スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【腸】 干し芋の天ぷら

2016/11/30 Wed 12:00

2016113000


<材料/お好みの量>
干し芋      適量
※干し芋は市販のものでも自家製でもOKですが
 おすすめはやっぱり自家製干し芋! → 作り方

(衣) 
片栗粉   大さじ1
米粉     大さじ2
水      大さじ2~適度なとろみになるよう少しずつ足していく
※上記の割合を参考に、芋に合わせて量を加減してください

揚げ油

<作り方>
1.干し芋はお好みの大きさに切る。
2.1に衣をまとわせる。
3.鍋に油を熱し、2を香ばしい焼き色がつくように揚げる。

※薄力粉よりもカリッと仕上がる米粉が断然おすすめです!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

さつまいもの食物繊維腸内清掃
さらに豊富なビタミンB2脂質を燃焼しダイエット

******************************



自家製干し芋

たくさん作って
冷凍保存がおすすめです。

2016113001



食べる時は
自然解凍後、オーブンで軽く温めカリッとさせる、

または
電子レンジで解凍、

その時の気分でお好みで。



でも、
一番のおすすめは干し芋の天ぷら。

米粉で作るカリッと香ばしい衣と
干し芋のねっとりとした甘さのハーモニーが最高!
             


干し芋の食感を味わうためにも
天ぷらには厚みのある干し芋が合うので

厚みのあるものを作れる自家製が
やっぱりやめられません~

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
スポンサーサイト
さつまいも | トラックバック(0)
2016112400


<材料/1人分>
ブロッコリー       1/6株くらい(お好みで)
うどん(冷凍)      1玉
鶏がらスープの素   適量
ごま油          小さじ1/2     
わかめ          お好みで

<作り方>
1.ブロッコリーは食べやすい大きさにカットする。
2.鍋に水300㏄と鶏がらスープの素、1を加えて火にかける。
3.ブロッコリーに火が通ったら、うどんを加え指定の時間茹でる。
4.器によそい、ごま油を垂らし、お好みでわかめをトッピングする。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ブロッコリーのベータカロテンアンチエイジング
そしてビタミンやポリフェノールさらにアンチエイジング

******************************



茹でてサラダも良いけれど
うどんと一緒に食べるブロッコリーが

かなりお気に入り♪


味はお好みですが

和風よりも鶏がらスープのほうが
私好み。


とにかく、これからの季節にぴったりな、
身体温まる栄養満点のおうどんです。



ちなみに、たまにスーパーで
表面が紫ががっているブロッコリーを見かけるけれど

これはブロッコリーが寒さにあたったことにより
紫色に変化したもので

アントシアニンという
ポリフェノールの一種。

そう、抗酸化作用がある
あのポリフェノール!!


わりとみんな敬遠してしまっているけれど
見かけたら積極的にGETするのが正解です。



と、その前に

蕾が固くてぎゅっと締まっていることが大前提なので
そのあたりのチェックも忘れずに~




▼ブロッコリーを先に茹で
 火が通ったらうどんを加えます
2016112401

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
ブロッコリー | トラックバック(0)

【腸】 干し芋

2016/11/20 Sun 12:00

2016112000


<材料/お好みで>
さつまいも
※「紅はるか」がおすすめ!

<作り方>
さつまいもはよく洗い、蒸す。
1.5センチほどにスライスし、重ならないように並べ
日中は天日(または日陰)で干して、夜は取り込み室内でそのまま乾燥、を
お好みの干し加減になるまで繰り返す。

※1日~食べられます。お好みの干し加減で。
 私はいつも2日~3日くらいです。
※紅はるかのねっとりとした美味しさを味わうために
 少し厚めにきるのがおすすめです。 
※よく洗えば、皮ごと食べられます。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

さつまいもの食物繊維腸内清掃
さらに豊富なビタミンB2脂質を燃焼しダイエット

******************************



干し芋を
初めて作った2012年

あまりにも美味しくて
以来、干し芋は手作り派。


その後、
「紅はるか」という
かーなーり私好みのさつまいもに出会ったことで

2016112002



ますます美味しい干し芋を作れるようになり

毎年この時期は
干し芋を作るのが楽しみ!



「紅はるか」は

加熱するとしっとりとした食感になり
安納芋と比較されるほどの甘さが特徴の

2010年に品種登録された
新しい品種のさつまいも。


紅はるかの美味しさを
120%堪能できる干し芋は

蒸した後、お好みの干し加減になるまで
天日で干すだけ、と

ホントに簡単なのでおすすめです!

2016112001



もちろん蒸しただけでも
他のさつまいもとの違いはわかるので

時間がない時は
そのままふかし芋で♪



ちなみに
美味しくなるのは収穫後2~3週間経ってからなので

購入後、食べたい気持ちをぐっと我慢して
しばらく置いておくのも

美味しく食べるためのポイントです。




***********************************
レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると励みになります!
レシピブログバナー


こちらもどうぞ♪
おすすめ過去レシピ

ココナッツオイルで!シンプルスイートポテト
ココナッツオイルスイートポテト

ブルーチーズ入り♪ハニースイートポテト
2016112009






さつまいも | トラックバック(0)
2016111500


<材料/2人分>
水菜           3株
里芋(中)        1個
厚切りベーコン     50g
オリーブオイル     適量
塩             適量
粗びき黒こしょう    適量

<作り方>
1.里芋は約5ミリ幅の半月切りにする。ベーコンは約5ミリ幅の拍子切りにする。
 水菜は3センチの長さに切り、ボウルに入れる。
2.フライパンでベーコンを焼く。脂が溶けて表面に香ばしい焼き色が付いたら取り出し
 水菜のボウルに入れる。
3.2のフライパンに少し多めのオリーブオイルを足し入れ、表面に香ばしい焼き色を付けながら
 揚げ焼きする。火が通ったらキッチンペーパーを敷いた器に取り出し、余計な油を軽く取り除いたら
 全体に軽く塩を振り、水菜のボウルに入れる。
4.ボウルの中身をざっくり混ぜ合わせたら器に盛る。
 お好みで、塩、粗びき黒こしょう、オリーブオイルで味を整える。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

里芋のムチン腸内フローラを整える
水菜のカロテンとビタミンC潤い肌をGET

******************************



水菜は日本の野菜で
京都で古くから栽培されていた京野菜。

冬が旬なことから
鍋で食べることが多いようだけれど


私は断然生食派。


あのシャキシャキ感が
たまらなく好き★


多く含まれるビタミンCを
損なわず摂るためにもやっぱり生食押し!


私のお気に入りは

香ばしく揚げ焼きした里芋と
ベーコンを混ぜ合わせた

シンプルなサラダ。


それぞれの美味しさが活かされていているので
ドレッシングなど特別な味付けをしなくても十分美味しい!


この組み合わせ、
本当にハマっちゃいます♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
さといも | トラックバック(0)
2016111100


<材料/米2合分>
米           2合
里芋         2個
鮭(甘塩)      1切れ
酒           大さじ2
塩           小さじ1/2
粗引き黒こしょう   適量

<作り方>
1.里芋は皮をむき、1.5センチ角に切る。
2.炊飯鍋に米と酒を加えて目盛りまでの水を入れ、1の里芋と鮭を米の上にそっと置き
 通常通りに炊く。
3.鮭を取り出し、皮と骨を取りのぞき適当な大きさにほぐしたら炊飯器に戻し
 全体をざっくり混ぜ合わせる。
 お茶碗によそったら粗引き黒こしょうをふる。



レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

里芋のぬめり成分ガラクタン老化防止
もうひとつのぬめり成分ムチン腸内フローラを整える

******************************


里芋と言えば
やっぱり煮物だよね!

と言いたいところですが。。。


煮物の味付けが
イマイチ得意ではないので

つい逃げ腰に。


ということで

ワザいらずで
里芋を美味しく食べられる

お得意の炊き込みご飯に♪
一緒に炊く鮭との相性は◎。


味のアクセントに
粗びき黒こしょうを軽く振ると

さらに食が進んで
つい食べ過ぎてしまうのが唯一の難点!


でも、里芋は
さつまいものカロリーのおよそ半分、と

低カロリーなので・・・
食べ過ぎてもちょっとだけ安心です。苦笑




▼お米の上に
 そっと里芋と鮭をおいていつも通り炊きます
2016111101

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
さといも | トラックバック(0)
2016110500


<材料/2人分>
ごぼう             1/2本
固形コンソメスープの素  1個
豆乳(または牛乳)     大さじ2~
粗びき黒こしょう      適量

<作り方>
1.ごぼうは表面の土を洗い流し、約5ミリ幅に切る。
2.小鍋に1、水200㏄、コンソメを入れて火にかける。
 沸騰したら弱火にし、蓋をして約10分煮る。
3.人肌まで冷ましたらミキサーにかけてなめらかにする。
4.3を小鍋に戻し、豆乳(または牛乳)を加えて弱火にかけ、
 鍋肌がふつっと少し沸いたら器にようそう。粗びき黒こしょうを散らす。

※味が薄い場合、塩を加えてみてください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ごぼうの水溶性食物繊維と不溶性食物繊維
腸内清掃

******************************



ごぼうをいただいたので

早速大好きなくるみと一緒に♪きんぴらごぼう
と思ったけれど

ちょうど美味しいフランスパンがあったので
それに合わせてポタージュに変更。


作り方はとってもシンプルで
ごぼうをコンソメで煮てミキサーにかけるだけ。

まろやかさを出すために
豆乳(ない場合は牛乳)を少し加えて完成!


ごぼうと言えば
食物繊維の王様!と言われるけれど

実は奥が深く


保水性が高く
便の水分量を増やしやわらかくしてくれる
「水溶性食物繊維」



便のかさを増やして排便を促してくれる
「不溶性食物繊維」

の両方がバランスよく含まれている
優秀野菜★


野菜には水溶性食物繊維を含むものが多い中
両方を兼ね備えているごぼうは

とっても貴重です。


これから
スープが恋しい季節。

きんぴらも美味しいけれど
スープでもぜひどうぞ♪


レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
ごぼう
2016103100



5度目のラ・リューン

野菜の使い方が芸術的で
視覚と味覚を楽しませてくれる大好きなお店★

でも、気が付けば前回から1年半も経っていた・・・


今回ももちろんの満席で
相変わらずの人気っぷり。

というか、自分がそうであるように
根強いファンがたくさんいるんだろうなぁ。

2016103101



いつもお願いする
前菜+メイン+デザート+飲み物で2800円(税別)のAコース。


ひと席ごとにかわいいお花で出迎えてくれるのは
初めて訪れた5年前から変わらずで

とっても嬉しいおもてなし♪

20161031022016103103




楽しみのひとつのアミューズは
ごぼうのスモークを粉末にしたものを

季節の野菜につけて味わうスタイル。

2016103104


今の時期はさつまいも。

スモークをたっぷり付けるように押し付けて
いただきます!

今までのトマトやアスパラも良かったけれど
やっぱりさつまいもが一番美味しいなぁ~♪

20161031052016103106




なくなるとすぐに追加でもってきてくれるパンと

今回サービスでいただいたポルチーニ茸のスープ。
一気にシアワセな気持ちになる美味しさ!!

20161031072016103108



すっかりテンションがあがってしまったけれど
ここからが本番。


今回選んだ前菜は
蒸した蕪(しかも丸ごと!)と生の蕪を楽しめるひと皿。

蕪の葉で色付けられた泡でいただくという
まさに蕪一色の前菜★

2016103109



そしてメインで選んだのは
お米を衣にして焼いたお魚。

この衣がおせんべいのようで美味しかった!

2016103110



そして、添えてある野菜の中に
皮つきの里芋が。焦

2016103111


聞いてみると
皮も一緒に食べられます、とのことで

人生初の皮つき里芋を実食っ。



!!!!

香ばしく焼いてあるので、パリパリして美味しいー!
その美味しさにビックリ。

調べてみると

さといもの皮にはリグナンという物質が含まれていて
メラニンの生成を抑制する働きがあるとのこと。

知らなかったーーー



最後のデザートも
手が込んでいて独創的。

今回はりんごと
梨、巨峰、マスカットを使った2種類からチョイスでした♪

20161031122016103113



楽しい時間はあっという間に過ぎ
気が付けば最後のお客になっていまい

慌ててお会計。



とにかく野菜の使い方が斬新で
毎回驚きと楽しみがあるラ・リューン。

何度行っても
裏切られないので

毎回新鮮な気持ちで過ごすことができるのが
本当にすごい。


次は春あたりかな~♪





レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
【ベジフル日記】 | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。