スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
にんじん1本使い切り!煮込みハンバーグ


<材料/2人分>
(ハンバーグ用)
にんじん(中)       1/2本
牛豚合びき肉       200g
たまねぎ          1/2個
溶き卵           1/2個分
パン粉            大さじ2
牛乳             大さじ2
塩               少々

サラダ油

(煮込みソース)
にんじん          1/2本
たまねぎ          1/2個
バター           10g
薄力粉           大さじ1
水              1カップ
コンソメキューブ     1個
トマトケチャップ      大さじ3
ウスターソース      大さじ2

仕上げ用のパセリ(みじん切り)  お好みで

<作り方>
1.にんじんの半分をハンバーグ用にすりおろし、
 残り半分は煮込みソース用に1センチの角切りにする。
 たまねぎの半分をハンバーグ用にみじん切りにし、
 残り半分は煮込みソース用に5ミリ幅にスライスする。
2.ボウルハンバーグ用の材料を全て入れて粘りが出るまでよく混ぜたら4等分する。
3.フライパンにサラダ油を熱し、2を入れて両面に焼き色をつけたら一旦取り出す。
4.煮込みソースを作る。
 フライパンの油を軽くふき取り、バターとスライスしたたまねぎを入れて炒め
 たまねぎがしんなりしてきたら薄力粉を加えてたまねぎによく絡めるように炒め
 水、コンソメキューブ、ケチャップ、ソース、にんじんを加え軽く混ぜる。
5.ハンバーグを戻しいれ、沸騰したらふたをして弱火で約15分煮込む。

※ハンバーグは煮込むので、焼く際は中まで火を通す必要はありません。
 表面をしっかり焼けばOK!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




一年中出回るにんじんですが
一番おいしい季節は秋から冬にかけて。

これからが美味しさ本番!
同時に栄養価もUP!


1/2本食べれば1日分のカロテンを摂取できる
と言われるにんじんも

保存方法が悪いと
鮮度だけでなく栄養価も減ってしまうので

上手に保存したいもの。


水分がつくとそこから傷みやすいので
良くふき取ってから新聞紙に包んで


夏なら冷蔵庫の野菜室で
冬は冷暗所で保存。


一度に使いきれない場合は
先の方から使うようにし

切り口が乾燥しないように
しっかりラップをするのを忘れずに。


でもやっぱり一番の保存方法は
お腹の中に入れること★


栄養満点なにんじんは
1回で使い切るくらい

たっぷり食べたい野菜。


そこでおすすめなのが
にんじん丸ごと1本使う煮込みハンバーグ♪

半分をハンバーグに
残り半分をソースに。


これでひとり1/2本軽く食べられ
1日分のカロテンをほぼクリア。

にんじんの味をほとんど感じないので
知らず知らずのうちに

にんじんをたっぷり食べられる
魅惑のハンバーグ。


老若男女問わず
たくさんの方におすすめな一品です!




▼ハンバーグににんじんの半分と玉ねぎの半分を使用(左)
残りの半分はソースに使用(右)
すりおろしニンジンたっぷり!2016022902





▼ソースの材料にハンバーグを戻し入れて
 ふたをしてコトコト15分~20分煮込めば完成!
残ったにんじんはソースにIN

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
にんじん | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。