スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

きゅうりの甘辛みそ漬け

2008/04/11 Fri 12:00


きゅうりの甘辛みそ漬け




<材料/作りやすい分量>

きゅうり    1本

塩       小さじ1/2

甘辛みそ   小さじ2



<作り方>

1.きゅうりは板刷り(塩は分量外)をしたら水で塩をさっと洗いながし、食べやすい大きさの乱切りにする。

2.全体に塩を振り15分置いたら、水で塩をさっと洗い流し水気をしっかりきる。

3.ビニール袋に2と甘辛みそを入れ軽く揉みこみ1時間以上おく。



※甘辛みそはやや固めがbetterです。

 時間が経つときゅうりから水分が出てきて、自然とやわらかくなるので時々揉み込み、

 全体を馴染ませます。甘辛みそが固い場合は、みりん少々を加えてやわらかくします。



・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 



人気blogランキングへGO!





「昔のきゅうりって、

表面に白い粉のようなものが付いていませんでしたか?」





先生が言ったひとこと。



確かに、子供のころ八百屋できゅりを買うとき

手が汚れるのが嫌で、指先だけでつかんでビニールに入れていた記憶が。





その白い粉の正体が「ブルーム」と言われるロウ物資。



これは水をはじき果実の表面を保護するために

きゅうり自ら出しているもの。





しかし。



この白い物質が農薬などと勘違いされてしまうため

「ブルームレス」という白い物質が出ない栽培方法が今では主流。





でも、やっぱりおいしさはブルームきゅうりにかなわないと、

最近はブルームきゅうりが見直されてくる傾向に。



ブルームを出すほうが、きゅうり自身だって自然な形なハズ。





外観重視のブルームレスきゅうり。

味重視のブルームきゅうり。





やっぱりおいしいきゅうりがいい。





そのためには、

私達生活者が正しい知識を持ち誤解を解かなければ。



人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


ありがとうございます★  



そして・・・


関連記事
スポンサーサイト
きゅうり | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。