長いもの肉巻きフライ


<材料/2人分>
長いも       8センチ
豚薄切り肉    8枚
しそ         8枚
塩・こしょう     適量
パン粉       適量
サラダ油      適量
(A)
薄力粉       大さじ2
水          大さじ3    

<作り方>
1.長いもは1センチ幅の輪切りにする。
 豚肉は塩こしょうする。
2.しそと長いもを豚肉で巻き、混ぜ合わせたAにくぐらせパン粉をつけ
 深さ1センチ弱程度のサラダ油を熱したフライパンでこんがりと揚げ焼きする。

※揚げ焼きは、衣に香ばしい焼き色がつけばよいので油は少なくてOKです。
※Aが足りなくなった場合は、同量で足してください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



いも類の中で
唯一生食ができるいも。

山芋!


じゃがいも、山芋、
さつまいも、etc

確かに、加熱が必要。

あまり気にしていなかったけれど
そう言われれば、そうだよね~


生食可能=調理が簡単、という
利点を活かして

久しぶりにお野菜のフライ♪


輪切りにした長芋を
豚肉で巻いて焼き揚げするだけ☆


豚肉にさえしっかり火を通せばOK!

仮に長いもに完全に火が通っていなくても
生食可能なので、問題なし♪


なので、フライというより
少なめの油で揚げ焼きで十分なので

使う油も少なくて済んで経済的です。


ちなみに豚肉と長いもは
共に、ビタミンB1がとっても豊富。


ビタミンB1は疲労回復に効果的な栄養素で
不足すると疲れやすかったり
むくみとして現れることも。



アルコールをたくさん飲むと
アルコールを分解するためにビタミンB1が大量に消費される!


甘いものを食べると
糖分をエネルギー化するときに、ビタミンB1が消費される!


ので、
お酒好き&甘いもの好きな方は
特にビタミンB1不足を気にかけて。


とは言え、
あまり難しく考えず

美味しく楽しく♪ということで!!


過去のお野菜のフライシリーズ、
まるでスナック?!味付けごぼうのフライ
にんじんスティックのフライ☆カレー風味と共に

長いもの肉巻きフライも
ぜひお試しください☆




▼輪切りにした長いもを
そのまま巻くだけ!
長いもの肉巻きフライ1



▼形よくくるっとまいたら・・・
長いもの肉巻きフライ2



▼まんべんなく衣をつけます
長いもの肉巻きフライ3

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
やまいも | トラックバック(0)