スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014032600


<材料/2人分>
ごぼう          1/2本
大根           3センチ
にんじん         5センチ
ベーコン         2枚
もちあわ         大さじ1と1/2
コンソメキューブ     1個
塩・            少々

<作り方>
1.ごぼうは縦半分に切り、1センチの長さに切る。
 大根とにんじんは8ミリ角に切る。ベーコンは5ミリ幅に切る。
 もちあわは目の細かいザルでよく洗う。
2.鍋に水350㏄とごぼう、大根、にんじん、ベーコンを入れて火にかける。
 沸騰したらもちあわとコンソメも加え蓋をして弱火にし、約20分コトコト煮る。
3.塩少々で味を調えたら完成!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ごぼうの食物繊維腸内美人
あわの表面の色素、ポリフェノールアンチエイジング

******************************



今、玄米菜食レストランの「たまな食堂」に併設されている
たべごと教室に通っています。


先日のテーマは雑穀。

作った雑穀料理のどれもが美味しくて
そして、改めて栄養価の高さに触れ

美と健康のために
もっと積極的に食卓に取り入れよう!と

すっかり雑穀の魅力にとりつかれて
帰ってきました。


作った一品の中にあった
あわを使ったスープ。


あわってお米のように

■もち種
■うるち種

があり、


お米同様、
もち種はもっちりとした食感が特徴。



お店で売っているのは見たことがあったけれど
実際ごはんに混ぜて炊く、くらいしか使い方を知らず、

手に取ることがなかったもちあわでしたが。。。

2014032602



スープとして一緒に煮込めば
優しい自然なとろみがついて美味しさ倍増!

その美味しさにホントに感動しました★


ということで、

早速、もちきびを買ってきて
料理に活用!


教室では干ししいたけと昆布で
丁寧にだしをとった和風スープでしたが

そんな時間も余裕もないので(汗)
コンソメスープで。


野菜とベーコンを水から火にかけ
沸騰したらコンソメとあわも投入!

2014032603



あとはコトコト煮込むだけ。

いつものコンソメスープにあわを加えるだけで
とろみ&栄養価が加わり、美味しさもUP!


メインにしなきゃ!と考えると
雑穀ってなかなか使い方が思い浮かばないけれど

こうしていつものお料理にちょっと加える、と考えると
意外と幅広く使えます。


たかきび、丸麦、きび、アマランサスなどなど。
教室で教えてもらった雑穀で作りたいものたくさん!

野菜に雑穀をプラスしたレシピ。
どんどん生み出さなければ♪

「雑穀」という新たな世界に
なんだかとってもワクワクしてます。


あ、そうそう。
教室でわかったことがもうひとつ。

雑穀ってちっちゃいながらも
意外と汚れています!←洗った時の水の色にビックリ。

茶こしや製菓用の粉ふるいなど、目の細かいザルで
ちゃんと洗いましょ~!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
 
関連記事
スポンサーサイト
ごぼう | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。