スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ピーマンとさきいかの甘辛煮


<材料/2人分>
ピーマン        6個
さきいか        20g
鷹の爪         1本
サラダ油

(調味料)
 しょうゆ       大さじ1/2
 酒          大さじ1/2
 砂糖         小さじ1

<作り方>
①ピーマンは種を取り除き、縦に6~8等分に切る。
 鷹の爪は輪切りにする。
②小さめの鍋にサラダ油を熱し、ピーマンを炒めて少ししんなりしたら、
 さいきか、鷹の爪、調味料を加え、しっかりふたをして、
 約10分弱火にかける。
③煮汁がまだ残っていたら、煮詰め器に盛る。

※一晩置いて味が馴染むと、更においしさがUPします★



最近の核家族化のせいでしょうか、野菜を1個単位で販売するスーパーが増えています。

野菜ソムリエの資格を取得してから、鮮度を確認して野菜を購入するようになりました。

きゅうりは握ってみてイボの部分が痛いほど張っているか。
なすはヘタのとげが鋭くとがっているか。
ブロッコリーはつぼみの部分が密集し、色が鮮やかか。  etc

とにかく、野菜を手で触る機会がグッと多くなりました。

もちろんピーマンも手にとって新鮮さを確かめます。
ピーマンは鮮度とおいしさが直結しているので、できるだけ新鮮なピーマンを購入したいもの。

ピーマンはヘタと切り口を見て、ヘタが緑が鮮やかでピンと硬いもの。
そして切り口がみずみずしいものが新鮮です。

鮮度が落ちると切り口から水分が蒸発し、軽くなります。

同じ大きさなら重いほうを選ぶのもポイント!

さすがに、見て触って香りを確かめ、ひと口かじって「これは○○産だね」という野菜の達人にはなれませんが、鮮度を意識して野菜を購入するようになっただけでも、野菜の勉強をした甲斐があったのかな、と思う今日この頃です。

▼お酒のお供、さきいかが意外にもピーマンと相性◎
さきいかとピーマンの相性は◎


※このレシピはレシピブログ『わたしの旬レシピ・9月』に参加しています。
レシピブログ『わたしの旬レシピ・9月』

人気blogランキングに参加しています!
ピーマン好きな方も、苦手な方も、
1クリックしていただけると励みになります!
人気blogランキングへGO!

ありがとうございます★
関連記事
スポンサーサイト
ピーマン | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
SHIHOさん、お久しぶりです♪
ピアリは途中ですもんね!
実はブログの継続がしばらくできなくなってしまいました。
いつ再開するかもまだ決まっていないんです。
SHIHOさんにはいつも元気なコメントをいただいて励ましてくれたことに感謝しています♪
SHIHOさんのブログはたくさんの方たちに料理の楽しさや野菜を摂ることの大切さを教えてくれます。これからも遊びに来ますのでmakoのことは忘れないでくださいよ(笑)
■クーピーさん
こんにちは!
さきいか、コレ意外といい味だしてくれますv-218
ピーマンって1年中手に入る野菜ですが、
意外とレパートリーが少ないんですよね~
ダンナ様にみつからないように、
さきいかGETv-91できることを
陰ながら応援していますv-353
SHIHOさん、こんばんわ~!
先イカをお料理に使うなんてGOODアイデア☆出すね。
いい味でそう~♪
旦那がつまみにさきいかを常備(!?笑)しているので
今度、こっそり使ってみます。
ピーマンって我が家で出番が少ないので
これでピーマンも食べれますしね^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。