スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【腸】 ごぼうの塩炒め

2014/01/16 Thu 12:00

2014011700


<材料/作りやすい分量>
ごぼう     お好きなだけ♪
塩       適量
サラダ油   適量

<作り方>
1.ごぼうは2~3ミリ幅の斜め薄切りにする。
 (太い場合は、縦半分に切ってから)
2.フライパンに少し多めにサラダ油を熱し、1を加えて
 少し焦げ目がつく程度に香ばしく焼く。
 全体に軽く塩をふる。

※薄く、厚みをできるだけ揃えて切ります。
※アク抜きは不要です!本文参照↓↓↓

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ごぼうの食物繊維腸の大掃除
丸ごと食べればポリフェノールアンチエイジング

******************************



ごぼうを調理する時。


皮をむいていませんかーーーっ?
水にさらしてアク抜きしていませんかーーーっ?


もし、やっていたら。。。


もったいないっ!!



アンチエイジング効果を期待できるポリフェノール。

ごぼうの場合、特に皮とアクの部分に多いので

皮むき&アク抜きの下処理をしてしまうと
せっかくのポリフェノールを捨ててしまうことに。。。


あぁ、もったいなっ!!



皮はむかずに
スポンジなどで汚れを落とせばOK。


アクは変色して料理の見た目が悪くなるため
昔は水にさらしていたようですが

調理すれば全く気になりません。
ということで、アク抜き不要♪


なんとなく
扱いが面倒と思ってしまいがちなごぼうですが

こうして下処理の手間がなくなれば
ぐっと身近な野菜にランクアップ!


そして、王道のきんぴらごぼうではなく
味付けは塩だけ、なら。。。


もう、作らないわけにはいきません♪笑



まるでフライドポテト?!な、れんこん炒め
ごぼう版。

れんこん同様に香ばしく色づく程度まで
炒めるのがポイントです。



下処理なし、で塩炒め。

是非お試しを~★

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
ごぼう | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。