スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
博多万能ねぎとブロッコリーの箸休め


<材料/作りやすい分量>
博多万能ねぎ   1束
ブロッコリー    1株
塩こんぶ      適量

<作り方>
1.博多万能ねぎは熱湯せさっと茹で、5センチの長さに切る。
2.ブロッコリーは洗った時についた水分がついたまま丸ごと耐熱皿に置き、
 ラップをふわっとかけて電子レンジで3分加熱する。小房に分ける。
3.1、2と塩昆布をざっと混ぜ合わせる。

※ブロッコリーは電子レンジで加熱、で簡単下ごしらえ♪
 ”洗った時についた水分がついたまま丸ごと”がポイントです。
※「万能ねぎ」は福岡県のJA朝倉で生産された青ねぎの登録商標です。
 「万能ねぎ」と呼べるのは「博多万能ねぎ」だけ!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




夏はレタスなどの
生野菜がより美味しく感じる季節。

サラダをたっぷり食べて
野菜不足解消!


は、
決して間違いではないけれど


野菜の一日摂取目標量は350gで

緑黄色野菜→120g
淡色野菜 →230g

と、
量だけではなく
バランス良く食べることが大事。


レタスなどの生野菜は
淡色野菜が多いので

それだけでは
ちょっと栄養不足。



ちなみに緑黄色野菜とは

「可食部100g当たりのカロテン含量が
600マイクログラム(μg)以上の野菜」

と、厚生労働省で基準が定められていて

決して見た目い色の濃い野菜=緑黄色野菜、
というわけではありません。


例えば水菜は見た目から
淡色野菜と思いきや

実は栄養たっぷりの緑黄色野菜!
カロテンを豊富に含んでいます。


と、特別な例があるものの

見た目に色が濃い野菜は
緑黄色野菜、ということがほとんどなので

一日120gを目標に
色の濃い野菜を意識して食べましょう~!


例えば、お漬物のような
箸休め的な一品。

白菜やきゅうりなど
淡色野菜を使うことが多いけれど

これを博多万能ねぎやブロッコリーなどの
緑黄色野菜にチェンジ。

サラダ感覚でたっぷり食べられて

同じ箸休めでも
栄養価はグググっとUPします!


おつまみ、
お弁当、
小腹がすいた時。

箸休めだけでなく
実はいろいろなシーンで活躍してくれる

博多万能ねぎとブロッコリーを使った一品。

たっぷり作って
冷蔵庫にストック、がおススメです♪




▼ブロッコリーは
 電子レンジで丸ごと下ごしらえ
電子レンジで下ごしらえ

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
博多万能ねぎ | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。