スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大根の洋風うま煮丼

2011/02/16 Wed 12:00

大根の洋風うま煮丼


<材料/2~3人分>
だいこん       約15センチ 
豚ひき肉       100g
にんにく        1かけ
ごま油
ごはん
(A)
固形コンソメ     1個
しょうゆ        大さじ1と1/2
酒           大さじ1と1/2
砂糖          大さじ1

<作り方>
1.大根は長さ5センチに切り、約5ミリの厚さの短冊切りにする。
 にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、ひき肉とにんにくを炒める。
 ひき肉の色が変わったら水200ccとAを加えてふたをして汁気が
 少し残るまで煮る。
3.器にごはん、2と煮汁少々をまわしかけ出来上がり!


※ごはんにかける煮汁を少し残すように煮ます。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



日本は大根の
種類も消費量も世界一!


和洋中、
そして生でも加熱しても
おいしくいただける大根ですが

ここは
やっぱり日本人。

いろいろな食べ方があっても
風呂吹き大根や煮物など

「和」の料理が
一番美味しくホッとします。


煮物の際
必ずやっておきたいのが下茹で。

下茹では
お米のとぎ汁を使いますが

無洗米など、とぎ汁がない場合は
お米そのものを加えてもOK。


下茹でをすることで

★大根特有の苦みを取り除く

★透明感を出し仕上がりを良くする

★味を染みやすくする


の効果があり
下茹でした場合としない場合では

見た目も味にも差が出てきます。


この時期おいしくいただける
鍋の代表といえばおでん。

大根はおでんの命!と言っても
過言ではないほど

その味の染み具合は重要。


なので、下茹では
とーっても大事なひと手間。


時間がなくても
このひと手間はだけは
惜しまずやるのが正解。


と、
そんな時間がない場合・・・


「和」ではなく「洋」の
下茹でいらずのうま煮丼がおすすめ!

簡単、美味しい、下茹でいらずの3拍子。笑

コンソメ&にんにくのコンビが
ちょっとクセになります♪

家にある材料で
あっという間にできちゃうので

冷蔵庫に大根が余っていたら
今日の夕飯に是非!



▼汁気が少し残るまで
 ふたをして中火で煮込みます
汁気が少し残るまでふたをして煮込みます

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
だいこん | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。