スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オクラと豚肉の塩炒め

2008/05/30 Fri 12:00


オクラと豚肉の塩炒め




<材料/2人分>

オクラ    1/2袋

玉ねぎ    1/4個

豚肉     100g

サラダ油

塩・こしょう



<作り方>

1.オクラは塩をふって表面をこすり産毛を取り除く。

 沸騰した湯でさっとゆでて粗熱がとれたら斜め切りで長さを半分にする。

2.玉ねぎは薄くスライスし、豚肉は食べやすい大きさに切る。

3.フライパンでサラダ油を熱し、玉ねぎを中火で約8分炒めたら、豚肉を炒め火を通す。

4.塩、こしょうで味を調えたらオクラを加えてひと混ぜする。



※玉ねぎが焦げそうになったらサラダ油を少々加えます。

※玉ねぎをしっかり炒めて甘みを出すのがポイントです。



・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 



人気blogランキングへGO!







先日のネットの話で。



オクラは細かい産毛が表面を覆っているので

どうしてもくすんで見えがち。



だったらなおさら見た目を新鮮に見せるために、

ネットに入れることが有効。



一見嫌われもののこの産毛ですが

でもこれはオクラの鮮度を表す大事なバロメーター。



新鮮なオクラほど産毛がびっしり。

新鮮であればあるほど産毛がしっかり生えています。



購入の際はネットの隙間から(!)

産毛のチェックは忘れずに☆





そして、鮮度を見極めたら、もう産毛は不要。

水洗いした後、塩をふって表面をこすり産毛をしっかり取り除きます。





しかし!その時は注意が必要。

新鮮であるがゆえ、直接手でこすると産毛がとげのようにささってしまうことが!





ネットに入って売られているものは、そのまま塩をふり、

ネットの中でオクラ同士を擦り合わせて洗うと、産毛がささらず安全です♪






人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・


スポンサーサイト
おくら | コメント(0) | トラックバック(0)

おくらのネット






授業で習った『色の同化現象』。



そこで衝撃(?!)の事実を知ることになろうとは、、、





『色の同化現象』とは

色が近づいて見える現象のこと。



色鮮やかな緑色のネットにオクラを入れると

オクラがネットの色に近づき、より新鮮に見える。



みかんの赤いネット、

たまねぎの黄色いネット、も同様。





な、なるほど。



ビニールに入れるよりも風通しが良いからネット、

じゃなかったのかぁ...





野菜についての勉強、

といっても産地や味の勉強だけではなく、

こうした色についての授業もあり、なかなか楽しいのです♪



人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・


【つぶやき】 | コメント(0) | トラックバック(0)

西洋野菜と豚肉のコチュジャン炒め




<材料/2人分>

セロリ     1本

たまねぎ   1/2個

きゅうり    1本

豚肉      100g

サラダ油



(調味料)

コチュジャン 大さじ1と1/2

酒        大さじ1と1/2



<作り方>

1.きゅうりは斜め切りの千切りにし、塩小さじ1/3をふり10分置いたら水気をぎゅっと絞っておく。

 セロリは斜めに薄くスライスする。たまねぎはスライスする。

 豚肉は酒をふりかけ、軽くもみこんでおく。調味料は合わせておく。

2.フライパンにサラダ油を熱し、セロリとたまねぎを中火で約10分炒める。

3.2に豚肉を加えて炒め合わせ、豚肉に火が通ったら調味料を加えて全体に絡ませる。

4.3にきゅうりを加えてひと混ぜしたら完成。



※たまねぎの甘味を引き出すため、時間をかけていためるのがポイントです!



・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 



人気blogランキングへGO!







セロリってなかなか使いにくい野菜。



そんなセロリですが、

私の中で密かにブームです。



サラダで食べるイメージが強いセロリですが

加熱するとまた違った味わい方ができることを知り、



その中でも私がハマってしまったのが

玉ねぎと一緒に炒めるという活用法。



玉ねぎをじっくり炒めて甘みが出てきた頃

セロリも程よくやわらかくなり、



独特の香りが和らいで、逆にさわやかさが引き立ち

嬉しいくらいおいしくなるのです♪



セロリはあの独特な香りが嫌われる理由のひとつですが

これなら今までのセロリのイメージを変えられるかもっ!





セロリが苦手な方、Let' try♪





というのも、西洋野菜であるセロリですが

日本のセロリは一番!と世界で評価されています。



そんな誇らしいセロリを

苦手のままにしておくのはもったいない!





世界中の人が羨ましがる日本のおいしいセロリ。

生だけでなく、食べ方も工夫次第でいろいろ!



日本人みんながセロリ好きになるといいな。







▼たまねぎとセロリを炒めます

たまねぎの甘味を引き出すために時間をかけることがポイント

たまねぎの甘味を引き出すために時間をかけることがポイント
 





▼きゅうりはなくても良いのでは?
いえいえ、最後に加える塩もみきゅうりもおいしさのポイントになるのです!

最後に加える塩もみきゅうりもおいしさのポイントに!



人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・


セロリ | コメント(0) | トラックバック(0)

苦味たっぷり!ゴーヤーの塩昆布漬け




<材料/2人分>

ゴーヤー     1/2本

鶏ささみ     1本

塩昆布       5g

粉末昆布茶   小さじ1/2



※ビニール袋



<作り方>

1.ゴーヤーは縦半分に切ったら、厚さ3ミリの半月切りにし、ビニール袋へ入れ塩昆布と昆布茶も加える。

 軽く揉みこんだら冷蔵庫で1時間置く。

2.鶏ささみは酒少々をふり、電子レンジで1分半~2分加熱し、細くほぐしたら粗熱をとる。

3.1を冷蔵庫から取り出し味を見て、薄いようなら昆布茶を加えて味を調える。

 2も加え軽く揉んで味を馴染ませたら完成!



※昆布茶と塩昆布はメーカーによって味に差があるので、味をみて量を加減してください。



・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 



人気blogランキングへGO!







ゴーヤーといえば苦味が特徴。





その苦味が苦手、という人が多いと聞きますが

私はその苦味がたまらなく好きです。





ゴーヤーの苦味をやわらげるには





★種とわたをしっかり取り除く

★塩をふって揉みこみしばらく置く

★下茹でする





と、言われますが

苦味が大好きな私にとっては





☆種はちゃんと取り除くが、綿は軽く取り除く程度

☆塩は最小限に

☆下茹でナシ



が、ゴーヤーの苦味を味わう

最高の料理法。





で、ゴーヤーの苦味を最大限にいかした

私のお気に入り





塩昆布漬け♪





ほんのちょっとの昆布茶と塩昆布の塩分で

苦味を少し抑えて、逆にうまみをプラス。



鶏のささみでボリュームUP。





これが炊きたてのご飯に合う!!





とってもヘルシー♪

と言いたいところですが

ご飯がすすみ、つい食べ過ぎてしまうことが唯一の難点。





苦味が大好きな人は是非チャレンジを。

加熱しないのでゴーヤーの味そのものを堪能できるのも

この料理ならでは、です☆









▼冷蔵庫で1時間おいたゴーヤーに

 鶏ささみを加えて軽く揉みこんだら完成♪

鶏ささみを加えて軽く揉みこんだら完成♪



人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・


ゴーヤー | コメント(0) | トラックバック(0)

★二度焼きでカリカリ♪チーズおさつ




<材料/全て適量>

さつまいも

粉チーズ

粗引き黒こしょう



<作り方>

1.さつまいもは良く洗って、皮付きのまま蒸す。

 粗熱がとれたら、8ミリの厚さの輪切りにする。

2.平らな皿に粉チーズと粗引き黒こしょうを混ぜたものを広げ

 さつま芋の片面にくっつけるように指で押す。

3.中火でしっかりと温めたフライパンに粉チーズをつけた面を下にして並べ

 指で押しながら、チーズを焼きつける。

4.チーズが溶けてフライパンから離れるようになったら取り出して

 もう一度2、3を行い、チーズにこんがりと焼き色がつくまで焼いて仕上げる。



※材料はいずれもお好みの量で。

 粉チーズ大さじ1に対して粗引き黒こしょう小さじ1/4~くらいが目安です。

※さつま芋を押しながらチーズをつけ、チーズの厚みが出るようにします。

※テフロンのフライパンでのレシピです。



・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 



人気blogランキングへGO!







春先に、徳島に実家がある友人からさつまいもが届きました。

箱の中には今まで見たことがないくらいの大きなさつまいもがたっぷり。



いも好きな私は、さつまいも食べたさに

仕事が終わると真っ直ぐ家に帰ったほど。



箱の底も見え始め、残りも少なくなったころ

さつまいもはレンジより蒸すほうがおいしい、と知り(え?今さら??)

うんうん、確かにそう!とうなずきました。





それにはちゃんと理由があり



『 電子レンジのように短時間で加熱すると、

 澱粉を糖分に変えてくれる澱粉糖化酵素(アミラーゼ)が

 十分働かなくなってしまい甘みがでない。



 なので、さつまいもは時間がかかっても、

 蒸したり、オーブンでじっくり焼きましょう 』



なのだそう。





電子レンジって本当に便利。

おいもだって短時間で、ほら、ちゃんと火が通っちゃう♪



という、謳い文句に私も電子レンジを愛用していた頃がありました。

しかし、簡単だけど何かが違う。。。



そう思い始め、また蒸し器にリターン。



理由はわからずとも、

私の舌は、電子レンジではなく蒸し器に軍配を上げていました。





でも、

これって正しかったんだと、納得。





理屈ではなく、

舌はちゃんとおいしいものを求めているんだね。












▼きゅっと押すとチーズがくっついてきます

2008052301.jpg






▼焼くときも少し押して、表面全体をカリッとさせます♪

2008052302.jpg



人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・

さつまいも | コメント(0) | トラックバック(0)

仲間じゃない。




じゃがいもは、「根」ではなくて



「茎」が大きくなり変化したもの。



逆に、さつま芋は 



「根」が大きくなり変化したもの。



どちらも土から掘り出すので

仲間なのかとと思いきや



実は仲間じゃない。





じゃがいもは、ナス科。

さつまいもは、ヒルガオ科。



そっか、そうだった。

根本的に違うんだね。



人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・


【つぶやき】 | コメント(0) | トラックバック(0)

コロコロれんこん入り♪ガーリックチャーハン




<材料/2人分>

れんこん   100g

鶏もも肉   100g

にんにく   1かけ

しょうゆ   小さじ1

ご飯     適量

サラダ油

塩・こしょう

青のり(あれば)



<作り方>

1.れんこんは1.5センチ角程度の粗いみじん切りにする。

 鶏肉は1.5センチ角に切る。にんにくはみじん切りにする。

2.フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を炒める。

 8割がた火が通ったら、れんこん、にんにくを入れて中火でさらに炒め、

 れんこんに火が通ったらご飯を加えて強火で一気に混ぜ合わせる。

3.鍋肌からしょうゆを加えてざっくり混ぜ、塩・こしょうで味を調える。

 器に盛ったら、青のりを散らす。



・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 



人気blogランキングへGO!







レンコンをもっとお手軽に、の第2弾。



粗いみじん切りにしたレンコンをガーリックチャーハンにIN。



レンコンは味が淡白なので、味の方面はにんにくにお任せ。

その代わり、シャキシャキとした歯ごたえで大役を果たしてくれるレンコン。



このにんにくとレンコンのコラボがイケる☆



レンコンは加熱しすぎると、ほっこり感が出てしまうので、

短時間でシャキっと炒めるのがポイント!





そういえば、

レンコンを加熱すると、紫色っぽくなることがあります。



これはレンコンのタンニンと鉄分が化学反応を起こして

”タンニン鉄”になって変色したため。



「切ったら酢水につける」



これで、変色を防ぐことができますが

万が一変色しても食味には影響はないので

食べても問題はありません。



でもやっぱり見た目って大事。



ちょっとしたひと手間で

料理をおいしく見せることができるのなら、、、



面倒くさがり屋な私ですが、

ちゃんと酢水につけようと思うのです。



人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・

れんこん | コメント(0) | トラックバック(0)

れんこん?!のクルーミースープ


<材料/2人分>

れんこん      100g(50g+50g)

たまねぎ      1/4個

厚切りベーコン  1枚

牛乳        100cc

固形コンソメ    1個

サラダ油



<作り方>

1.たまねぎは1センチの角切り、ベーコンは7ミリの細切りにする。

 れんこんの半分を1.5センチ程度の角切りにする。

2.鍋にサラダ油を熱し、たまねぎを加えて弱めの中火で5分間炒めたら、

 角切りにしたれんこんとベーコンを加えて炒める。

3.2に水1カップと固形コンソメを加えて、ふたをして約8分煮込んだら、

 牛乳と直前にすりおろした残りのれんこんを加えて、かき混ぜながら約2分加熱する。





・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 



人気blogランキングへGO!







レンコン=煮物。



そう思うと、ちょっと面倒で

買うのをためらいがち。



と、これは2年前までの私。



でも、コロコロれんこん入り肉団子を作るようになってから

レンコン=煮物、という固定概念を捨てることができ

レンコンをお手軽に使うことができるようになったことは、

私の中でも革命的でした。



レンコンをすりおろす。



この活用法を知っているだけで、

料理の幅がググっと広がります。



今日のメニューはそのレンコンのすりおろしを活用した

クリーミースープ☆



これ、本当にすごい!



生クリームやホワイトソースを使っていないのに

自然なとろみ。



間違いなく、ローカロリーでヘルシー♪



レンコンは酸っぱくはないけれど

意外にもビタミンCが豊富でレモンの2/3ほどもあり、

美肌効果、風邪の予防にはもってこい。





美容効果の高いレンコンをもっとお手軽に。





このレンコンスープで、レンコンの新しい一面を

見つけられること間違いなし!です☆









▼最後に牛乳とすりおろしたレンコンを加えます

最後に牛乳とすりおろしたレンコンを加えます



人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・


れんこん | コメント(0) | トラックバック(0)

----------------------------

Kurkku (クルック)

----------------------------





オーガニック、地球の環境、等々



より良い暮らしのために、アンテナを張っている人達の間で

ひそかにブームのkurkku





一足お先にランチに行った友人から

「とにかく野菜がおいしかった!」との報告。





おぉぉ、やっぱりウワサは本当だったんだ!

私もおいしい野菜が食べたい!と早速行ってきました。





********





お店の紹介にもあるようにメニューはコースがメイン。



季節や天候によって採れる野菜が違ってくるから

グランドメニューはあえて置かない。



野菜は自然のもの、と考えるとこれは当然の流れ。



こんなところから野菜を大事にしていることが伝わってきます。







今回私がオーダーしたのは、野菜だけのコース

『カスビスコース』。



”小さな前菜2品 + 前菜 + メイン + デザート1品 + 飲み物”




お肉を使わないメインって?いったいどんな料理が出てくるのだろう?と期待。





そして、堪能してきた今言えるのは、



「とにかく野菜がおいしい!」





野菜ばかりの料理。料理法はシンプルにグリルが主。



なのに!

なのに「おいしい~」というコトバが何回出たことか。





これは、素材である野菜そのものがおいしい証拠。

友人が「とにかく野菜がおいしかった!」と

言った気持ちがよぉーくわかりました。







私が感動した野菜たっぷりのコース。

一挙大公開☆




 
↓ ↓ ↓





◆お通し&パン◆

いろいろな野菜が練り込まれた焼きたてのパン

そして、奥に見えるのが飴がけプチトマトと野菜の素揚げ。



スタート早々、これから出てくる料理に期待が膨らんでしまうおいしさでした。

特にパンはもちっとしてGOOD☆

お通し&パン







◆小さな前菜2種◆

にんじんとブロッコリーマリネ

小さな前菜2種






そして、新たまねぎのブランマンジェ。

玉ねぎの甘さだけで作られた、けどまったく”野菜”を感じさせない、

新感覚のブランマンジェ。

このおいしさ、衝撃的☆

前菜







◆前菜◆

い、いったコレは?!というほどビックリしてしまった前菜。

野菜の山がこんもりとお皿に2つ。笑

野菜がきれいに、見事に立体的に盛り付けられているのです。

前菜






真横からはこんな感じ。

本当に見事な盛り付け方で、これはもう芸術の域。

こういう野菜の見せ方もあるのか、と勉強にもなりました。



15種類は使っているだろうこのみごとな前菜に拍手!!

前菜に拍手







◆メイン◆

前菜のボリュームに、あれがメインだったのかと錯覚してしまったのですが

メインはこちらでした、白アスパラのグリル。



このアスパラガスが大きい!

そして、その甘さに、う~ん感動☆☆☆

友人みんなで唸りました。。。



そして付け合せのトマトのグリルも、果物並の甘さでビックリ!

桃かと思ったくらい。いや、本当に!



野菜をグリルして、生野菜を添えて。

決して難しいことはしていないのだけれど

素材そのものの味を生かすだけでこれだけのおいしさって、スゴイ!


メイン







◆デザート◆

ここまでくると、野菜だけだったのに苦しいくらいお腹が一杯。

でもでも、デザートはやっぱり別腹♪



数種類の中からチョイスした、クリームブリュレ☆で〆。

クリームブリュレ






こうやって思い出すだけでも、また行きたくなるほど

大満足な野菜料理のコースでした。









「とにかく野菜がおいしかった!」




私同様、この言葉につい反応してしまったという方。笑





お値段的にちょっと贅沢なコースですが、、、

でも、それだけの価値は絶対あるので是非行ってみてください!





最近はウワサがウワサを呼び、大人気なので

早めの予約がオススメです☆








人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・

【ベジフル日記】 | コメント(0) | トラックバック(0)

2008050900.jpg




<材料/作りやすい分量(3~4人分)>

豚バラ肉 100g



(調味料)

しょうがのすりおろし  1かけ分

にんにくのすりおろし  1かけ分

しょうゆ          大さじ1

みそ            大さじ1

みりん           大さじ1

砂糖            大さじ1/2

コチュジャン        大さじ1/2

すりゴマ          大さじ2

ごま油           大さじ1



ご飯大盛り       2~2.5杯分

サンチュ        15枚~20枚



<作り方>

1.豚バラ肉は1センチ幅に切る。

2.ボウルに調味料を1を混ぜ合わせ、10分置き味を馴染ませる。

3.フライパンに2をタレごと入れてから火をつけて中火で焼く。

4.ボウルにご飯を入れて3を加えてまぜあわせる。



※テフロン加工のフライパンなら、油をひかなくてもOKです。

※ご飯に混ぜる肉は、量を調整しながら入れてください。



・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 



人気blogランキングへGO!







スタミナをつけるなら、焼肉♪

元気の源、焼肉♪



なのに、



ホント、お肉がたくさん食べられなくなりました、、、



「おいし~いお肉を少しだけで良い」



というコトバが自分の口から出てくるなんて

”バイキング”や”ブッフェ”という文字に敏感だった数年前の私に聞かせたら、

きっとビックリするに違いない。。。



「質より量」 から 「量から質」へ。



食べるものにしても、人付き合いにしても

やっぱり「質」が大事だとしみじみ感じる今日この頃。



なんだか保守的になってしまったような気がしてつまらない?と思う反面、

大人になるって、いろいろと見極められるようになること、と

自分の成長を微笑ましく思えたり。(←変?)



と、しみじみした話はさておき、

なんだかんだいって焼肉ってみんな大好き☆



おいしいのはもちろん、

みんなでワイワイ囲んで食べるというのがいい♪



ホームパーティーでも喜ばれること間違いなし、の焼肉ですが

ちょっと上品に、かつ、お手軽に作るならコレ!



焼肉混ぜご飯☆



ちょっと濃い目に味付けたお肉をご飯に混ぜる

→サンチュで包む



これがイケる!

ご飯にしっかり味がついているので冷めてもおいしい!



ご飯に混ぜることでお肉はほどほど、

サンチュで包むことで野菜も食べられ栄養的にも○。



サンチュって焼肉の時にしか使うことがなかったけれど

この巻きやすさに、新たな可能性を感じているのは私だけ?



サンチュのレパートリー増えるか?!

乞うご期待☆



人気blogランキングに参加しています!

1クリックしていただけると励みになります! 


人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  


レタス | コメント(0) | トラックバック(0)

焼肉のお供、サンチュ。




焼き肉のお供、サンチュ。



見た目通り、レタスの仲間。





じゃ、焼き肉のお供にレタスでもよいか。





決してダメなわけではないけれど




焼き肉のような熱いものを包んでも

パリッとした歯ごたえが残る♪



柔軟性があり包んでも破けにくい♪





そんな理由から

焼き肉のお供はやっぱりサンチュがBESTです☆



人気blogランキングに参加しています!

1クリックしていただけると励みになります! 


人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  


【つぶやき】 | コメント(0) | トラックバック(0)

山くらげとささみのごま油あえ




<材料/2人分>

鶏ささみ     2本

山くらげ(乾燥) 5g

長ねぎ      5センチ

塩        小さじ1/3

白ごま

ごま油



<作り方>

1.鶏ささみは筋を取り除き、酒少々(分量外)をふりかけレンジで加熱し熱いうちに手で細かく裂く。

2.山くらげは水で戻し、水気をしっかり切って3センチの長さに切る。

 塩を振って軽く揉みこんだら10分置く。

 水でさっと洗い流し、キッチンペーパーなどでしっかり水気を切る。

3.長ネギは白髪ねぎにする。

4.1、2、3を合わせ、ごま油と白ごまも加えてざっくり混ぜ合わせる。



・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 



人気blogランキングへGO!







コリコリとした食感がたまらなく大好きな

切干大根。



ごま油をと塩だけのシンプルな味付けで

週に1度は食べていたくらいお気に入り♪





だったのですが、、、

最近そのその存在をすっかり忘れていました。





山くらげがレタスの仲間だったと知り

初めて手にした乾燥山くらげ。



あっという間にそのコリコリっとした食感に魅了され、

今ではすっかりお気に入りの食材☆



山くらげは日本ではあまり馴染みのない食材ですが

アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富、と栄養価が高い乾物食材で

原産地である中国では、高貴な人が食べる献上菜とされていたほど。





その栄養価にも惚れて、ますます山くらげファン♪

切干大根、ピンチ!!





と、思いつつ今日も手にとってしまった山くらげ。

この食感、ほんと野菜とは思えない。





山くらげについていろいろ調べてみると、

意外にもいろいろな使い方があり、

これからレパートリーが増えるのが楽しみ☆





おっと、いけない。

切干大根の存在をまた忘れそうに。



乾物なので保存はききますが

封をあけたらやっぱり早めに使いきったほうがBetter。



キッチンの隅っこで眠っている使いかけの切干大根。

今晩にでも久々に登場させようっと。



人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・


レタス | コメント(0) | トラックバック(0)

ほうれん草と鮭の簡単クリーム煮




<材料/2人分>

ほうれん草  1/2束

たまねぎ   1/4個

生鮭      2尾

牛乳      50cc

生クリーム  100cc

オリーブオイル

塩・こしょう



1.ほうれん草は5センチの長さに切る。たまねぎはスライスする。

2.さけを半分の長さに切り、軽く塩・こしょうしたらオリーブオイルを熱したフライパンで焼き、

 一旦取り出す。

3.2のフライパンにオリーブオイルを足し、たまねぎを中火で約5分炒めたらほうれん草を加えて

 炒め合わせる。

4.3に鮭を戻しいれ、生クリームと牛乳を加えてフライパンのふちがフツフツと沸いてきたら

 火を止め、塩・こしょうで味を調える。



※こしょうは少々、主に塩で味を調えたほうがおいしい♪

※牛乳と生クリームを加えたら、沸騰する前に火を止めます。



・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 



人気blogランキングへGO!









ほうれん草の下茹でについて、改めてその意味を考え

「そっかーそうだったんだー!」と今さらながら感動したのも束の間。





じゃぁ、ソテーなど炒めて料理をする時も下茹でしなきゃいけないの??

それっておいしさ半減するんじゃない??



インターネットで調べると、ほうれん草の説明の中で

「下茹では大事」とは書かれているものの、

レシピを検索すると「炒める前に一度した茹でを」と書いてあったりなかったり、、、





ど、どうすればいいんだろ??

”?”マークが頭の中がぐるぐる。





モンモンと腑に落ちない日を数日過ごしたところで思い出しました。

私が通っている日本ベジタブル&フルーツマイスター協会



勉強をしていて不明な点があれば質問を受付けてくれる

専用メールがあるのです。





早速、ほうれん草について質問。



早々に返ってきた返信メールは

私の質問の5倍の長さはゆうにあろうかというほどの長文。





先日の授業で習った、

「よっぽど大量に摂らなければ問題ない」ということに加え、



ほうれん草は必ず下茹でしなければいけないという

決まりはもちろんないこと。



同じほうれん草でも、産地や栽培方法、育った環境等々で

味も違えばシュウ酸の量も違うので、

逆にその時々の素材によって、調理法を変えて

楽しむことができるというのも野菜の楽しみ方のひとつでもあるということ。





等々、野菜を楽しむための回答が

アドバイスと共にびっしりと書かれていました。





「この野菜はこう食べなきゃいけない」





そっか、そんな決まりがあれば、

私たち野菜ソムリエの存在っていらないのかも。





”野菜を楽しむことを知ってもらう”





自分が野菜を楽しみたくて野菜ソムリエの勉強を

始めたことを思い出しました。





摂取量やカロリーなど数字の難しい部分は

専門職である栄養士さんにお任せ!





野菜に興味がわいてもらえるようにその魅力を伝えていくこと。

これが野菜ソムリエである私の使命。





カロリーや栄養素の細かい数字を電卓でたいているより

スーパーで野菜を吟味し、キッチンでクッキングのほうが好き♪





やっぱり私は栄養士ではなく

野菜ソムリエ向き。









▼牛乳と生クリームを加え、

フライパンのふちがフツフツしてきたら火を止めます。

加熱しすぎに注意です。

加熱しすぎに注意



人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・


ほうれん草 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。