スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

肉じゃが混ぜごはん

2008/01/16 Wed 12:00


肉じゃが混ぜごはん




<作り方/米2合分>



             2合



牛ばら肉    150g



じゃがいも   2個



ごま油



 



(調味料)



しょうゆ       大さじ2



みりん        大さじ1



             大さじ1



砂糖          大さじ1



 



<作り方>



1.牛肉は一口大に切る。じゃがいもは1センチの角切りにする。



調味料は混ぜ合わせる。ご飯は通常通り炊く。



2.フライパンに少量のごま油を熱し牛肉とじゃがいもを加え、牛肉の色が変わったら



 水100ccと調味量も加えて水分がなくなるまで中火で煮る。



3.ご飯が炊けたら2を加えてざっくりと混ぜ合わせる。



 



※牛肉はちょっとだけ?贅沢品。笑



 おいしくって何度もリピ!の時には、豚肉のしゃぶしゃぶ用お肉でもOK☆



 その際は、豚肉から脂がたくさんでるので、水分がなくなってきたら



 余分な脂はキッチンペーパーで取り除くとBESTです!





・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 



人気blogランキングへGO!









今日もお米系レシピ。



 



私は、ランチはお弁当持参派ですが



お弁当に入れるご飯(お米)がどうしてもおいしくない!



 



電子レンジでチンしてもやっぱり炊きたてよりはるかに味がダウン。。。



 



会社の同僚とも



 



「お米ってお弁当に入れると



なんでこんなにおいしくないんだろうねぇ~」



 



と話し、一度冷えたご飯の味はやっぱりいただけない、



と結論。



 



それからしばらく経ちました。



 



ずーっとお米のことがココロの隅っこで気になっていたのですが、



ふと思ったのです。



 



無洗米・・・



 



そう、面倒くさがり屋の私はここ何年も無洗米。



 



これかも・・・



 



水が冷たい今の季節は、何がなくとも無洗米!



この季節だからこそ無洗米!という



自分の中のめんどくさ魂をぐっと押さえ



勇気を出してお世話になっているらでぃっしゅぼーやの



新潟産コシヒカリを注文してみました。



 



もちろん、無洗米ではないもの。



何年ぶりだろう。



 



うっっ、お米を洗う手が冷たい・・・泣



 



いつもどおりに吸水し、いつも通りに炊飯。



洗うこと以外は、いつもと何ら変わりなし。



 



なのに。



 



味がまったく違った!



私が好きな、実家で食べるお米と同じおいしさ☆



 



炊きたてでもこの違い。



そしてお弁当で一度冷めたお米は・・・やっぱりおいしかった!



 



この違いに驚き、やっぱり日本人はお米が命。



お米はおいしくなくちゃ♪と、お米を洗うのもなんのその。



 



あんなに面倒だったお米とぎが苦じゃなくなってしまったから不思議♪



 



と、



中途半端に余った無洗米。



もうお弁当に入れていくのやだな・・・



 



そこで!



おいしいお米も、そうではない米もおいしく食べられてしまう



肉じゃが混ぜご飯を作ることに決定~♪



 



タイミング良く、友人から“北あかり”という品種の



じゃがいもをいただいたばかり☆



 



“北あかり”は別名「栗じゃが」「黄金男爵」ともよばれ



甘みとほくほく感が特徴の、北海道じゃがいもの中でも大人気のじゃがいも☆



 



これを牛肉と一緒に甘辛く煮て、炊きたてのご飯に混ぜる!



 



ご馳走~♪



 



これで残った無洗米もおいしく食べられます。



もちろんお弁当にもGOOD☆



 



と、この期におよび、改めて無洗米の袋の“炊き方“を見てみたら



書いてありました。



 



「水はいつもより少し多めに入れます」



 



え?



 



携帯電話でも何でも、取り扱い説明書を読まない私。



無洗米もいつも通りの水加減で炊いていました。



 



あのパサッと感は、水加減のせい?!



 


もう一度基本に忠実に、無洗米を炊いてみよう、、、









▼水分が少なくなるまでじっくり炒めます

水分が少なくなるまでじっくり炒めます






▼男爵(左)と北あかり(右)

切り口の色も全く違います

切り口の色も全く違います


人気blogランキングに参加しています!    

 1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・


関連記事
スポンサーサイト
じゃがいも | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
料理レシピ紹介サイト: ジャガイモ(じゃがいも)馬鈴薯 ブログでCookin
PING:
BLOG NAME
「ジャガイモ(じゃがいも)馬鈴薯」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブ...
■かつらさんへ
こんにちは。
取説苦手、仲間ですね♪♪♪
いけないなーいけないなーと思いつつ
直らないこの性格。
ふぅぅ~
実家に帰ると、お米がツヤツヤして適度な粘りがあっておいしいんですよね。
やっぱり無洗米は使っていません。
むしろ母は無洗米反対派。おいしくないよねーって言っています。
やっぱり水加減のせいだけではなさそう??
味噌汁?洗顔のすすぎ?しかもツルツル☆
おぉ~まさにエコ。
やっぱり意識している人は違いますね!
勉強になります!
■yuiさんへ
こんにちは。
私もです!
私もかためが好きでいつも水加減は少なめにしてしまいます。
そして、無洗米でもまったく同じように少なめにしていました。
そしたら・・・だったのです!
なんでも無洗米は、お米のまわりについているヌカがあらかじめ
取り除かれているため、その分、1カップの中に入るお米の量が
多少多くなってしまうそうなんです。
なのでその分水も多めに、ということらしいです。
う~ん、納得。
それよりも、16穀米??!!
えーーーそんなのがあるのですか?
私は最高でも10穀米。
16穀米って是非食べてみたいです!
リンク、ありがとうございました☆
今後ともよろしくお願いしますね~♪
■しずかさんへ
こんにちは。
肉じゃが混ぜご飯、これイケます♪
肉じゃがの余った汁をご飯にかけて食べると美味しい!
という子供のころの思い出から生まれたレシピです☆
(え?お行儀が悪い??・・・確かに;;;)
取扱説明書、これ、私の苦手なものの
BEST5には入ってしまうくらい苦手なんですぅ。
いつもなんとなくやってしまうため、知識が浅い・・・
何かトラブルがあった時に、奥底にある取扱説明書を取り出して
あたふたしてしまうんですよ~いけないなー
なので、しずかさんのように隅々まで読める人って尊敬!
基本編と応用編の両方買い、私には真似できないその姿勢。
是非とも見習いたいところです!
■parkoさんへ
こんにちは。
そうなんですよね!
お米とぎ汁が下水の汚染の原因の一つになってしまうので
エコのためには無洗米!と私も思ってました。
(半分は楽だから、ですが;;;)
さらっとした白い水なので、環境汚染の一因になるなんて意外ですが、
お米が主食の日本なので、みんなが無洗米にするだけで
そうとうなエコになるんでしょうね。
肉じゃが混ぜごはん、是非作ってみてください!
しかし、ひとつだけ欠点が。
おいしくってモリモリ食べられてしまうんですよね、、、
ダイエットに大敵な炭水化物なのに;;;
炊き込みご飯いいですよね。
私も説明書見ないです^^;
水加減多くても私は無洗米の味あまり好きじゃないです・・・
硬いごはんは好きなんだけど?
とぎ汁はぬかの栄養もあるしそのままお味噌汁に使ったりぬか効果で洗顔のすすぎに使えばお肌ツルツルですよ~
無洗米は食べたことないけど、水加減が違うものなんですね~。
ウチは普通の白米を食べていますが、
水加減は「かため」の目盛りよりも少ない「超かため」が好みです。
いつも多めに炊いて冷凍保存しているけど、
炊きたてと変わらずに美味しくいただけるのは、
普通のお米だからなのかな?
16穀米を加えて炊くことが多いですけどね。
parkoさんのコメント読ませてもらったのですが、
米のとぎ汁は植木に使えるのね~。
知らなかった・・・。
水道代の節約にもなるし、我が家もエコ実践しよう!!
あ、遅くなりましたが今日リンク貼らせてもらいました~♪
よろしくお願いします☆
肉じゃが混ぜごはん、美味しそう~♪
お弁当にぴったりだし、子供も好きそうですね。
おにぎりも良いかも~!
無洗米、水加減大目なのですね。知りませんでした~。
今まで使った事無いですが、これからも寒くてもお米を研ぐの、がんばるぞ~って感じです。
SHIHOさん、取り扱い説明書を読まないのですね!
なんでも、なんとなく理解できる人ってすごいなぁと思います。
私は全部読まないと気が済まない(読まないと出来ない)ので
何かPCソフトを買っても、基本編と応用編両方買い
隅から隅まで読むタイプです~。
こんにちは♪
うちは今おもに玄米生活なのですが
ときどき食べる白米は無洗米です。
洗う手間がはぶけるって、忙しいときや手が荒れているときなどに大助かりなので、ついつい・・・・・
それと
白米を研いだときに出るぬかを排水すると、
これが実は油を流すのと同じくらい下水の汚染に影響が大きいということを聞いたので
「無洗米はエコ!」と勝手に自分に言い訳してました(汗)
でも丁寧にコメをといで
ぬかの出た水は植木にまいてあげればいいんですよね~・・・
夏のおコメが美味しくない時期にも
このレシピは活躍してくれますね!
しっかりもりもりいただけそうです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。