スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013033000


<材料/1人分>
博多万能ねぎ         1/2束
にんにく            1かけ
アンチョビ           1枚
ゆず胡椒           小さじ1/2~
オリーブオイル        大さじ2
パスタ             80g

<作り方>
1.博多万能ねぎは小口に切る。にんにくはみじん切りにする。
2.鍋に湯を沸かし塩を加えて茹で上げる(1リットルに小さじ2が目安)。
3.パスタを茹でている間にねぎソースを作る。
 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ
 にんにくの香りがたってきたら火を止める。
 博多万能ねぎを加えにんにくオイルと絡めながら余熱でしんなりさせる。
 パスタの茹で汁大さじ2とアンチョビとゆず胡椒も加え、混ぜ合せる。
4.パスタが茹であがったらフライパンに加えて、ざっとねぎソースと絡めたら完成!

※ゆず胡椒の量はお好みで加減してください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



にんにく、アンチョビ、
そしてゆず胡椒。

この3つを味で作ったパスタソースが
とにかく美味しくて大好きです☆



パスタをゆで始めたら
ソース作りスタート!


パスタが茹であがる前に
完成させなくてはならないので

切ったりの下準備はすべて終えておくのが
大前提。


みじん切りにしたにんにくを
弱火で温めたオリーブオイルで
ゆっくり加熱し香りを移したら
2013033001


ここで一旦火を止めます。



そして、今回チョイスした野菜の
博多万能ねぎを加えざっくり混ぜ合わせると
2013033002


余熱でしんなりしてくるので

そこへパスタの茹で汁を鍋からちょっと拝借して
加えます。
2013033003



さらに、アンチョビとゆず胡椒を加えて
溶かすように混ぜ合わせたら
2013033004



にんにくの旨みに、
ゆず胡椒のさわやかな辛さが利いた

極うま~なねぎソースの完成☆
2013033005



あとはここへ茹であがったパスタを
加えるだけ♪


アンチョビとゆずこしょう。

ちょっと使って
そのまま冷蔵庫の奥に眠っていませんか?笑


もしあれば
あとは博多万能ねぎを買ってきて

是非このソースでパスタを作ってみてください。


きっと、きっとハマります!!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
スポンサーサイト
博多万能ねぎ | トラックバック(0)
2013032700


<材料/2人分>
菜の花         1束
麺つゆ(2倍濃縮)   大さじ2~
かつおぶし       3g
ごはん         適量

<作り方>
1.菜の花はさっと茹でたらしっかり水気を絞り3センチの長さに切る。
2.1とかつおぶしをボウルに入れ、麺つゆを加えてざっと混ぜ合わせる。
3.器にごはんをよそい、2をトッピングする。

※今回麺つゆは2倍濃縮で作りましたが、みなさんの家にあるタイプのもので
 もちろんOKです!菜の花が美味しくなるよう、お好みの量を加えてください。
 食べる際、薄ければ麺つゆを少しかけて味を調整してください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




ゴーヤと菜の花。


私が好きな野菜の2トップ☆


それぞれの持ち味である
ちょっとクセのあるあの味が私のツボ!


ゴーヤの苦みの正体は
「モモルデシン」という成分で

胃腸の粘膜を保護したり
食欲を増進させる働きがあり

食欲が落ちやすい夏に
まさにぴったりな野菜。



一方、菜の花は
「植物性アルカロイド」という成分が

苦味の正体。


このアルカロイドには
腎臓や肝臓を活性化し
新陳代謝も活発にしてくれる働きがあり

活動的になる春にピッタリな
元気になる野菜!


もちろんその他の栄養も
バランス良く含まれていて

美容効果はバツグン!



夏は一日おきと言っても過言でないほど
ゴーヤばかり食べているけれど

今の季節は菜の花ばかり。


日々、いろいろアレンジして
菜の花を美味しくいただいています!



と、言いたいところですが。


なんだかんだ言って
菜の花はおひたしが一番美味しいと

ある日気がつき。。。



最近のお気に入りは
麺つゆと鰹節であえたもの。


しかもそれをごはんにドカッと
トッピング♪


手抜き感満載で
料理とはとても言い難いのですが。。。

でも、菜の花の持ち味を
存分に味わえる最高の食べ方です!!



家族に出すには
ちょっと抵抗がある場合。

丼ぶりではなく
ちょっと大きめの白いお皿に盛って
コジャレた風にすると


手抜き感が少し薄らぎ

そして
罪悪感も薄らぎます。笑


菜の花の美味しい季節のリミットは間もなくです!
お早めに是非お試しください~




▼菜の花・鰹節・麺つゆ
 相性バツグン!!
2013032701

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
菜の花 | トラックバック(0)
2013032400


<材料/2人分>
たまねぎ        1個
バター         15g
豆乳          250㏄
固形コンソメ      1個
粗挽き黒こしょう   少々

<作り方>
1.玉ねぎは3ミリ幅にスライスしたら耐熱皿に入れてラップをし
 電子レンジ(500W)で5分加熱する。
2.1を鍋に移し、バターを加える。バターが溶けて全体に絡んだら
 豆乳とコンソメを崩しながら加えて弱火で温める。
3.鍋肌がふつふつと沸いてきたら火を止め器によそり、こしょうをふる。

※加熱ムラをなくすために、玉ねぎは細め(3ミリ程度)に均一にスライスします。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



早くも桜が満開で
気分はすっかり春だけれど

この時期の寒暖の差、
油断は禁物。


みなさんくれぐれも風邪をひかないように
お気をつけくださいー!



今日は少し冬に戻ったような
ちょっと寒さを感じる気温。

数日前の温かかった日には考えなかった
スープやカレーなど暖かいものが食べたくなり

食事って気温にかなり影響されているな、と
しみじみ。


四季がある日本で生活しているということは
それだけ食のバリエーションも豊かという事なので

食べること好きな私にとっては
最高の環境♪


あぁ、日本人で良かった~



と言いながら
いつも大した料理をつくるわけでもなく。笑


今日のお料理も”超”簡単。
たまねぎを”食べるため”の豆乳スープ☆


玉ねぎをしんなりするまで炒めようとすると
時間がかかってしまうので

電子レンジでチン!して時短。
2013032401
※加熱ムラができないように
薄め(3ミリ程度)に、均一にスライスしてください。



鍋に移して
バターを全体に絡めるようにさっと炒めたら
2013032402



あとはコンソメと豆乳で
ひと煮立ち。


玉ねぎの健康効果と
豆乳の美容効果を兼ね備えた

クリーミーな
美味しいスープの出来上がり☆


このお手軽さと美味しさ。
ヤミツキになること間違いなし!


ちょっと寒い気候も
美味しい調味料のひとつ。

この時期に是非お試しください~

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
たまねぎ | トラックバック(0)
2013032000


<材料/ごはん2合分>
にんじん       150g(中1本位)
ひき肉        100g
サラダ油       適量
ごはん        2合分
(A)
オイスターソース  大さじ1
ナンプラー      大さじ1/2
砂糖         大さじ1/2

<作り方>
1.にんじんはマッチ棒位の拍子切りにする。
2.フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉を炒める。
 ひき肉の色が変わったら、余分な脂を取り除き、1を加える。
 しんなりしてきたらAも加えて味をなじませながら炒める。
3.ごはんに2を加えてざっくり混ぜ合わせる。

※にんじんを細めに切るのが、たっぷり美味しく食べられるポイントです!
※ごはんの量は目安です。
 ごはんは食べたい分だけ用意して、それに合わせてにんじんの具を加えてください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



初夏(?)を思わせる
このところの陽気に

早くも日傘出動!!


とは言え
暦はまだ3月なので

日傘をさしている人は
ごくごく僅か。


若干恥ずかしさはあったものの
日々のこの積み重ねが大事、大事と自分に言い聞かせ

ひるむことなく(?)
日傘をさして歩きました!



家ではカロテンパワーにあやかろうと
にんじんたっぷりの混ぜごはん。

びっくりする位にんじんがたっぷり食べられる
お気に入りの混ぜご飯。


でも、
美味しくてごはんがどんどん進んでしまう
ちょっと困ったごはんでもありますが。。。


寒さ対策が終わったと思ったら
今度は紫外線対策とダイエット。


あぁ、女子って一年中忙しい。。。笑

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
にんじん | トラックバック(0)

【痩】 大根のにんにく炒め

2013/03/17 Sun 12:00

2013031700


<材料/作りやすい分量>
大根           約8センチ(250g位)
サラダ油        適量
白いりごま       適量
(A)
にんにくすりおろし   1かけ分(大きめのもの)
塩             小さじ1/2
牛肉ダシダ       小さじ1/2
水             大さじ2

<作り方>
1.大根は3ミリ角位の拍子切りにする。
 Aを混ぜ合わせる。
2.フライパンにサラダ油を熱し、大根を炒める。
3.大根が少ししんなりしてきたら、Aを加えて
 味を馴染ませるように、中火で水気がなくなるまで炒める。
 味をみて、うすければ塩で味を調える。
 あれば白ごまをふる。

※にんにくはしっかり効いていたほうが美味しいです!
 中~大きめのものを使ってください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



桜も咲き始めて
外へ出なくてはもったいない!と思わせる

春の陽気。


コートも薄手になり
身軽で動けるのが

気持ち良いし
ホントに嬉しい♪


でも!

外で楽しく過ごした後でもしっかり待っているのが
晩ごはん作り。泣



せっかく楽しく過ごしてきたこんな日は
余韻も楽しみたいので

夜ご飯はちゃちゃっと済ませましょう~!


ということで。

大根ひとつで美味しいおかず、
”にんにく炒め”が今日のレシピ。


淡泊な大根に味を含ませるように
汁気がなくなるまで炒めます。


にんにく味がポイントなので
にんにくはちょっと大きめのものがおすすめです。


これが意外にもごはんと合う!

これだけでも
十分ごはん、イケちゃいます。



見た目、
そーとー地味ですが(笑)

しっかり、「おかず」なんです!!



でも、これだけだと
さすがに家族からクレームがでると思うので。。。爆


サブおかずとして
是非ご活用くださーい☆

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!


だいこん | トラックバック(0)
2013031300


<材料/2人分>
キャベツ       2枚
卵          2個
サラダ油      適量
(A)
カレー粉      小さじ1
しょうゆ       小さじ1
和風顆粒だし   小さじ1

<作り方>
1.キャベツは1センチ幅に切る。
 ボウルに卵とAを入れて、混ぜ合わせる。
2.フライパンにサラダ油を熱し、キャベツを炒める。
 しんなりしたら卵液を流し入れて、ざっくり混ぜ合わせながら
 8割ほど火が通ったら皿に盛る。

※キャベツは生っぽさが残らないようにしっかりめに炒めたほうが
 卵液との味馴染みが良いです。
※卵の火の入れ加減はお好みで調整してください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



春の味覚の代表
春キャベツ。

みずみずしく柔らかいので
サラダなど生食向き。


千切りキャベツにすると
冬キャベツとの食感の違いが良くわかります。


なので、
春キャベツは是非生で!と


言いたいところですが
意外な美味しい食べ方発見☆



カレーが食べたい!
けれど、作ってる時間なんてなーい!


という時に
冷蔵庫にあったキャベツと卵を
とりあえずと、カレー粉で味付けしたら

これが意外にも美味しく大正解♪



柔らかい葉が特徴の春キャベツだったので
炒めると程よくしんなりしてくれて

カレー味の卵液と味馴染みがGOOD。


繊維質がしっかりしている冬キャベツだと
卵との食感に差があり

ここまで美味しくできないだろうな、と
自分なりに分析。


千切りキャベツ同様
今の季節のキャベツだからこそ

美味しく味わえるおすすめな一品。


食欲をそそるカレー粉の香りも
たまりません~


冷めても美味しいので
お弁当にもおすすめです。


生食はもちろん
今年は是非卵炒めでも

春キャベツを堪能してみてください。





▼カレー粉・和風だし・しょうゆ
 和風カレー味の卵がたまらない~♪
2013031302

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
キャベツ | トラックバック(0)
2013031000


<材料/1人分>
にんじん    1/2本
バナナ     1本
豆乳      250㏄~
はちみつ    お好みで

<作り方>
材料すべてをバイタミックスに入れて約1分撹拌する。

※濃度は豆乳で加減して、自分好みにどうぞ~
※豆乳を牛乳に変えてももちろんOKです!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!





ちょっと前に話題となった
グリーンスムージー

「体の中からきれいに」を目指す女性たちに
たちまち支持され

レシピ本や1人用のミニジューサーなど
関連グッズもぞくぞく登場!



で、その後
みなさんいかがでしょうか?

続けてますか?笑



私もグリーンスムージー生活を始めるぞ!と
例にもれず購入したバイタミックス

2013031005



一時あやうく忘れかけた時がありましたが(笑)
今は毎日使ってます!


特に今の時期、
花粉症が発症しないように日々恐れている私は

とにかくカロテンを意識して摂取、の毎日。



そこでここ数か月の毎朝の習慣、
お気に入りなのが

にんじんバナナジュース☆
(グリーンスムージーではないですが)


バイタミックスは驚異的なパワーで
野菜や果物を粉砕してくれるので

材料をそのまま放り込んでOKだから
かなり楽ちんです♪
(にんじんそのままって、絵的にすごいな。。。笑)

2013031001



横からも。
いちお。笑

2013031002



あとはスイッチオンで約1分!



切らずにそのまま放り込んだにんじんが
跡形がないくらいさらっとしたスムージーの

出来上がり~♪



他のミキサーには
真似できないこのお手軽さ&粉砕力。


決して安くはなかったけど(苦笑)
でも買ってよかった!


にんじん約50gで一日に必要な目安の
カロテンが摂取できるというから

毎朝「今日もこれでクリア♪」と
自画自賛しながら一気飲み。笑



この冬は風邪知らずだったし
花粉症も大丈夫そうなのは

”皮膚粘膜を丈夫にして
 抵抗力を高める”作用のあるカロテンを

にんじんジュースや食事で
しっかり摂っているからかな?



そうそう、カロリーを少しでも控えたい場合
しっかり熟したバナナを使うとはちみつ要らずです!

バナナの甘さだけで十分すぎるくらい
甘いジュースになります。


これくらいシュガースポット(黒い斑点)が出来たバナナなら
はちみつは要りませんー!
↓↓↓
2013031004



シュガースポットが多いと
免疫力強化作用も増加するそうなので

一石二鳥ですよン☆


レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
ジュース | トラックバック(0)
かぼちゃのフリット2種


<材料/お好みで>
かぼちゃ     適量
サラダ油     適量

(基本の衣)
小麦粉      大さじ2
水         大さじ3

(A:カレー味)
カレー粉     小さじ1

(B:青のり味)
青のり      大さじ1/2
塩         小さじ1/4


<作り方>
1.かぼちゃは7~8ミリ幅のくし切りにする。
2.衣を作る。
 カレー味は、基本の衣+A
 青のり味は、基本の衣+B
 を、それぞれボウルでさっくり混ぜ合わせる。
3.1を衣にくぐらせ、かぼちゃが半分隠れるくらいの
 少なめの油でゆっくり中まで火が通るように揚げ焼きする。

※衣の量はかぼちゃに合わせて加減してください。
※揚げ焼きとは?→こちらをご参考に

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



毎日続けている
花粉症が発症しませんように!の

お祈り。


お祈り、と言っても
私のお祈りは食事でカロテンを

しっかり摂ること。


カロテンの魅力は

”皮膚粘膜を丈夫にして
 抵抗力を高める”作用。



花粉が飛んできても
微動だにしない

強い体質を作るお手伝いをしてくれる
とても頼もしい栄養素。


なので!
先日に続き、
カロテン豊富なかぼちゃは

今の私の守り神のひとつ。


最近、食卓に上る率が
グッと上昇しています。


と、
そう言えばカロテンは
美肌作用もあったっけ。


花粉症対策に、と食べていたかぼちゃが
美肌にも効果あり。


こうして、ひとつの事だけではなく
体全体をプラスの方向に向けてくれる

野菜の栄養って
やっぱりすごい!


美容と健康、どちらにも手に入る野菜生活。
ほんと、辞められませんー☆




▼基本の衣にそれぞれプラスして。
 どちらもおすすめです~
かぼちゃのフリット2種01

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
かぼちゃ | トラックバック(0)
かぼちゃと万能ねぎのチヂミ


<材料/作りやすい分量(1枚分)>
博多万能ねぎ     1束(=100g)
かぼちゃ        100g
サラダ油        適量
ごま油         大さじ1
(生地)
薄力粉         80g
片栗粉         20g
卵            1個
鶏がらスープの素  小さじ1
塩            小さじ1/2
水            100㏄

<作り方>
1.博多万能ねぎは5センチの長さに切る。
 かぼちゃは約3ミリ角の拍子切りにする。
2.ボウルにAを混ぜ合わせたら、1を加えてざっくり混ぜ合わせる。
3.フライパンにサラダ油を熱したら2を流し入れ
 かぼちゃに火が通るように両面焼く。

※かぼちゃの火の通りを均一にするため、太さを揃えて切ります。

※「万能ねぎ」は福岡県のJA朝倉で生産された青ねぎの登録商標です。
 「万能ねぎ」と呼べるのは「博多万能ねぎ」だけ!

※博多万能ねぎについてもっと詳しく!⇒ YouTube 博多万能ねぎ


レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



今年の花粉飛散量予測、
昨年の5~6倍?!


花粉症ではなくても
この数字を見ただけで

なんだか花粉症になってしまいそう。。。


幸いにも今のところ
花粉症ではないけれど

油断ならない今年の予測。


という事で、
皮膚や粘膜を強化する効果のある
カロテンをたくさん摂ることを心がける日々。

そのひとつがカロテンたっぷりな
チヂミ!


具はカロテンを豊富に含む
博多万能ねぎとかぼちゃ☆

生地はもちろん、
私のいつもの定番の配合。

片栗粉でもっちり感を出し
鶏がらスープの素と塩で味付けした

ほんのり塩味で素材の味を活かせる
お気に入りの生地。


具材を混ぜている時は
野菜の量が多いのでは?と思うけれど

焼くとカサが減るので
たっぷりの量の野菜を
美味しく簡単に食べられるのが

チヂミの良いところ!


お弁当にもオススメです☆


マスクで外部からの侵入をショットアウト。
野菜で負けない体質づくり!


2段構えで
今年も花粉症にならないことを祈りながら
過ごしたいと思います。。。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
博多万能ねぎ | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。