2015101200


<材料/1人分
モロヘイヤ         1/2袋位
ベーコン          1枚
パスタ            60g~80g ※お好みの量で
にんにく          1かけ
オリーブオイル      大さじ2
粉末昆布茶        小さじ1/2
粗挽き黒こしょう     少々

<作り方>
1.モロヘイヤは約5センチの長さに切る。ベーコンは1センチ幅に切る。
 にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにく、ベーコンを入れて弱火にかける。
 にんにくの香りが立ってきたら、モロヘイヤを加えて、しんなりしたら火を止める。
3.沸騰した湯に塩(分量下記コメント参考)を加えて、パスタを茹でる。
 パスタを茹でている途中で、ゆで汁50ccと昆布茶を1のフライパンに加えて混ぜておく。
4.パスタが茹であがったら水気を切って1のフライパンに入れ、
 全体を絡ませるようにざっくり混ぜ合わせたら皿に盛る。

※粉末昆布茶を入れると味に深みが出るのでおすすめ!なくてもOKです。
※パスタを茹でる際の塩の量は水の1%です。(水1リットルに対し、塩小さじ2程度)
 美味しいパスタを作るための、大事なポイントです♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

モロヘイヤのカロテンとケルセチンアンチエイジング
さらにネバネバ成分ムチン潤い肌に

******************************



お肌の大敵、乾燥!

今月に入って、
あ~、とうとうこの季節がやってきたなぁ、と
肌で実感。←恐ろしい、、、


久しぶりのその感覚があまりにも恐ろしかったので
その晩の食卓にモロヘイヤが緊急出動させましたー!


美と健康のために
クレオパトラも好んで食べていたというモロヘイヤは

カロテン含有量が野菜の中でトップクラス。


カロテンから変換されたビタミンAは
皮膚や粘膜を正常に保ってくれる働きがあるので

肌あれや乾燥に負けない肌作りに欠かせない栄養素。



さらに!
モロヘイヤには強力な抗酸化作用のある
ケルセチンという成分が多く含まれるので

アンチエイジング効果も期待大★



「潤い肌」と「若返り」。

女子が永遠に夢見る
この2つのキーワード。


この両方を手にれることができる!と
夢を見させてくれる(?)のがモロヘイヤ。



さぁ、みなさん。
食卓にどんどん摂り入れましょー。笑





▼にんにくの香りがたってきたらモロヘイヤを投入!
 さっと炒めたら火を止めます。
2015101201



▼パスタの茹で汁と昆布茶を加えたパスタソースを準備して
 パスタの茹で上がりを待ちます。
2015101202




レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
モロヘイヤ | トラックバック(0)