スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014082800


<材料/2人分>
レタス            3~4枚
ささみ            1本
片栗粉            適量
マロニー(または春雨)  10g前後  
鶏がらスープの素     適量
塩・こしょう          適量

<作り方>
1.レタスは大きめのひと口大に切る。
 ささみは筋を取り除き、細めに切ったら塩こしょうし全体に軽く片栗粉をふる。
2.鍋に水2カップを火にかけ、沸騰したらパッケージに従い水の分量に対する鶏がらスープと
 ささみを加える。
4.ささみに火が通ったらレタスとマロニーを加え、さらに煮る。
5.マロニーに火が通ったら、塩こしょう、鶏がらスープの素で味を調える。

※レタスは小さく切り過ぎると、せっかくの食感が楽しめないので
 やや大き目に切るのがおすすめです。
※ささにみ片栗粉をふることで、つるっとした食感になります。
 このひと手間が美味しさのカギです♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

レタスのビタミンE老化防止
また、多く含まれる食物繊維腸内美人に

******************************


猛暑から一転、
今週は肌寒い日が続き、

今日は特に寒かった!


そんな時はやっぱり食べたくなる
温かい汁もの。

そこで思い出したのが
以前TVで紹介されていたレタスの味噌汁

なんでも
長野県ではフツーに出てくるお味噌汁なんだとか。


興味をもちつつも、
まだ作ったことがなかったので

思い立ったが吉日、
ではこの機会にLet's チャレンジ~♪

と思ったら、
味噌が切れていた。。。泣


ということで、急遽
ストックしていたささみと

大好きなマロニーちゃんで(笑)
スープにすることに。


レタスは加熱するとあっという間にカサが減るので
スープに入れる時は、こんなに?!というくらい

是非たっぷりと。


栄養があまりない、と言われがちなレタスですが
実は若返りのビタミンと言われるビタミンEを多く含むので

たっぷり食べた分だけ
美容効果がUPします~♪


ちなみに
鶏のささみに片栗粉をふると

つるっとした食感になり、
何とも言えない美味しさに★

ちょっとしたひと手間ですが
美味しく食べるためにもおすすめです♪



今回も、よっぽど縁がないのか
結局作る機会を逃したレタスの味噌汁。


今度こそ!



▼塩こしょうしたささみに片栗粉を
2014082801


レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
レタス | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。