スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゴーヤチャーハン

2006/08/29 Tue 13:06

ゴーヤチャーハン


<作り方/2人分>
ごはん             軽くお茶碗3杯
ゴーヤ             1/2本
厚切りベーコン(ハーフ)  2枚
卵2個

がらスープのもと       小さじ1/2
粗引き黒こしょう

サラダ油

<作り方>
①ゴーヤは縦半分に切って2㎜程度の薄切りにする。
 厚切りベーコンは3㎜幅の細切りにする。
 卵はボウルに溶いておく。
②フライパンにサラダ油を熱し、ベーコンを炒めて油がでてきたら
 ゴーヤを加えさっと火を通す。
③②にごはんを加え、続けて卵を流し入れ、ごはんに絡めながら
 卵に火を通す。
④がらスープのもと、塩、粗引き黒こしょうで味を調える。



ゴーヤの価格が少しずつ上がってきまいした。
毎年この季節になるとゴーヤの季節も終盤に差し掛かってきたな、と感じます。

今年もゴーヤを思う存分に食べ続け大満足!

ゴーヤチャンプルーをはじめ、鶏ささみとゴーヤの塩炒めゴーヤと豚しゃぶのわさび醤油あえゴーヤとなすの甘酢中華あん、などいろいろな形でゴーヤを食べました。

ゴーヤ終盤の今日は久々にチャーハンに挑戦!

チャーハンはシンプルな料理だけど、とっても奥が深い!

油でべちゃっとしたチャーハンはおいしくない。。。
目標はやはりお米がパラリとしたチャーハン!

難しそうだけど、でもコツをつかめば意外と簡単♪

【ポイントその一】
お米同士がくっつかないように、お米を手早く卵でコーティングする。
【ポイントその二】
高温で一気に仕上げるために、フライパンはゆすらない。

形から入っていた私は、料理人のようにフライパンをゆすっていましたがこれは間違いでした。

料理人がフライパンをゆすっているのは、火力が強いお店用のガスを使っているから。
常に高温に保つために、フライパンは火から絶対に離してはいけない。

なるほどな、と思いました。

■All About 男の料理 『基本のチャーハン
 ※その他ろいろなチャーハンのレシピがあり、参考になります!


ゴーヤの苦味とベーコンのジューシーさ、そして粗引き黒こしょうをピリッと利かせた夏限定のオトナのチャーハン。

今年のゴーヤ料理の締めとなりそうです。


人気blogランキングに参加しています!
ゴーヤが好きな方も、苦手な方も、
1クリックしていただけると励みになります!
人気blogランキングへGO!

ありがとうございます★
関連記事
スポンサーサイト
ゴーヤー | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
■komaさん
お久ぶりです~v-222
私もフライパン振りまくりでしたよ~e-282
振っていると「デキル奴!」だなんて
自分にちょっと酔ってたりして。。。e-330
振らなくなってからは、ちゃんとパラ~リチャーハンが
作れるようになりました!
やっぱり格好だけじゃダメですねっ、料理はv-218
かわぃぃ。・゚+(・∀・)゚+。・
SHIHOサンおひさです★

ゴーヤーの炒飯めちゃくちゃ美味しそう!!
しかも彩りがかわぃぃ(≧∀≦)

炒飯のコツためになる~!!!
フライパンを振らないっていうのはかなり意外
でした(*゚Д゚)!!!
今まで振りまくってました。・゚・(ノ∀`)・゚・。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。