スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
アボカドと納豆のパスタ


<材料/1人分>
アボカド     1/2個
納豆       1パック
納豆のタレ   付属のもの1個
パスタ      80g
にんにく     1かけ

オリーブオイル

<作り方>
1.アボカドは1センチ角に切る。にんにくはみじん切りにする。
2.パスタを茹で始める。
3.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかける。
 にんにくの香りが立ってきたら火を止め、パスタの茹で汁50㏄を加えておく。
4.パスタが茹であがったらザルにあげて、3に加えてざっくり混ぜる。
5.皿に4、納豆、アボカドの順に盛り、最後に納豆のタレを回しかける。

※パスタの茹で方は記事を参考に~
※パスタを茹でる際の塩の量は水の10%1%です。(水1リットルに対し、塩小さじ2程度)
 美味しいパスタを作るための、大事なポイント!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




火を止めたら
蓋をして待つ!

これでちゃんとパスタが
茹であがります。

しかもアルデンテで。



そうテレビで紹介されていて
ホントかなーと疑いながらも

気になって仕方なかったので
早速実践!



沸騰したら塩を加えて
パスタを投入。

ここで
指定の茹で時間にセットした
タイマーをスタート!!


柔らかくなって
全体が湯に浸かったら

くっつかないようにひと混ぜして
蓋をして火を止める!!


ここまで約1分。
残り時間は余熱だけで放置。。。


ピピピッとタイマーが鳴ったら
期待と不安でいっぱいになりながら

固さの確認。


ほ、ほんとだ
アルデンテ。。。


感動の反面、

今まで茹でてたあの時間は
一体何だったんだろ、と

ちょっと複雑な気持ちに。。。



何はともあれ
ガス代が節約できて、そして

火を止めるので部屋が暑くならずに済むので
これからの季節の節電にも対策にもなり

素晴らしい節約術。


これは知っていて
損はありませんっ!





▼沸騰してから塩を入れます
塩は沸騰してから



▼蓋をして火を止めたら残りの時間そのまま放置!
1分経ったら火を止めて蓋をして通常通りの時間おきます



▼にんにくの香りがたったら
 ゆで汁を加えて茹であがりを待ちます
にんにくの香りが立ってきたら茹で汁を



▼パスタにガーリック風味を手早く絡ませます
茹であがったらフライパンのニンニクとざっくり混ぜ合わせます

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
アボカド | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。