スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
根菜のバーニャカウダソース煮

<材料/2人分>
にんじん            10センチ
大根               5センチ
ごぼう              1/2本
いんげん(彩り用。あれば) 適量
(A)
にんにくのすりおろし     2かけ分
アンチョビペースト      小さじ2
オリーブオイル        大さじ1と1/2

<作り方>
1.Aは混ぜ合わせる。
2.にんじんは長さを半分に切って、更に縦に6~8等分にする。
 大根は縦に6~8等分、ごぼうは2~4等分にそれぞれ縦長に切る。
3.鍋にオリーブオイル(分量外)を熱し、2を約2分しっかり炒める。
4.1の半量と水150ccを加えて、蓋をして水気がなくなるまで煮る。
5.火を止め、残りのAを加えてひと混ぜして完成★

※水分が少なくなってもまだ野菜に火が通っていない場合は
 水少量を加えて更に煮てください。
※彩り用のいんげんがある場合は、水気がなくなる少し前に加えます。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



野菜ブームの波にのり

今ではメジャーになりつつある
バーニャカウダ。


”バーニャ”は「ソース」、
”カウダ”は「熱い」の意味で

にんにくとアンチョビ、
オリーブオイルを合せた

温かいソースを野菜につけて食べる
イタリア地方の料理。


これがたまらなく美味しい!!


このソースがあれば
ホント、いくらでも野菜が食べられるっ。


今日はちょっと趣を変えて
煮込みの味付けにバーニャカウダを使用。


あぁ、
やっぱり美味しい♪


にんにくとアンチョビの
ゴールデンコンビ。

失敗するわけがないか。



バーニャカウダソースは
煮込みと最後の仕上げの

2回に分けて加えるのがポイント!


いつもと違い、
異国の香りのする野菜の煮物♪


とっても簡単なので
是非チャレンジを★





▼にんにく・アンチョビ・オリーブオイルで
 バーニャカウダソース♪
根菜のバーニャカウダソース煮1



▼味がしみるようによく炒めておきます
根菜のバーニャカウダソース煮2



▼まずはソースの半量を
根菜のバーニャカウダソース煮3



▼いんげんがある場合は
 水気がなくなる少し前に加えます
根菜のバーニャカウダソース煮4



▼水気がなくなったら火を止め
 残りのソースを加えて全体にからめたら完成!
根菜のバーニャカウダソース煮5

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
いろいろ野菜で | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。