2013062100


<材料/2人分>
小松菜        1/2束
豚ひき肉       100g
ごはん         軽く大盛り2杯くらい
(A)
オイスターソース  小さじ2
ナンプラー      小さじ1
砂糖         小さじ1

<作り方>
1.小松菜は3センチの長さに切る。
2.フライパンでひき肉を炒め、1も加える。
 小松菜がしんなりしたら、余分な油と水分を軽くふき取り
 Aを加えて絡めながら汁気が少なくなるまで炒め合わせる。
3.ボウルにごはんと2を入れて、ざっくり混ぜ合わせる。

※お使いのオイスターソースにより、味の濃さがかわってきます。
 少し辛みが強いなと感じた場合は、砂糖で甘味を加えてみてください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



カルシウムがほうれん草の約5倍!という
なんとも心強い栄養価の持ち主

小松菜。



別名、「冬菜」や「雪菜」とも
言われているとおり旬は冬ですが


ハウス栽培も盛んなため年中手に入るので
現在ではいつでも小松菜でカルシウム補給が可能な環境です♪



取り急ぎ覚えておいて便利なのが
エスニック混ぜご飯。


ひき肉と炒め合わせて
異国の代表的調味料たちで味付け。


ごはんと混ぜれば
カルシウムたっぷりな1品の完成!



ちょっと多めに作って
冷凍保存しておけば

いつでも混ぜご飯ができるので
とっても重宝☆


しっかりとした味付けなので
お弁当にもおすすです♪



日本人は一日のカルシウム所要量の8割しかとれておらず
先進国の中でも最下位だそう(驚)


いつまでも健康で若々しくいるためにも
若いころからのカルシウム貯金が不可欠です。


手軽に取り入れられる小松菜を
いろいろなお料理に取入れて

美容と健康のために
是非有効活用してください!





▼余分な脂や水分を軽く取り除いてから調味料を加えます
2013062103



▼冷凍保存をしておけば忙しい時に重宝!
2013062104

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
小松菜 | トラックバック(0)