スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
博多万能ねぎでねぎ塩冷しゃぶ


<材料/2人分>
博多万能ねぎ       1/2束
豚肉(しゃぶしゃぶ用)  100g
(A)
ごま油           大さじ2~
白ごま           小さじ1
塩              小さじ1/3~
こしょう

<作り方>
1.豚肉はさっと茹でて粗熱をとる。万能ねぎは2センチに切る。
2.ボウルに万能ねぎ、Aを入れてざっくりまぜたら
 豚肉も加えて全体をからめ合せる。
3.ラップをして冷蔵庫で30分以上冷やす。味が薄ければAで味を調える。

※「万能ねぎ」は福岡県のJA朝倉で生産された青ねぎの登録商標です。
 「万能ねぎ」と呼べるのは「博多万能ねぎ」だけ!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




関東で主流の白ねぎは
淡白食野菜。

関西で主流の葉ねぎは
緑黄食野菜。


ということで
それぞれ栄養成分にかなりの違いがあります。


一番の違いはカロテン含有量。


可食部100gあたり

★白ねぎ → 14マイクログラム
★葉ねぎ → 1900マイクログラム

と、同じ種類とは
思えないほどの違い。


カロテンは
体内の活性酸素を減少させ
がん予防や老化防止を期待できる

心強い栄養素。


また、体内で必要な分だけ
ビタミンAに変換される栄養素でもあり

ビタミンAの過剰症の心配いらず。



特に妊婦さん。

ビタミンAを過剰に摂取すると
胎児に先天性の異常をもたらす可能性がるので

「ビタミンA」ではなく「カロテン」の形で
摂取したほうが安心。


ちなみにビタミンAは
レバーやチーズ、卵などの動物性食品に。

カロテンは野菜に多く含まれています。



とは言え、
神経質になっていては
せっかくの食事を楽しむことができませんっ。


いろいろな食材を使えば
必然的に栄養のバランスもよくなるので

種類を増やして
毎日の食卓を楽しみましょう~♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
博多万能ねぎ | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。