スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

すりおろしにんじんの肉味噌風




<材料/作りやすい分量3~4人分>

にんじん          1/2本

鶏ひき肉          100g

ごま油



にんにくのみじん切り  1かけ分

しょうがのみじん切り  1かけ分

ねぎのみじん切り    10センチ分



サンチュやレタス    適量



(調味料)

テンメンジャン     大さじ1

酒             大さじ1

しょうゆ          大さじ1/2





<作り方>

1.フライパンにごま油を熱し、ひき肉とにんにく、しょうが弱火で炒める。

 ひき肉に火が通ったら、一旦火を止める。

2.1ににんじん、ねぎを加えて混ぜ合わせ、さらに合わせた調味料を加えて

 全体をよく混ぜ合わせる。

3.再度火をつけ、中火で水分を飛ばしながら炒める。

 ねぎに火が通り、全体がもったり馴染んだら出来上がり。

 サンチュやレタスに巻いて召し上がれ♪



※一旦火を止めて、全部の材料を混ぜ合わせてから再び火にかけることで

 焦げつきを防ぎます。



1クリックにいつも励まされています!

ありがとうございます☆ 



人気blogランキングへGO!







改めて、

たくさんの嬉しい感想をありがとうございます!!





**********************************



 野菜ソムリエSHIHOが教える

 『キレイになる野菜エコレシピ』



**********************************






で、

たまには野菜ソムリエらしい話をしないと・・・



いけませんよね;;;笑









そんなわけで、

今日はにんじんの選び方をひとつ。







ばら売りされているにんじん。



同じ値段ならより大きいものを!と

言いたいところですが、笑



野菜ソムリエとしては、これ。






『軸の切り口が小さいもの』






軸の切り口の太さと芯の太さは連動しています。

固くてあまみの少ない芯の部分が細いほどbetter。





(左)軸が細いので芯も細い

(右)軸が太いので芯も太い





軸と芯






なので!



にんじんを選ぶ時はココをチェック!と、

本ではこんな感じで↓指差しで紹介しています。





2008112602.jpg




ちなみに本では指はイラストです。笑








若干本のアピールも入れつつ、

野菜ソムリエらしい(!)にんじんの選び方を

お伝えいたしましたー!笑







おいしいにんじんを買ってきたら

是非作っていただきたいのが、





すりおろしにんじんの肉味噌風。





たっぷりのにんじんと、

にんにく、ねぎ、しょうが。





材料をみただけでも風邪が吹っ飛びそうなほど

元気になる材料をたっぷり使った肉味噌風。





サンチュやレタスにくるくる巻いて、

いくらでも食べられちゃいます♪







ポイントはたった一つ。





調味料がこげやすいので

ひき肉を炒めた後、一旦火を止めた状態で

材料と調味料を合わせてから



再び火をつけて全体を馴染ませる。





ポイントはたったひとつ




それだけ気をつければ

おいしさは勝手についてきます☆





もし、余ってしまったら

ゆでたじゃがいもと和える。





これもイケます♪





ゆでたじゃがいもと和える






これから、お付き合いも多いシーズン。



おいしいにんじんをたっぷり使った肉味噌風で

元気に乗り切ってくださいね♪







レシピ本出版は、みなさんの1クリックのお陰です!

いつもありがとうございます☆ 



人気blogランキングへGO!



関連記事
スポンサーサイト
にんじん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。