スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
博多万能ねぎ1束使いきり!冷しうどん


<材料/2人分>
博多万能ねぎ   1束
冷凍うどん      2人分
めんつゆ       適量

<作り方>
1.鍋に湯を沸かし、根の部分を切った博多万能ねぎを茹でて
 湯は捨てずにすくい上げてザルにとり、粗熱を取る。
 湯が再び沸騰したらうどんを茹であげる。
2.器にうどんを入れ、5センチの長さに切った博多万能ねぎを散らし
 めんつゆをかける。

※「万能ねぎ」は福岡県のJA朝倉で生産された青ねぎの登録商標です。
 「万能ねぎ」と呼べるのは「博多万能ねぎ」だけ!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



冷凍うどん。
これが案外おいしい!


”匠”的な
お値段ちょっとお高めな乾麺よりも

3人分で300円弱の冷凍うどんのほうが
なんだか美味しいと思うのは

私だけ?



暑くて食欲のない時=食事を作る気力もなし。


でも、そんな時こそ
ちゃんと食事で栄養をとらなくては、

と思うと
主食は手っ取り早く冷凍うどんになる夏。


そこにプラスαとして登場するのが
博多万能ねぎ。


うどんを茹でる前の沸騰した湯で
さっと万能ねぎを茹でておき

うどんが茹であがったらさっと混ぜ合わせる。


くるみだれがけ以来
茹でた博多万能ねぎの美味しさに

ハマっていますが
ねぎの甘みがこれまたいい♪


薬味でパラリと散らすより
たっぷり食べられて栄養価も格段にUP!

夏バテにも効果的です。



博多万能ねぎ →10秒
冷凍うどん  →再沸騰して1分(メーカーにもよりますが)


とあっという間に
湯であがる2つの食材での時短料理。


夏本番の8月に
どうぞお役立てください~☆




▼葉先をもって根っこ側から鍋に入れていくと
 火が通りにくい白い部分にもちゃんと火が通ります
うどんを茹でる前に万能ねぎをさっと茹でて

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
博多万能ねぎ | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。