スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
じゃがいもの甘辛きんぴらごぼうのせ


<材料/2人分>
じゃがいも(中) 3個

(きんぴらごぼう)
ごぼう           1/2本
豚こま肉         50g
しょうゆ          大さじ1と1/2
砂糖            大さじ1
みりん           大さじ1/2
ごま油


<作り方>
【きんぴらごぼうを作る】
豚肉は細切りにし、ごぼうは斜めせん切りにする。
ごま油を熱したフライパンで豚肉→ごぼうの順に炒め
しょうゆ、砂糖、みりんを加えて汁気が少なくなるまで炒める。

1.じゃがいもは水気をつけたままラップに包み電子レンジで6~7分加熱する。
 あつあつのうちに皮を取り除き、ざっくりと大きめにマッシュする。
2.皿にじゃがいもを盛り、その上にきんぴらをトッピングする。
  あれば彩りでパセリを散らす。

※きんぴらの汁が残っていたら回しかけるとおいしさUP☆

1クリックにいつも励まされています!
ありがとうございます☆ 


じゃがいもを長い間放っておき
芽を出してしまった経験。

きっと多くの人が
経験済みの、ハズ。


じゃがいもは収穫後、
「休眠」というお休み期間に突入。

しかし、それにも限界があり

3ヶ月ほど経つとじゃがいもも
いい加減起き出し活動をはじめ

ニョキニョキと芽が出始めます。
こうなると、もう食べるのは避けるべき。


そう、私達人間は
じゃがいもが長期休暇でひと休みしている間に
調理し味わっている、ということ。


嗚呼、
じゃがいもさん
ごめんなさい。。。

 

じゃがいもは「大地のリンゴ」と呼ばれるほど
その高い栄養価はお墨付き。

そして、ほとんどがでんぷんと言えども
カロリーはご飯の約半分。

ダイエットにも最適☆


定番ポテトサラダもいいけど
マヨネーズのカロリーがね・・・

と気になる場合は
ちょと濃い目に味を付けた

きんぴらごぼうをトッピング!


コレ、いけます♪


きんぴらを作った時の残った甘辛いタレを
最後に回しかけるのも、ちょっとしたポイント。


調味料がなくなるちょっと手前で火を止めて
おいしいタレをキープしてください☆



人気blogランキングに参加しています!    
1クリックしていただけると励みになります!  
  人気blogランキングへGO!
関連記事
スポンサーサイト
じゃがいも | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。