スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
博多万能ねぎと豚肉のシンプル中華丼


<材料/2人分>
博多万能ねぎ    1束
豚肉          100g
厚揚げ         1枚
しょうが         1かけ
ごはん         適量
粗挽き黒こしょう   適量
サラダ油
(A)
中華スープの素   大さじ1/2
酒            大さじ1
オイスターソース   小さじ1
砂糖          小さじ1/2

(B)
水溶き片栗粉    小さじ1
水           小さじ2


<作り方>
1.万能ねぎは3センチの長さに切る。しょうがはみじん切りにする。
 厚揚げは1センチ幅に切る。器にごはんを盛る。
2.フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒め完全に火が通る手前で
 万能ねぎとしょうがを加えてさっと炒める。
3.万能ねぎがしんなりしたら水150㏄、A、厚揚げを加え、再び沸騰したら
 火を止めて1分ほど置く。
 少し冷めたらBを加えてざっと混ぜ、再び中火にかけふつふつ沸いて
 とろみが出たらごはんにかける。粗挽き黒こしょうをふる。

※「万能ねぎ」は福岡県のJA朝倉で生産された青ねぎの登録商標です。
 「万能ねぎ」と呼べるのは「博多万能ねぎ」だけ!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



白菜、にんじん、たけのこ、しいたけ・・・と
色とりどりの野菜が入った中華丼。

たまに「食べたい!」と思っても
材料を揃え、作ることを考えると

つい諦めてしまい。。。


そんな時はコレ、
博多万能ねぎと豚肉のシンプル中華丼☆


具は万能ねぎ、厚揚げ、豚肉、と
お手軽な食材3つのみ!

しかも、丼にしてしまうので
お皿が1枚で済み片付けも楽♪笑


そんなシンプルな具の中華丼ですが


☆博多万能ねぎの白い部分に多い硫化アリルが
 豚肉のビタミンB1の吸収を促進!

☆厚揚げに含まれるマグネシウムが
 博多万能ねぎの緑色の部分に含まれる
 カルシウムの働きを促進!


それぞれが助け合ってるという
素晴らしい組み合わせ♪


先日、時間がなく
レトルトの中華丼を買ってみたけど

やっぱり手作りにはかなわないと
しみじみ。

具の種類は負けるけれど
やっぱり手作りが一番!

具は冷蔵庫にある野菜でも
アレンジ可能なので

とにかく手作りの中華丼、
お試しを~☆

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
博多万能ねぎ | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。