酢を合わせた
さっぱりとしたお手製ドレッシングが

暑いこの季節にはピッタリ★


主役としてたっぷり食べられます!

人気blogランキングに参加しています!
1クリックしていただけると励みになります!
 
人気blogランキングへGO!
いんげん | トラックバック(0)

さやいんげんと鶏肉ののにんにくオイル蒸し




<材料/2人分>

さやいんげん   1袋

鶏もも肉      1枚

にんにく       2かけ

オリーブオイル  大さじ2

塩          小さじ1/3



<作り方>

1.いんげんは1/2の長さに切る。

 鶏肉は3センチ角の大きさに切る。

 にんにくは縦半分に切る。

2.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、オリーブオイルが温まったら鶏肉の皮の面を

 下にして焼く。

3.香ばしい焼き色がついたら、いんげん、塩、水50ccを加えて、蓋をして中火で約4~5分

 蒸し煮する。水気が多く残っているようなら、蓋をとり水気が少なくなるまで火にかけておく。

4.器に盛り、鍋に残ったオイルを回しかける。 



※皮の面においしい焼き色がつくまで裏返しません。ぐっとがまん。

 その間、にんにくが焦げそうになったら取り出し、いんげんを加える時に一緒に戻します。 



・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 



人気blogランキングへGO!





なかなかメインとならない野菜のひとつ、

さやいんげん。



サラダではレタスやきゃべつなどの

ボリュームある葉ものに主役の座を取られ、



炒め物でもほうれん草やブロッコリーなど

栄養たっぷり!と存在感のある野菜が注目され。



なかなかビミョーな立場。





ブログを初めて2年。

気がつけば、私もすっかりさやいんげんのことは忘れていて、

未ださやいんげんのレシピ、ゼロ。



おっと、野菜ソムリエとしてこれはいかん!



さやいんげんだって立派な野菜。

さやいんげんをちゃんと紹介しなければ!ということで

今日のレシピは記念すべきさやいんげんの初☆レシピ。





オリーブオイル、塩、にんにく。



味付けはとってもシンプルだけれど、

びっくりするほどおいしい♪



いや、シンプルだからこそ

素材そのもののおいしさが活きるからおいしい、が正解☆





さやいんげんは



☆アスパラギン酸が疲労を回復させてくれ

☆ビタミンAが肌荒れを予防し

☆食物繊維が便秘を予防・改善してくれる



という、なんだか「仕事頑張りすぎちゃってるあなたへ」的な

女性に嬉しい栄養がたっぷり♪





もちろん男性にも○。





そんなさやいんげんを丸々一袋使った

贅沢で美味しいさやいんげんレシピ。





しかし、何でこんな素晴らしい野菜を

今まで全く紹介しなかったのか。。。





何はともあれデビューにぴったりな超おすすめの一品!

さやいんげんのおいしさ、改めて実感できます。







▼皮目においしい焼き色がつくまで裏返さずグッと我慢

焼き色がつくまで裏返さずグッと我慢






▼鶏肉を裏返したら、いんげん、水、塩を加えて蒸し煮します

 たったこれだけなのに、本当においしい☆

鶏肉を裏返したら、いんげん、水、塩を加えて蒸し煮します



人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・


いんげん | コメント(2) | トラックバック(1)
 | HOME |