スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
新じゃがいものコクあるマヨネーズソースがけ


新じゃがいもが出回る季節になりました。
じゃがいもは保存がきくので一年中手に入る野菜のひとつですが、新じゃがいもは春だけしか食べられない季節もの。小粒で皮が薄く、水分を多く含むのでみずみずしいのが特徴です。
コロコロと小さい姿から、そのまま煮物にいれたり、素揚げにしたりと、同じジャガイモ料理といっても、いつもとは違った演出ができるのも新じゃがいもの季節ならでは。

いろいろな料理方法がある中で、私はじゃがいもは「蒸す」のが一番好きです。
しかも蒸し立て!特にお祭りで食べる「じゃがバター」のおいしさは格別です。

今日は今が旬の新じゃがいもを蒸してみました。
お祭りの男爵いもとは違い、みずみずしい!「若い」って感じです。
あっさりとした新じゃがいもに、私イチオシの“コクあるマヨネーズソース”がとっても良く合い美味しい!
いくつでも食べられそうで、少々カロリーが気になりますが、じゃがいものカロリーは、100gあたり70キロカロリーと、意外にもごはんの半分しかないのです。

が、その分“コクのあるマヨネーズソース”が少々カロリー高めかな。。。

マヨネーズ、パルメザンチーズ、粒マスタード。
そして少々のにんにく。(←コレ結構ポイントです)
見るからにカロリーが高そうな材料なのですが、おいしい。
本当においしい。イチオシ!です。

じゃがいもの栄養は皮の付近に多いので、皮をむかずに調理できる新じゃがいもは、栄養を丸ごといただけるので、栄養、おいしさ共にとってもお得な食材です。
今の時期にしか味わえない新じゃがいもをたっぷり食べて今日は春を満喫です♪

<材料/4人分>
新じゃがいも             8個
コクあるマヨネーズソース    基本の1/2の分量~

①新じゃがいもは良く洗い、半分に切り、蒸し器で竹串がすーっと通るまで蒸して、器に並べる。
②コクあるマヨネーズソースをかける。
※ 蒸し器がない場合は、茹でても良いです。
※ 温かいうちに食べるのが断然おいしい!


人気blogランキングに参加しています!
現在155位★皆様のお陰です!ありがとうございます!!
今日も愛の1クリックをお願いします!
人気blogランキングへGO!
関連記事
スポンサーサイト
じゃがいも | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。