スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016011000


<材料/お好みで>
ブロッコリーのピクルス  適量
マヨネーズ          適量
塩・こしょう          適量
お好みのパン        適量

(卵サンドの場合)
卵               適量

(ポテトサラダの場合)
じゃがいも           適量
ハム              適量    

<作り方>
1.ブロッコリーのピクルスは、芯の部分は約5ミリ、
 房の部分は約1センチの粗みじんに切る。
2.卵サンドの場合→卵は茹でて粗みじんに切り、粗熱をとる。
  ポテトサラダの場合→じゃがいもを茹でたら粗みじんに切り、粗熱を摂る。
               ハムは約5ミリ幅の短冊切りにする。
3.ボウルに1、2、マヨネーズを入れたらざっくり混ぜ合わせ
 塩こしょうで味を調える。お好みのパンにはさんで召し上がれ♪

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

ブロッコリーのベータカロテンアンチエイジング
そしてビタミンやポリフェノールでもっとアンチエイジング

******************************



先日のブロッコリーのピクルス
サンドウィッチでも大活躍!


卵サンドに、
ポテトサラダサンドに。


いつものサンドイッチの具に
粗みじん切りにしたブロッコリーのピクルスを加えるだけ。


こうして、少しでもブロッコリーを加えることで
美容効果が高まることはもちろん、

実は健康効果もかなりUP!



ブロッコリーに含まれる
スルフォラファンという成分。

これに抗ピロリ菌作用があるとのことで

世界中が大注目!!



保有していることで
胃の病気に罹る確率がぐっと上がると言われている

ピロリ菌。


特に胃がんに関しては
リスクが20倍に跳ね上がる。


そう聞いてしまったら
やっぱり食べずにいられない。


ということで

最近は毎日の食卓に
ブロッコリーが欠かせないものに。


そんな我が家のブロッコリー生活に

ブロッコリーのピクルスが
大活躍してくれています!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
ブロッコリー | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。