スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015062600


<材料/作りやすい分量>
木綿豆腐  100~150g
塩麹     大さじ2~3位  ※自家製塩麹はこちらで⇒ 塩麹の作り方

<作り方>
1.豆腐はしっかりめに水切をする。
2.豆腐の周りにまんべんなく塩麹を塗ったら、キッチンペーパーでくるむ。
3.器に入れ、蓋をして冷蔵庫で3~7日間漬ける。その間水が出るので、1日1回水を捨てる。
4.好みの漬かり具合になったら適当な大きさに切って召し上がれ♪

※豆腐は”木綿豆腐”で!
※3日目位から美味しくなってきます。漬かり具合はお好みでどうぞ。
 ちなみに私は7日間しっかり漬けるのが好きです♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

豆腐のイソフラボン老化防止
また、良質の植物性たんぱく質美肌作り

******************************



ゴーヤの塩麹漬けや野菜の塩麹漬けは
もちろんだけれど

それ以上にハマってしまうのが
豆腐の塩麹漬け★



塩麹の発酵力で
豆腐のたんぱく質がうま味成分のアミノ酸に変化し

深い味わいに。

また、程よく水分が抜けるため
密度の濃い、まったりした食感になり

まるでチーズのよう~♪


私はしっかりめに漬けるのが好きなので
この美味しさを味わうためには
7日間ほど待たなくてはいけないけれど

3日目、5日目、とはじっこの部分で
少し味見をしてみると、

時間を追うごとに味の変化していく過程を体験できるので
待っているこの時間もとっても楽しい!


作り方は本当に簡単で
しっかりめに水切りをした木綿豆腐の表面に

なんとなく全体にまとうように
塩麹をぬったら

でてきた水分で流れてしまわないように
全体をキッチンペーパーでくるんで容器にいれます。

2015062601



あとは蓋をして
冷蔵庫で3日~7日ほど漬けたら出来上がり♪

2015062602


漬けている間、水分が出てくるので
1日に1回くらい水を捨ててください。


そのまま食べるもよし、
カプレーゼにするのもよし。

カプレーゼ


また、意外にも
あったかごはんにもよし!なんです!!


自然の力で作るので
思い立ったらすぐに作って食べられるわけではないのですが

でも時間がかかった分だけ感動もひとしお!


自己満足かもしれませんが、
麹をつかって料理をしていると

なんだか丁寧に生きているなぁ、
という気持ちになるのは私だけですかね?笑

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
塩麹 | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。