スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
たっぷりきのこの洋風炊き込みご飯


<材料/4人分>
米            2合
鶏肉           1枚
玉ねぎ         1/2個
しめじ          1パック
まいたけ         1パック
エリンギ         1パック
コンソメキューブ     1個

粗引き黒こしょう
オリーブ油

<作り方>
①鶏肉は食べやすい大きさに切る。
 たまねぎはみじん切りにする。
 きのこ類はそれぞれ食べやすい大きさに切る。
②フライパンにオリーブ油を熱し、鶏肉とたまねぎを炒め、たまねぎが
 しんなりしてきたらきのこ類を加え、きのこにも火が通ったら
 塩・こしょうで少し濃い目に味をつける。
③米と通常通りの水、細かくつぶしたコンソメを入れ、②を米の上に
 そっとのせるように加える。
④通常通り炊く。

※具を加える時は、米が具の上にのらないようにそっと加えます。
※炊き上がり後、味が薄い場合は塩ではなく、粗引き黒こしょうで味を
 調えるとbetterです。



ローカロリーで人気のきのこ。

しいたけ、しめじ、えのきだけ、まいたけ、エリンギetc、と種類が豊富で料理に合わせていろいろと使い分けできてとっても便利なヘルシー野菜です。

きのこというと、やはり“ローカロリー“ということが注目されがちですが、実は他の野菜にはない栄養素を含んでいます。

それは・・・

ビタミンD

ビタミンDは野菜ではきのこだけ!
その他魚類、卵類などの限られた食品に含まれています。

ビタミンDはカルシウムととっても深い関係にある栄養素。

カルシウムを骨や筋肉に届けたり、カルシウムの吸収を助けたりする働きがあります。

脇役ですが、ビタミンDの役割はとっても重要。

丈夫な骨や歯を作るためには欠かせません

特に成長期の子供、そして骨粗しょう症になりやすい女性は、十分に摂取しなくてはならない大事な栄養素です。

そう考えると、きのこが今まで以上に立派な野菜に感じます。

きのこの素晴らしさを再認識して、たっぷりきのこを使った炊き込みご飯を作りました。

ボリュームもあり、きのこの歯ごたえも楽しめておいしい☆

ビタミンDをたっぷりチャージです

そして、忘れてはならないのはビタミンDと紫外線の関係。

ビタミンDは、紫外線によって皮膚内で合成される唯一のビタミンなので、1日に15分程度外で軽く紫外線を浴びることをお忘れなく!


▼具を加える時は、お米が具の上にならないようにそっと加えます
具を加える時はそっと



人気blogランキングに参加しています!
きのこ好きな方も、苦手な方も、
1クリックしていただけると励みになります!
人気blogランキングへGO!

ありがとうございます★
関連記事
スポンサーサイト
きのこ類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
■てんてんさん
こんにちは。
材料を揃えていると、きのこが本当にたっぷりなんですが
加熱するとちょうどよい量になって、ひと口たべるごとに
程よいきのこの食感がグーv-426ですv-432

キャンドルドロップ、とってもきれいそうv-352
会社の受付にそういうステキな飾りものが受付にあるなんて
いいですねe-415
もうすぐクリスマスですもんね~v-255
美味しそう!!
きのこいっぱいの炊き込みご飯、いいですね~♪
それも、洋風!食べてみた~い(笑)
和風はよく作るんですけどね。

ちなみに、主人は白米派・・・。


今日、キャンドルドロップっていう小物を買ってきました。
電池入れて、色んな色に点灯するんですが、雫の形のガラス製品で中にガラスのツリーが入っていて、それが光るんです。
それも、たった¥299です(笑)
外が暗くなってきたので会社の受付に飾りました。
とっても綺麗ですよ~☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。