2013012900


<材料/4人分>
かぼちゃ   約400g
白玉粉    大さじ2
砂糖      大さじ1/2~
塩       小さじ1/3~

<作り方>
1.かぼちゃは種を取り除き、皮をむいたら鍋に入れる。
 水2カップを加えて、中火で約10分煮る。
2.そのまま鍋の中でマッシャ―やフォークでかぼちゃをしっかり潰したら
 熱湯大さじ4と合わせた白玉粉を加えて良く混ぜ合わせる。
3.混ぜながら再沸騰させ、砂糖と塩で味を調える。

※砂糖と塩はお好みで加減してください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




冬になると良く作る
韓国風かぼちゃのお粥。


「お粥」と言っても
お米が主役の日本のお粥とはちがい


韓国のかぼちゃのお粥は
ホバッチュク”というかぼちゃが主役のお粥。


本場韓国で食べたお粥が想像以上に美味しくて
以来、自分でも作るようになりました♪


▼韓国のお粥の人気店「味加本」の
 かぼちゃ粥。美味しかった~
味加本のかぼちゃ粥



一見難しそうだけれど
私が作る、ってことは。。。


そう!
と~っても簡単☆笑



皮をむいたかぼちゃをぐつぐつ煮て
2013012901



柔らかくなったら
そのまま鍋の中で潰します。
ハイ、そのまま鍋の中で、です!楽チン~♪
2013012902



お湯でといた白玉粉を加え
2013012903



よく混ぜながら再沸騰させたら
砂糖と塩で味を調え完成!
2013012904



簡潔に言うと
「かぼちゃのペーストに白玉粉を加えてろみをつける」

という、1行レシピです。笑



ちなみに、
以前、白玉粉の代わりに
たまたま家にあった米粉で作ってみたところ

とろみがあっさりしすぎて
ちょっともの足りませんでした。


本場の材料通り
やっぱりもち米が原料の白玉粉で作るのが一番!



ベータカロテン
ビタミンC
ビタミンE

と、美容に欠かせない
栄養満点なかぼちゃで作るおかゆは

まさに”食べるサプリメント”!!



お肌の大敵”乾燥”から守りたくて
冬になると積極的に作ってしまうこのお粥。


多めに作って小分けにして冷凍保存しておけば
いつでも食べられるので、本当に重宝。


この冬も乾燥知らずで乗り切り
そして10年後のお肌のために。


ほんのり優しい甘さのかぼちゃのお粥。
女性には本当におすすめです。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
かぼちゃ | トラックバック(0)