スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
あめ色オニオンフォカッチャ


昨日作ったあめ色のオニオン
砂糖は入れていないのにジャムのように本当に甘い!

余分に作った分はスープにするつもりだったのですが、
これはきっとパンに合うだろうと、といそいそをパンをこね始めました。

今回はイタリアのパン「フォカッチャ」をチョイス。
フォカッチャはイタリアのパンで、オリーブオイルを配合した料理の付け合せに出される食事用のシンプルなパンです。
↓フォカッチャの代表格、オリーブのフォカッチャ
オリーブのフォカッチャ

そのフォカッチャをピザ台の代わりにし、あめ色のたまねぎ、にんにくオイル、塩、粗引き黒こしょうをトッピングして焼き上げました。

予想通り大成功!

これならたまねぎの苦手な子供でも、たまねぎと知らずに食べられるのではないでしょうか。
それくらい、本当に甘いのです!
塩・こしょうを少々多めにして、オードブルとしてもGOOD♪
ホームパーティーで焼きたてを出すのもいいな♪♪

時間をかけてたまねぎを炒めただけ。
たったそれだけなのに、こんなに美味しくいただけるなんてシアワセです。
自然の恵に感謝です!

カレーにもよく炒めたたまねぎを入れる、というレシピを見かけます。
これはまだ挑戦したことがないので、次回あめ色のオニオンを作ったときはチャレンジしようと思います★


<材料/直径約25㎝の大きさ1個分>
(あめ色玉ねぎ)
  玉ねぎ           1個
  バター           20g
(ガーリックオイル)
  にんにく           1個
  オリーブオイル       大さじ1

粗引き黒こしょう

(フォカッチャ)
  強力粉           250g
  砂糖             小さじ1
  塩              小さじ2/3
  ドライイースト       小さじ1
  オリーブオイル      大さじ2と1/2
  ぬるま湯          150cc

<作り方>
【下準備】
フライパンでオリーブオイルを熱し、スライスしたにんにくを入れオイルに香りを移して冷ましておく。

①ボールに強力粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れ、オリーブオイル、ぬるま湯注ぎ、10~15分程度良くこねる。
②きれいに丸めてボールに入れ、ラップをして1.5~2倍に膨らむまで
 1次発酵させる。 (約50~60分)
③ガス抜きをして再度丸め直して10分休ませる。
④めん棒で直径約25センチに伸ばす。
⑤2次発酵させる。(40分~50分)
⑥ガーリックオイル、玉ねぎ、塩、こしょう、にんにくをトッピングし、
 200度に余熱を入れたオーブンで18~20分焼く。

※あめ色オニオンはとっても焦げやすいです。
 焦げてきた場合はアルミホイルで覆います。

パンの基本の作り方、【@基本】手ごねパンも是非ご参考に!


▼フォカッチャは焼く前に表面にオリーブオイルを塗ります
 今回はガーリックオイルにしました
onionfokacha1


▼ガーリックはトッピングにして使います
onionfokacha2


▼粗引き黒こしょうを多めにかけてワインと一緒に
onionfokacha3


人気blogランキングに参加しています!
パン好きの方も、そうでない方も、
1クリックしていただけると励みになります!
人気blogランキングへGO!

ありがとうございます★
関連記事
スポンサーサイト
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
>マッチャンさん
はじめまして。
遊びに来てくださりありがとうございます。
さてご質問についてですが、
       * * *
じっくり炒めることで玉ねぎ独特のツンとした香りは全くなくなります。
玉ねぎを加熱すると化学変化で辛味成分が失われるためです。
そして逆に甘みが引き出されます。
この甘みは「オリゴ糖」が主体です。
       * * *
と、ある本に書いてありました。
なので、生の玉ねぎのような香りはもちろんありません。
マッチャンさんもハンバーグの際にあめ色に炒めていらっしゃるということで、ご経験済みだと思います。
”玉ねぎの風味を最大限に活かした甘さ”なのでコノ甘さが自体が苦手だという方には受け入れられないかもしれません。
マッチャンさんのご質問でいろいろ調べ、私自信勉強になりました。
ありがとうございました。
お互いおいし料理の研究、頑張りましょうね♪
はじめまして
来てそうそう、悪いのですが・・・質問です。玉ネギって独特の香りがあるじゃ~ないですか。食感とか・・・本当に気にならないのでしょうか?

パンでは作ったこと無いのですが、ハンバーグの玉ネギは、バターとかで飴色になるまで、炒めたりして工夫はしているのですが・・・あまり受け入れてもらえなくて・・・

初めて来て、ずぅずぅしくてすいませんm(_ _)m
>はなさん
パンの修行中なのですね!
パン作りは本当に楽しくって大好きです♪
シナモンロール、いいですね~
なんだかまたパンを捏ねたくなってきちゃいました!
はなさんのマフィンもおいしそう。
というより、写真がとってもオシャレ~★
こんにちは
基本のパンの記事も読ませていただきましたが、ほんとにほんとにほんとうに!とっても参考になりました。
どうしてこれをしなければならないか。
という本にもなかなか書いていないことが
すべて理解でき、
私はパン修行中ですが、よりいっそう注意してこねることができると思いました。
ということで、早速こねてきます♪
今日はシナモンロールの予定です。

今度、炒めたオニオンがたっぷりはいったパンを焼いてみたかったのです。
あめ色玉ねぎ、がんばってみます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。