2016090200


<材料/作りやすい分量>
調整豆乳       400㏄
水           200㏄
粉寒天        4g
濃縮甘酒(※)   適量 

<作り方>
1.鍋に水と粉寒天を入れて弱火にかける。
 沸騰したら混ぜながら1~2分煮て寒天を完全に溶かす。
2.火を止め、豆乳を加えてよく混ぜ合わせる。
3.容器に入れて人肌まで冷めたら、冷蔵庫で冷やす。
4.濃縮甘酒をかけて召し上がれ♪

※濃縮甘酒については本文↓をご参考に。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

寒天の食物繊維腸内美人
甘酒の豊富なビタミンB群美肌作り

******************************



この夏、ハマったデザート。
豆乳かんの濃縮甘酒がけ☆


大豆イソフラボンの恩恵をうけるべく
豆乳で作った寒天。

そこへ
甘みづけとして濃縮甘酒をソースのようにかけて
絡ませる。


ゆるめの豆乳かんに
濃縮甘酒の優しい甘さが最高に合う!!



甘酒というと
そのまま飲めるストレートタイプが多いけれど

私のお気に入りは
マルクラ食品の甘酒

2016090201



甘酒として飲む場合は
水で薄めて飲むタイプ。

2016090202



F&Fナチュラルハウスなど
自然食品のお店で購入できます。


ちなみに普通の甘酒と玄米の甘酒があるけれど
味に違いほとんどなし。

おそらく白米と玄米の栄養価の違いだと思います。
なのでどちらでも美味しい!



その濃縮タイプの甘酒を
豆乳かんにたっぷりと!!

2016090203




食物繊維たっぷりの寒天、
大豆イソフラボンたっぷりの豆乳。

そしてビタミンやミネラルがバランスよく含まれ
飲む点滴と言われる甘酒。


そんな優秀食材がコラボした
夏のスイーツ。



これ、女性にはもちろんですが
子供にもおすすめ!!

あの甘さは発酵でつくられた自然の甘さ。

体のことを考えると
砂糖ではなくやっぱり甘酒がいい。



「甘酒」といっても
米麹で作られる甘酒はノンアルコール。

お砂糖代わりにヨーグルトに加えたり
ジャム代わりにそのまま食パンにかけたり(←これ絶品!)

などにも、いろいろと安心して使えます。



とにかく
マイナスポイントが全く見つからない
豆乳かんの濃縮甘酒がけ。笑


濃縮タイプの甘酒を見つけたら
ぜひぜひ作ってみてください!!!

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
甘酒