スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015051700


<材料/作りやすい分量>
■基本の材料
ひよこ豆(茹で)   100g
豆のゆで汁      50~60g位
オリーブオイル    大さじ2
白ごまペースト    大さじ1
塩           小さじ1/3位

■美容効果プラスの材料(お好みで)
ごぼう        1/3本位
ひよこ豆(茹で)   20g位

<作り方>
基本の材料のすべてをフードプロセッサーにかけペースト状にする。
(水は50ccで少なかった場合は、少しずつ足して調整してください)

※「美容効果プラス」の材料を加える場合
ごぼうは千切りにしてさっと茹でたら水気をしっかり切って
塩ふたつまみ(分量外)を全体にふり冷ます。
ペースト状になったハムスにごぼうとひよこ豆を加えてざっくりまぜ
冷蔵庫で1時間以上置いて、味をなじませる。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ごぼうとひよこ豆の食物繊維腸内きれい
ごまのセサミンアンチエイジング

******************************


Hummu(ハムス、フムス)といえば

セックス・アンド・ザ・シティ2で
サマンサがホルモン補給として食べていたことで

その存在がたくさんの人に知られるようになった
美容効果満点のひよこ豆のペースト!


といっても、
私が知ったのは流行からかなり遅れ、

数か月前に行ったハムスが美味しいと有名な
表参道のCICADA(シカダ)に行った時ですが。。


ハムス、という
聞きなれない名前に初めは「ハムスって??」でしたが

食べてみると美味しくって
豆好きな私のツボ★

あっという間に
お気に入りリストにランクイン~♪


そして、紹介されているいろいろなレシピで
作ってみた結果、

行き着いたレシピが
上記、「■基本の材料」で作る

シンプル イズ ベスト、なひよこ豆のペースト。

シンプルなだけに、ひよこ豆の美味しさを最大限に味わえます!
少し塩味を感じる程度に味を調えるとホント美味★
2015051703



ちなみに
紹介されている多くのレシピに入っている下記は
私の場合入れませんが、

お好みでプラスしてももちろん良いと思います!


■にんにく 1/2片
 →加えると深い味わいになります。
  これはこれでもちろん美味しい!

  が、
  臭いが気になるので朝食には不向きです。笑
  それから、多いとひよこ豆の邪魔をしてしまうので
  加える時は少量で。


■レモン汁 小さじ2
 →加えるとさわやかな味わいになります。

  が、ひよこ豆のまったりとした美味しさが好きな方は
  入れなくても十分かも。


とにかく、バケットやクラッカーにつけて食べると
止まらなくなるハムス。

加えて美容効果バツグンというから
ハマらない理由がありませんっ。




■基本の材料

に、

■美容効果プラスの材料
■にんにく
■レモン

をそれぞれ加えてみたり
全部加えてみたり!

その他、検索するといろいろなレシピが紹介されているので
自分好みのハムスレシピ、見つけてみてください。

豆好きな人は、ほんとにハマる美味しさです♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
ごぼう | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。