スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ほうれん草と一緒にユーリンチー


<材料/2人分>
ちぢみほうれん草    1/2袋
鶏モモ肉         1枚
しょうゆ          大さじ1/2
片栗粉          適量
サラダ油
ごはん          茶碗2杯分
(A)
酢             大さじ2
しょうゆ          大さじ1と1/3
砂糖            大さじ1と1/3
ごま油          小さじ1
しょうがみじん切り   1かけ分
長ねぎみじん切り    5センチ分

<作り方>
1.ほうれん草はさっとゆで3センチに切る。Aは混ぜ合わせておく。
2.鶏肉は醤油をふり10分おいたら、片栗粉を全体にまんべんなくふる。
 フライパンに多めのサラダ油を熱し、鶏肉を弱めの中火で両面じっくり焼く。
3.器にごはんをよそい、ほうれん草と食べやすい大きさに切った2をのせる。
 Aをまわしかける。

※ちぢみほうれん草がない場合は、通常のほうれん草でも!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




12月~2月の期間限定品
ちぢみほうれん草★

霜にあてる「寒じめ栽培」で育てられるので
葉がちぢみ甘味がぎゅっと凝縮。

通常のほうれん草とは
本当に比べ物にならないくらいの甘さで

スーパーで地面を這ったような見た目の
ちぢみほうれん草を見ると
必然的に手が出てしまう

魅惑の野菜!


ごわごわと厚みのある葉っぱから
しっかり調理しなければいけないと思いきや

実はとってもデリケート。


なので、
さっと火を通すだけでOK!

甘みを存分に味わうためにも
長時間の加熱は禁物。


今日は甘酢をたっぷりかけた
油淋鶏(ユーリンチー)と一緒に。


ごはんの上に豪快にのせた
丼スタイルで♪


通常のほうれん草でも
もちろんおいしいけれど

でも、やっぱりちぢみほうれん草が
おすすめ!


今の時期だけの
ちぢみほうれん草。

くせになるあの甘み、
是非堪能してみてください!





▼鶏肉はじっくり香ばしく焼きます
鶏肉はじっくり香ばしく焼きます



▼冬限定!ちぢみほうれん草。
冬限定!ちぢみほうれん草



▼「ちぢみほうれん草は霜に何度もあたり
 甘みが強く濃いのが特徴です」
霜にあたったちぢみほうれん草



▼霜に耐えた証?縮んだ姿に
通常のほうれん草とは見た目が全然違う

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
ほうれん草 | トラックバック(2)
トラックバック
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。