スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
オーブン焼き


<材料/2人分>
じゃがいも     2個
さんま蒲焼缶   1缶
牛乳        150cc
ピザ用チーズ   適量
粗挽き黒こしょう 適量

<作り方>
1.じゃがいもは約7ミリの輪切りにする。さんまは長さを半分切る。
2.深めの鍋に1を並べ、牛乳を注ぎ入れたら塩ふたつまみ(分量外)ほど加え
 少しずらしてふたをしてなべ底が少し見える位になるまで煮る。
 じゃがいもに火が通っていないようなら牛乳を少し加えてさらに煮る。
3.耐熱皿にじゃがいもとさんまを交互に並べ、チーズを散らす。
 残った牛乳も流し入れる。
4.220度に予熱を入れたオーブンに入れ、表面においしい焼き色がつくまで焼く。
 焼きあがったら粗引き黒こしょうを多めにふる。

※火の通りを均一にするために、じゃがいもの厚さは揃えます。
※きたあかりは荷崩れしやすいので加熱中はあまり触りすぎないようにします。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




秋の味覚の代表のひとつである
サンマ。


脂ののったおいしぃ~サンマは
やっぱり焼き魚に限るっ!

最高☆


でも。

調理後のグリルの片付けが
正直ちょっと面倒~。苦笑



それはさておき。

近年、日本人の「魚離れ」が進み
生活習慣病の罹患率が増えているのは

良く耳にする話。



魚の油には

★DHA(ドコサヘキサエン酸)
脳の発達に大切な働きをする栄養素
認知症予防に効果的!

★EPA(エイコサペンタエン酸)
丈夫な血管作りに欠かせない栄養素
血液もサラサラに。


という、
耳にしたことはあるけれど

なかなか覚えられない(笑)重要な栄養素がたっぷり!


そのほかにも
花粉症やアレルギー、免疫力の向上など

いろいろな効果が期待できる
健康作りには欠かせない食品。


と、
わかっていても

グリルの片付けが、ね。


という、
私と同じお悩み(?)をお持ちの方!笑


缶詰を使いましょう~♪


今日はさんまの蒲焼の缶詰と
じゃがいものミルク煮で

チーズグラタン☆


近年じゃがいもも
いろいろな種類が出回るようになったけれど

私のお気に入りは「きたあかり」。


ほんのり甘くホクホクした食感から
”栗じゃが”とも呼ばれるじゃがいもです。


ホワイトソースを使わず
シンプルなチーズ焼きだからこそ

その美味しさが引き立ちます☆


今が旬なので
スーパーのじゃがいもコーナーに行くと
きたあかりが積まれてハズ♪

超シンプルに
じゃがバターもおすすめです!!


美味しいじゃがいもで
ココロ満足。

サンマの缶詰で健康維持。


オーブン料理が恋しくなるこれからの季節に
是非お試しください~





▼「きたあかり」
 スーパーで見つけたら是非手に取ってみてください!
きたあかり



▼男爵(上)ときたあかり(下)
 色の違いは明白
 きたあかりはカロテンやビタミンCの含有量が多いのも特徴です
男爵と比較



▼吹きこぼれないよう&焦がさないよう
 注意しながら弱火で煮ます
オーブン焼き1


レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
じゃがいも | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。