スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
きゃべつたっぷり!洋風煮込みうどん


<材料/1人分>
キャベツ         2枚
ベーコン         2枚
うどん           1人分
固形コンソメ       1個
塩・粗引き黒こしょう 

<作り方>
1.キャベツは食べやすい大きさに手でちぎる。
 ベーコンは2センチ幅に切る。
2.鍋に水300ccと1、コンソメを入れて火にかける。
3.沸騰し、キャベツがしんなりしてきたらうどんも加えて
 お好みの固さになるように煮込む。塩こしょうで味を調えて完成!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



寒くなると
よりいっそう美味しくなる

うどん。


主成分が炭化物であるうどんは
消化の良い食べ物の代表。

短時間でエネルギーになるので
体も早く温まります!


その昔、

江戸の初期の看板には

「うどん そば」

と、”うどん”が先に書かれたように
うどんのほうが麺の中心だったけれど


江戸中期になると

「そば うどん」

と逆転し、そばが人気に!



しかし、関西では
相変わらずうどんが根強い人気で


結果、

「西のうどんに東のそば」


という
二大粉食文化ができあがったのだとか。



ちなみに
関東人の私にとって

うどんやそばの「たぬき」と言えば
揚げ玉がのっているものだけれど


関西ではこれが
油揚げなんだとか。


関東では
それは「きつね」だよね!



東と西。

こういう食文化の違いって
たくさんあって


ホント、おもしろい!





▼具はたっぷりのきゃべつとベーコン
具はたっぷりきゃべつとベーコン

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
キャベツ | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。