レンジポテトのアンチョビバター味


<材料/2人分>
じゃがいも(中)     2個
バター          20g
アンチョビペースト   小さじ1/2~

<作り方>
1.じゃがいもはよく洗いラップに包み電子レンジで6~7分加熱したら
 熱いうちに皮をむき、フォークで大きめの一口大に手早くざっくり切る。
2.引き続き熱いうちにレンジで少しだけあたため柔らかくしたバターと
 アンチョビを加えてバターを溶かすように全体をざっくり混ぜる。

※アンチョビペーストはメーカーによって塩加減が違うので
 味を見ながら量を加減してください。

レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!



堀たてで皮が薄く
みずみずしい新じゃがいも。

春から初夏にかけての
今がちょうど旬。


温かい春の陽気と共に
スーパーに並ぶ新じゃがいもなだけに

寒さが苦手。


買ってきたら冷蔵庫ではなく
冷暗所に保存が原則です。


ただし、
水分が多くみずみずしい新じゃがいもは

通常のじゃがいもに比べて日持ちしなく
保存期間はせいぜい10日。

あっという間に
おいしく食べられる期間が終わってしまいます。



今年の私のイチオシ新じゃが料理は
レンジポテトのアンチョビバター味。

バターの風味と
アンチョビの味わい深い塩気は

じゃがいもとの相性抜群!


ポテトサラダより
少ない材料でパパッと作れて

文句のつけどころのない美味しさ♪


袋でかってきたじゃがいもも
おいしい期間内にちゃんと使いきってしまえる

お手軽で美味しい
おすすめの一品です☆



レシピブログに参加しています★
1クリックしていただけると↓↓↓
レシピブログバナー
励みになります!
じゃがいも | トラックバック(0)
じゃがいもの和風クリームチーズのせ


<材料/2人分>
じゃがいも(中)   2個
クリームチーズ   40g
みそ         小さじ1

<作り方>
1.じゃがいもはよく洗いラップに包み電子レンジで6~7分加熱したら
 熱いうちに皮をむき、フォークで4等分位にざっくり切る。
2.クリームチーズを電子レンジで20秒ほど温め、マーブル状になるように
 味噌をざっくり混ぜ合わせる。
3.器に1を盛り、2をトッピングしたら出来上がり♪


盛り上がってます!レシピブログ★
料理の達人がたくさん♪たのしい企画もぞくぞく♪
お料理好きさんはこちらをクリック⇒レシピブログバナー



北海道=男爵(じゃがいも)=ポテトチップス

と、つい連想してしまいがちだけど
じつは男爵はポテトチップスには不向き。


普段私たちが食べているじゃがいもは
甘みがありおいしいけれど

その甘みの成分が
じゃがいもを揚げた時に焦げる原因に。


なので、ポテトチップスの原料となるじゃがいもは
甘みが少ない

「ワセシロ」や「トヨシロ」という
普段見慣れない品種が使われます。

また、凹凸も少ないので
ポテトチップスの生産が楽な点も

メリットに。



きっと誰でも一度は作ってみたくなる
手作りポテトチップス。

スーパーで買ってきた男爵を
スライスして揚げてみたけれど

焦げてしまいうまくできないのは
この品種の違いのためだったのか。


簡単だと思っていたポテトチップス、
意外と奥が深い。


盛り上がってます!レシピブログ★
料理の達人がたくさん♪たのしい企画もぞくぞく♪
お料理好きさんはこちらをクリック⇒レシピブログバナー
じゃがいも | トラックバック(0)
こっくりカレー風味の肉じゃが


<材料/2人分>
じゃがいも    2個
豚肉       100g
たまねぎ     1/4個
まいたけ     1パック
サラダ油
(A)
水          300cc
顆粒和風だし   小さじ1
砂糖        大さじ1と1/2
しょうゆ       大さじ1
酒          大さじ1
みりん       大さじ1
カレー粉      小さじ2

<作り方>
1.じゃがいもは一口大に切る。たまねぎはスライスする。
 まいたけは小房に分ける。豚肉は食べやすい大きさにきる。
2.鍋にサラダ油を熱し、豚肉をさっといためたら1の野菜を加えて
 ざっとひと混ぜする。
3.全体に油が回ったら、Aを加えて蓋をして弱めの中火で水気がなくなるまで
 ことこと煮る。

人気blogランキングに参加しています!
1クリックしていただけると励みになります! 
人気ブログランキングへGO!_9



新型インフルエンザ予防に効果があると
熱い注目を浴びているマイタケ☆


マイタケだけに含まれる成分が
免疫細胞を刺激して

ウィルスの増殖を抑えることが
研究結果からわかったのだそう。



東北のある地域では


『マイタケを見つけた場所は
 親子でも教えない』


なんて言い伝えがあるほど
マイタケは秋の味覚の代表。


確かに
あのシャキシャキした歯ごたえと風味は

マイタケだけの
美味しい持ち味♪

内緒にしたいのも
うん、納得。


でもでも、
今はみんなの健康を守るために


内緒にしないで
教えてね。笑


みんなでマイタケをたっぷり食べて
インフルエンザを吹き飛ばそう!!




▼カレー粉がおいしさのポイント♪
カレー粉がおいしさのポイント♪

人気blogランキングに参加しています!
1クリックしていただけると励みになります! 
人気ブログランキングへGO!_9
じゃがいも | トラックバック(0)
じゃがいものお食事ホットケーキ


<材料/作りやすい分量>
じゃがいも           2個
ホットケーキミックス    1袋(粉150~200g位のもの)
たまご            ※ホットケーキミックスの分量による
牛乳             ※ホットケーキミックスの分量による
プロセスチーズ       2個
マヨネーズ適量

<作り方>
1.ホットケーキの作り方に従い生地を作る。チーズは適当な大きさの角切りにする。
2.じゃがいもはよく洗いラップに包み電子レンジで6~7分加熱したら
 熱いうちに皮をむき、8ミリ幅の半月切りにする。
3.耐熱皿にホットケーキ生地を流しいれたらチーズを散らし、
 じゃがいもを斜めに差し込むようにトッピングする。マヨネーズをかける。
4.210度に余熱を入れたオーブンで18~20分焼く。

※ホットケーキミックスは粉が150~200gのもので。
※じゃがいもは熱いのでキッチンペーパーなどで皮を取り除いてください。
※ホットケーキ生地は焼くと膨らむので、流し入れたら約1.5センチの深さになる位の
 大きさの耐熱皿がちょうどよいです。
 ココット皿やカップケーキ型に小分けにしてもかわいい♪

人気blogランキングに参加しています!
1クリックしていただけると励みになります!
 
人気blogランキングへGO!



この時期毎年恒例の
友人からのおすそわけ


じゃがいも。


春になると「新じゃが」が
スーパーの店頭に並ぶようになるので


じゃがいもって春が旬?と思って
しまいがちですが


じゃがいもは、4月の九州産に始まり
7月は関東。

さらに8月に入ると北海道産が出回りはじめ
10月あたりまで収穫され続ける、と

約半年かけて
収穫時期が南から北へと
北上していく野菜。


私は毎年この時期になると
じゃがいもの季節♪と思うけど

これは関東での話。


育ったり生活している場所で
旬を感じる季節が変わるのも

南北に長い日本ならでは。


しかし、今年のじゃがいもも
ほっこり甘くておいしかった!

ごちそうさまでした★





▼生地が膨らむのでじゃがいもは生地にうめるように
 トッピングします
生地にチーズとじゃがいもをトッピング



▼マヨネーズをかけるとお食事ホットケーキに♪
マヨネーズが決め手★

人気blogランキングに参加しています!
1クリックしていただけると励みになります!
 
人気blogランキングへGO!
じゃがいも | トラックバック(0)
じゃがいもの甘辛きんぴらごぼうのせ


<材料/2人分>
じゃがいも(中) 3個

(きんぴらごぼう)
ごぼう           1/2本
豚こま肉         50g
しょうゆ          大さじ1と1/2
砂糖            大さじ1
みりん           大さじ1/2
ごま油


<作り方>
【きんぴらごぼうを作る】
豚肉は細切りにし、ごぼうは斜めせん切りにする。
ごま油を熱したフライパンで豚肉→ごぼうの順に炒め
しょうゆ、砂糖、みりんを加えて汁気が少なくなるまで炒める。

1.じゃがいもは水気をつけたままラップに包み電子レンジで6~7分加熱する。
 あつあつのうちに皮を取り除き、ざっくりと大きめにマッシュする。
2.皿にじゃがいもを盛り、その上にきんぴらをトッピングする。
  あれば彩りでパセリを散らす。

※きんぴらの汁が残っていたら回しかけるとおいしさUP☆

1クリックにいつも励まされています!
ありがとうございます☆ 


じゃがいもを長い間放っておき
芽を出してしまった経験。

きっと多くの人が
経験済みの、ハズ。


じゃがいもは収穫後、
「休眠」というお休み期間に突入。

しかし、それにも限界があり

3ヶ月ほど経つとじゃがいもも
いい加減起き出し活動をはじめ

ニョキニョキと芽が出始めます。
こうなると、もう食べるのは避けるべき。


そう、私達人間は
じゃがいもが長期休暇でひと休みしている間に
調理し味わっている、ということ。


嗚呼、
じゃがいもさん
ごめんなさい。。。

 

じゃがいもは「大地のリンゴ」と呼ばれるほど
その高い栄養価はお墨付き。

そして、ほとんどがでんぷんと言えども
カロリーはご飯の約半分。

ダイエットにも最適☆


定番ポテトサラダもいいけど
マヨネーズのカロリーがね・・・

と気になる場合は
ちょと濃い目に味を付けた

きんぴらごぼうをトッピング!


コレ、いけます♪


きんぴらを作った時の残った甘辛いタレを
最後に回しかけるのも、ちょっとしたポイント。


調味料がなくなるちょっと手前で火を止めて
おいしいタレをキープしてください☆



人気blogランキングに参加しています!    
1クリックしていただけると励みになります!  
  人気blogランキングへGO!
じゃがいも | コメント(0) | トラックバック(0)
じゃがいものたらこクリームあえ


<材料/2人分>
じゃがいも     2個
生クリーム    50cc
明太子       1腹
刻みのり     少々

<作り方>
1.明太子は薄皮を取り除きほぐす。
2.ボウルに生クリームと明太子の半分を入れて混ぜる。
3.じゃがいもは洗ってラップで包み、電子レンジで7~8分加熱する。
 熱いうちに皮をむき1センチ幅の半月切りにし、皿に盛る。
4.2をまわしかけ、残りの明太子とのりをトッピングする。

人気blogランキングに参加しています!    
1クリックしていただけると励みになります!  
  人気blogランキングへGO!


およそ3週間で
マイナス1キロ。

久々に体重を量ったら
減っていた~♪


食べる量を減らしたり、
特に運動をしたりなんかしなかったけど

減っていた~♪♪


とにかく、野菜スープを
たくさん食べました。


キャベツ、にんじん、大根、
たまねぎ、はくさい、ほうれん草等々。


野菜ならなんでもかまわず
ざくざく切って、鍋に放り込み

コンソメやだしなどその日の気分で
コトコト煮る。

もの足りなさを感じないように
鶏手羽先やソーセージ、厚揚げなど

脂っけのあるものも一緒に入れて
とにかくコトコト。


かさが減り
くたーっとなった野菜を小どんぶり一杯分食べて
まずはお腹を満たし、

それから食事。


やはり
これが良かったのか?!


思いがけない結果に、気を良くし
今日は私の大好きな一品。


明太子と生クリームを混ぜたソースを
じゃがいもにかけるだけなのに

これがホントおいしい☆


ちょっとカロリーは高いけど;;;
たまにはいいっか♪


よし、このまま1ヶ月1キロペースで
無理せずゆっくりウエイトダウン。


1ヵ月後、どうなっているか。
楽しみ☆

そんなわけで
毎月1日は体重測定の日にしようっと♪
 ↑
先日始めたレコーディングダイエット
続いていないことがバレバレ・・・?1

やっぱり毎日コツコツ
測定して記録して、は

私の性格上無理だったようです。笑





▼明太子の半分は生クリームと混ぜてソースに。
 残り半分はトッピング用に。
2009020201.jpg

人気blogランキングに参加しています!    
1クリックしていただけると励みになります!  
  人気blogランキングへGO!
ありがとうございます★  

じゃがいも | コメント(0) | トラックバック(0)

ミキサーいらず♪のじゃがいもスープ




<材料/2人分>

じゃがいも      正味200g

固形コンソメ    1個

牛乳         100cc

パセリソース    大さじ2

バター        5g



<作り方>

1.じゃがいもは洗ってラップで包み電子レンジで約6分加熱したら

 皮を取り除きフォークなどでマッシュする。

2.鍋に1と水300cc、コンソメをいれ中火にかけ、鍋肌がフツフツと沸いてきたら

 泡だて器でまぜながら滑らかにする。

3.牛乳を加えてひと煮立ちしたら火を止めて、バターを加えて混ぜ、

 溶けたらパセリソースを加えひと混ぜする。



※パセリソースは火を止めてから加えます。



1クリックにいつも励まされています!

ありがとうございます☆ 



人気blogランキングへGO!









冬はやっぱりスープ。



あっという間に体が温まるし

野菜の栄養をたっぷりいただけます。



ポタージュ系にする場合

たまねぎとベースになる野菜を炒めて

ミキサーにかけることが多いのですが



今日はたまねぎいらず、

そしてミキサーいらずの簡単じゃがいもスープ。





たまねぎの代わりに

先日作ったパセリソースでコクを出します。





マッシュしたじゃがいもとスープを

火にかけながら泡立て器で混ぜていると



とろっとクリーミーに♪



後は牛乳とパセリソースで仕上げるだけ。





パセリの栄養も加わり、

栄養満点で美容効果もバツグンの

スープの完成です☆





裏ワザとして。



冷凍マッシュポテトを利用すれば

調理時間が一気に短縮☆





マッシュして平らにすれば

じゃがもも冷凍が可能。





温め直せば、スープはもちろん

ポテトサラダやコロッケに。





時間のある週末に

冷凍マッシュポテトをまとめて作っておくと





平日のごはん作りが

ぐっと楽になるのでオススメです♪









▼泡だて器で混ぜればOK!ミキサーいらず☆

泡だて器で混ぜればOK!ミキサーいらず☆








▼火を止めて最後にパセリソースで味付けを!

火を止めて最後にパセリソースで味付けを!








▼マッシュしたじゃがいもを平らにならして冷凍保存

マッシュしたじゃがいもを平らにして冷凍保存



人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!




じゃがいも | コメント(0) | トラックバック(0)

スライスポテトのコンソメバター焼き




<材料/作りやすい分量(約2人分)>

じゃがいも     1個

固形コンソメ   1/2個

バター       10g



<作り方>

1.じゃがいもはスライサーやピーラーで薄くスライスしてボウルに入れる。

2.粗く砕いたコンソメとバター、熱湯大さじ1を合わせてコンソメが溶けるように混ぜ合わせる。

3.1に2を加えて、ざっとあえたら、オーブン皿に薄く広げ、ボウルに残ったコンソメ液もかける。

4.220度に温めたオーブンで13~15分加熱する。



※スライサーやピーラーがなければ、包丁で2ミリ幅にスライス!

※じゃがいもは重なってもせいぜい3枚程度で厚みがでないように皿に並べるのが

 カリッと仕上げるポイントです☆



1クリックにいつも励まされています!

ありがとうございます☆ 



人気blogランキングへGO!







インフルエンザのワクチンが、

ないのですーーー!





予防接種を受けようと病院にいったら



「申しわけありませんが、

現在ワクチンがない状態でして・・・」





そして、



「入荷の予定も未定で・・・」





今年のインフルエンザって

そんなに深刻な状況なんだ。。。





でも、もうこうなったら、

自分で自分の身を守るしかないっ!





いつも以上に手洗い、うがい。

そして、バランスのよい食生活と



たっぷりの睡眠。





何かと忙しい年の瀬ですが

ちょっとでも体力温存、睡眠時間をキープ!





なので。。。





料理時間も短縮~♪





じゃがいもを薄くスライスして

コンソメバター液をかけてオーブンで焼くだけ。





簡単すぎっ☆

でも、おいしっ♪





せっかく簡単な料理を作って時間を短縮。

ということで、今日はこの辺で・・・





インフルエンザ予防のために

全てをちょっとずつ時間短縮。





その分を睡眠時間に回しまっす!





何卒ご了承を~。笑







▼薄くスライスしたじゃがいもと

 コンソメバター液をざっとあえるだけ☆

薄くスライスしたじゃがいもとコンソメバター液をざっとあえるだけ☆



**********************************

Amazon.jpで「なか見!検索」      

ができるようになりました!      


なか見!検索
      

             

**********************************

人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!




じゃがいも | コメント(0) | トラックバック(0)

じゃがいもとソーセージの粒マスタード炒め


<材料/2人分>
じゃがいも    1個
たまねぎ     1/4個
ソーセージ    4本
粒マスタード   大さじ1
サラダ油

<作り方>
1.じゃがいもは洗ってラップで包み、電子レンジで7~8分加熱する。
 熱いうちに皮をむき、1センチ幅の半月切りにする。
 たまねぎはスライスする。ソーセージは長さを半分に切る。
2.フライパンにサラダ油を熱し、たまねぎを炒め、しんなりしてきたら
 ソーセージとじゃがいもを加えて、ざっくり炒める。
 粒マスタードを加えてざっと混ぜ合わせる。


・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 

人気blogランキングへGO!





忙しい。
忙しい。

よくないな、と思いつつも
これが口グセのようになっています。

”忙しい”とは

「心」を「亡くす」と書くんだよ、とは
よく言われるけど

ホント、その通り。

時間に追われてせかせか。
頭の中も考えなきゃいけないことで
いっぱいいっぱい。

そうやって気持ちに余裕がなくなると、
やっぱりいろいろな面でマイナス。

そんな時、
気持ちの軌道修正場所に最適なのが
キッチン。

あれこれ忙しく、一生懸命な時は
”左脳”がフル回転。

左脳は持続力がないので
緊張し集中している状態が続くと
ストレスがどんどん溜まります。

一方。
キッチンに立ち料理をすると・・・

見たまま、感じたまま、
五感をフル回転させることで
”右脳”が働き気分がリラックス☆

ゆっくりする時間が取れない時は
左脳と右脳をうまくコントロール!

って、ちょっと神業的な
ストレス解消法ですが・・・

でも、キッチンに立つと
少し気持ちが落ち着くのは

うん、気のせいじゃないかも。


人気blogランキングに参加しています!    
1クリックしていただけると励みになります!  
 
人気blogランキングへGO!


じゃがいも | コメント(0) | トラックバック(0)

ブルスケッタ☆じゃがいものわさびマヨネーズのせ




<材料/2人分(フランスパン薄切り4枚分)>

じゃがいも       1個

茹でたこ        30g

フランスパン薄切り 4枚

にんにく        1個



(A)

マヨネーズ      大さじ1

練りわさび      小さじ1



<作り方>

1.じゃがいもは洗ってラップで包み、電子レンジで7~8分加熱する。

 熱いうちに皮をむき、1センチ角に切り粗熱をとる。

2.茹でたこは薄切りにする。

3.ボウルにAを入れて混ぜ、1と2を加えてざっくりあえる。

4.フランスパンをトースターで焼き、半分に切ったにんにくの切り口を

 こすりつけて香りを移したら、3をのせる。あればパセリを散らす。



・・・ いつも1クリックありがとうございます ・・・ 



人気blogランキングへGO!







子供の頃はわさび醤油で

お刺身やお寿司を食べている大人を見て



あんなに辛いさわびを

わざわざつけて食べるなんて、



と、不思議に思っていました。





が、大人になって気持ちがわかりました。

今ではわさびLOVE♪

あのツーンとした辛さがたまらなく好きです。





今日は私が大好きなわさびマヨネーズ味☆

じゃがいもとあえて、ブルスケッタにON!



ワザもなく、何てことない簡単な料理ですが

おもてなし料理として出しても恥ずかしくない

立派なオードブル!





じゃがいもはラップで包み、

電子レンジで加熱。



フランスパンはスライスして

冷凍保存したものがあれば取り出してすぐにオーブンへ。



たこはやっぱりあったほうがBESTだけど、、、

なければ、ナシで強行突破。



材料さえあればあっという間にできるので

急なお客様にも対応可能。





手際のよさと、おいしさと。

”株”があがること間違いなし!の



簡単なブルスケッタです☆









▼じゃがいもは電子レンジで簡単下ごしらえ♪

2008100101.jpg



人気blogランキングに参加しています!    

1クリックしていただけると励みになります!  

 
人気blogランキングへGO!


レシピブログにも参加中♪    





ありがとうございます★  



じゃがいも | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »