肉巻ぐるぐる


<材料/作りやすい分量>
博多万能ねぎ  8~10本程度
豚肉       100g(厚さ1センチほどのロース肉がおすすめ)
塩麹       大さじ2

<作り方>
1.豚肉全体に塩麹を行きわたらせ一晩漬ける。
2.沸騰した湯で、博多万能ねぎをさっと茹でたら冷ます。
 その湯を捨てずに再沸騰させたら1を塩麹がついたまま茹でて
 取り出し、常温に冷ます。
3.豚肉を1センチ幅に切り、博多万能ねぎをぐるぐると巻きつける。

※博多万能ねぎは根元の方を持ちながら茹でるとザル要らず!→ご参考に

※「万能ねぎ」は福岡県のJA朝倉で生産された青ねぎの登録商標です。
 「万能ねぎ」と呼べるのは「博多万能ねぎ」だけ!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




以前、
博多万能ねぎのまげまげ 塩こんぶあえのかわゆさに

心癒されましたが(笑)


今回は豚肉とコラボなまげまげです♪



豚肉は去年から流行っている塩麹に漬けて
やわらかさ&まろやかな塩味&うまみUP!の

下ごしらえ。

肉巻ぐるぐる1



その豚肉と博多万能ねぎを茹でたら
1センチ幅に切った豚肉に

博多万能ねぎをぐるぐるっと♪



博多万能ねぎは一旦根に近いほうを
豚肉に沿わせてから
肉巻ぐるぐる2



あとはぐるぐる巻いていくだけ!
肉巻ぐるぐる3


最後の先っぽ1センチくらいは
茹でた水などが残っていたりするので

巻き終わりの時に爪でぷちっとつまんで
切ってしまいましょう~



この豚肉と茹でた博多万能ねぎのシンプルなお料理が
かーなーり美味しい!!


写真では”絵的”に赤いコチュジャンを添えていますが
実際に食べる時には必要ありません~!笑


豚肉のまろやかな塩気だけで十分☆



ちなみに
豚肉とねぎを一緒に食べることで期待できるのは

疲労回復効果☆


  豚肉    +  ねぎ   =  疲労回復効果
(ビタミンB1)   (アリシン)


です☆



博多万能ねぎのまげまげは
食べる幸せはもちろん

巻いていく楽しさ&出来上がりのかわゆさ、という
癒しのおまけ付き♪


最近疲れがとれないなぁ~、という時は
まげまげをLet's COOKING!


心身ともに健康になれることうけあいです♪



そうそう、
今年もやってきます!11月23日☆

勤労感謝の日→”ねぎ”らう、から
この日が小ねぎ記念日となっています!

それに先ががけて本日野菜ソムリエ仲間YUKIちゃん
ねぎらいランチ会のイベントが恵比寿で開催されました!
20121110


博多万能ねぎをたっぷり使ったお料理に
みなさん大満足の会でした♪


小ねぎ記念日は博多万能ねぎで
日ごろの労をねぎらう日。


記念日にはいつも頑張っている身体を
いろいろなお料理で是非ねぎらってあげてください☆
レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
博多万能ねぎ | トラックバック(1)
トラックバック
管理人の承認後に表示されます