スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016101600


<材料/作りやすい分量>
切干大根      20g
切り昆布       50g
しょうが       1かけ
すし酢        適量

<作り方>
1.切干大根は水で戻したら水気をギュッとしぼり、3センチの長さに切る。
 切り大根は5センチの長さに切る。しょうがは千切りにする。
2.ボウルに1を入れ、半分が浸るくらいのすし酢を加え、
 ひと混ぜしたらラップをして冷蔵庫で冷やす。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!




今日のきれいポイント

切干大根の食物繊維
切り昆布のフコイダン腸内の大掃除

******************************



食物繊維が多い野菜と言えば

まっさきに思い浮かぶのが
ごぼう。

次にさつまいも、
きのこ類・・・



なかなか名前が挙がってこないけれど

ぜひ上の常連組の仲間に入れてもらいたいのが
切干大根!


100g中の食物繊維は

★ごぼう     6.1g
★さつまいも  3.8g
★切干大根   20.7g


と、
実は常連組に負けない
トップクラスの含有量!


ちなみに

切干大根の食物繊維は
腸のの動きを促進する「不溶性食物繊維」。


一方、

切り昆布など海藻類の食物繊維は
腸内の善玉菌のエサとなり

腸内環境を整える「水溶性食物繊維」。



腸内を整えるためにはこの2種類の食物繊維を
-------------------------------------------
不溶性食物繊維 : 水溶性食物繊維= 2 : 1
-------------------------------------------

のバランスで摂るのが理想。


ということで!

不溶性と水溶性の両方をとることができる
今日の酢の物。


美味しさはもちろんですが
腸内環境を整えるためにも

ぜひお試しください。


すし酢であえるだけ、という
お手軽さも魅力です♪
2016101601




レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
だいこん | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。